願望を実現していくには

潜在意識の理解は必要不可欠です。

 

今日は願いを叶えたい全ての人のための

潜在意識についての活用法を書いていきます。

 

 

ちなみに

まだこちら↓の記事を読んでいないという方は、潜在意識についておすすめ記事なので目を通しておいてください。

潜在意識はちょっとやそっとじゃ動かない

 

 

 

潜在意識は子供のような性質?

 

潜在意識には現状維持メカニズムがある

というのは以前から心理学的に言われてきていることですが

 

 

現状維持メカニズムとは簡単に言うと

変化するのが怖いからこのままの自分で居続けたい!

 

というような感覚です。

 

 

つまり自分の中のもう一人の小さな子供が

だだをこねて、なかなか動こうとしてくれない。という感じかもしれませんね。

 

 

でも何故このような

変わりたいのに、変わりたくない

といった矛盾した行動をとってしまうのでしょうか・・

 

 

それは、変わることのメリットだったり

自分の人生にとってどれだけ、

その願望が大切なことなのか潜在意識レベルで理解していないからなんです。

 

 

ではどうしたら現状維持メカニズムを克服して

潜在意識に「変わる必要がある」と理解させることができるか、以下で見ていきましょう。

 

 

潜在意識に願望の重要度を理解させる

 

 

潜在意識は

本当に自分が動く必要があると理解しないと

どんなに表面的に自分が叶えたいと思っていることでも手助けしてくれません。

 

 

それは、潜在意識が

自分の過去に基づいて、

叶えるか、叶えたくないかをジャッジしているからです。

 

 

例えば

結婚したい!という願望がある人でも

過去の経験で結婚に対するマイナスなイメージを持っていたり

両親がうまくいっていなかったという印象が潜在意識レベルで抱えている人は

 

 

表面的には早く素敵な人と結婚したいと願っていても

潜在意識では「結婚」に対するマイナスなイメージが着いているため

 

なかなか潜在意識はその願望を叶えるために動くことをしてくれません。

 

 

これが現状維持メカニズムの正体です。

 

 

つまり深層心理では、結婚(変化)するくらいなら

今のままでいいや。。というジャッジを無意識に下しているということです。

 

 

今、結婚を例にとりましたが

結婚に対してのマイナスイメージだけでなく

何かを叶えていく過程で、嫌な経験をしたくないというイメージもくっついている場合もあります。

 

 

これはどんな願望実現にも当てはめて考えることができます。

 

 

なので、

自分が叶えたくない理由を引き剥がしていく心理的なワークがとても効果的でかつ重要になります。

 

 

そしてもう一つ重要なポイントがあります。

 

それは潜在意識をしっかり教育していくということです。

 

 

何度も子供に言い聞かせるように教育すること

 

 

潜在意識は子供のような性質があると言いました。

 

まさに、潜在意識は自分の命にかかわるくらい重要なミッションでないと力を発揮してくれません。

 

もしくは、ワクワクしてどうしても動きたくなるくらい楽しいことなら、勝手に力をかしてくれます。

 

 

ですから、自分が願いを叶えるためには

潜在意識にもその願いがどれだけ重要なミッションなのか?を

 

繰り返し、繰り返し、伝えていくことが大事なのです。

 

 

そして、その伝え方ですが

まさに自分の中にいるもう1人のわがままな子供に優しく、諭すように

何度もセルフトークで語り掛けると効果的です。

 

 

夢を叶えていくには

どんなことでも継続した行動とモチベーションが必要ですが

 

落ち込むようなことがあったり、

失敗したり挫折をすると、

もう二度と立ち上がれないくらいへこむことがありますよね。

 

 

そんなとき、潜在意識の現状維持メカニズムが発動しやすくなります。

 

 

「もう無駄な努力なんてやめようよ・・」というインナーボイスがあなたに語りかけてきます。

 

 

そこで諦めてしまう人はやはり、願いを叶えていくことが難しくなります。

 

 

 

でも、そこで「もう一度、少しずつできることからやってみようよ」と優しく自分に言い聞かせることができる人は、潜在意識の助けを借りることができるようになっていきます。

 

 

無理に「やるべきなんだから、行動しなきゃだめだ!」とがむしゃらに動こうとしても抵抗されてしまうことがあります。

 

 

何故、抵抗を受けるのかというと

自分の中の叶えたくない理由を理解して欲しい!という強い訴えがあるからです。

 

 

これはまさに

子供に勉強しなさい!と無理に押し付けている教育ではうまくいかないのと同じです。

 

 

子供は子供なりに勉強したくない理由がありますよね?

 

それを理解して、徐々に楽しく行動できるように促してあげることで、勉強が好きにあるのと同じです。

 

そこに「楽しさ」とか「ワクワク」とか「重要性」が見えていないと、動きたくありません。

 

 

潜在意識も、それと同じです。

 

今、どうしても夢が叶っていない状況なら

どこかで叶えたくない理由を抱えているのかもしれません。

 

 

そのポイントに自分自身で気づいたら、後はじっくりと丁寧に繰り返し教育していけば、夢は自然と叶っていきます。

 

 

 

まとめ

願望実現には潜在意識の理解が必要不可欠である

潜在意識には現状維持メカニズムがあり、

現状維持メカニズムを乗り越えていくには、「叶えたくないメリット」や叶える過程での不安要素などを全て洗い出すことがポイント

潜在意識は子供を教育するように何度も繰り返し自分の夢や目標を伝えて、重要度を高めることがポイント