今この記事を読んでいるということは

人生において何かがうまくいっていいないと

感じているときかもしれませんね。

 

 

でも安心してください。

今日書く記事は非常にシンプルですが

人生を好転させる考え方として非常に効果的な方法です。

 

 

何故、いきなり人生がうまくいきだすのか?

 

これまでこちらの記事にも書いてきたとおり

⇒無理なく【夢を叶える】引き寄せ本を効果的に使うための3つのホンネ

 

人生は自分の思い込み(前提条件)どおりに

創られていきます。

 

 

この記事を今読んでいるのも

何秒か前のあなたが「考えていたこと」が行動に繋がり

この記事にたどり着いたからですね。

 

 

普段私達が考えていることは

自分の信じ込みによって導き出されています。

 

 

例えば、

「人生、楽あれば苦あり」と信じている人は

そのとおりの人生を生きます。

 

 

楽しいことがあればその後ちゃんと苦しい現実を選択するように考えます。

もしくは楽しいことはそう長くは続かないだろうと決めて動いています。

 

 

このように自分の信じ込みがいかに人生を左右するかを理解することで

 

それを逆手にとって利用することもできるのです。

 

 

「今、恋愛がうまくいかない」と思っている信じ込みを書き換えることで、恋愛がうまくいくようになります。

 

「今、お金がない」という信じ込みを書き換えることで、余裕がもてるようになります。

 

 

ではどのように思い込みを書き換えて好転させていくのか、以下で一緒に見ていきましょう。

 

 

どんな前提で物事に望んでいますか?

 

そう

人生を好転させる第一歩は

自分が何かのアクションを起こすとき

どんな前提(気持ち)でそれを行っているか?が大切です。

 

 

何をするか?よりも

何故それをやるのか?の方が大事なのです。

 

 

例えば

これは僕の友人Mの話なのですが

 

彼は自分の始めたビジネスがなかなか上手くいかないという理由で

マーケティングの本を読み漁ったり

セミナーに通ってみたり

資格を取ってみたり

 

あらゆる「武器」を装備しよとしていました。

 

 

つまり彼は

今の自分に自信がないから

焦って資格を取得したりセミナーに通いつめたり

本を読み漁ったりしていたわけです。

 

 

友人はその後も空回りしてしまい

ビジネスが全くうまくいきませんでした。

半年以上、売り上げが立たなかったのです。

 

 

何故、あらゆることを学んだり

武器を身に着けたのに、人生が好転していかなかったのでしょうか。

 

 

その答えが今日お伝えしている

心の前提、だったというわけです。

 

 

何故、そのアクションを起こすのか?前提をチェックしよう

 

 

資格を取ることや

セミナーに通う事や

本を大量に読むこと自体は

全く悪いことではありません。

 

むしろ良い事です。

 

しかし、

先ほど言ったように

何をするかよりも

何故それをするか?が大事なのです。

 

 

何かアクションを起こす際に

前提を誤ってしまうと、ズレた結果が導きだされてしまいます。

 

 

セミナーに通う理由が結局

「今の自分に自信がないから、、」という焦りや不安が前提にある場合それはうまくいきません。

 

むしろ状況を悪くしていまいます。

 

 

これは恋愛においても同じで、

引き寄せの本を読んだり、

心理学の本や恋愛セミナーに通うのは悪くないのですが

そのアクションを起こす際の

心の前提がどうなっているのか?が最も大事なのです。

 

 

対処法1

なので、まず最初のSTEPとしては

今日、この記事を読んだ後

あなたが今叶えたい望みを達成するために起こしている行動にはどんな心の前提があるかチェックしてみましょう。

 

 

不足感や不安感、焦りが答えとして出てきたなら

その前提を書き換えておくことが必要です。

 

紙に書き出すと客観的に自分の深層心理が見えてくるので、できるだけ書き出してみましょう。

 

 

対処法2

 

自分の前提が「焦り」や「不安」からきていた場合

焦りや不安を今すぐ手放しましょう。

 

でも手放すってどうやるの?と思いますよね。

 

言葉やイメージだけで「私は〇〇を手放しました!」とやっても

本当の部分では信じられていないので、なかなか上手に手放すことはできません。

 

 

手放すとは、簡単に言うと

 

何故「焦りがあるのか」、、

何故「不安に思う必要があるのか」、、

 

という視点で、自分の固定観念を壊していくことで

焦りや不安を手放すことができるようになります。

 

 

例えば何故、人は焦るのかというと

外的な基準があるからです。

 

 

一般的に30を過ぎたら結婚すべきだろう・・とか

もう40だから早く結婚しなくては・・とか

こういった外的な基準を自分の物差しにしてしまうから

焦りが出てくるのです。

 

 

先ほどの友人も、ズレた固定観念を持っていました。

ビジネスとはこうあるべきだろう・・というルールで自分を縛っていました。

 

 

しかし、「心の前提」を上書きしなおしたところ

次の日からいきなり売り上げをあげてしまいました。

 

そして数週間で7桁以上の売り上げをあげたのです。

 

 

心の前提がズレっぱなしだと

例えどんなに高額なセミナーに通っても人生は好転しません。

どんなに有名な先生に教わっても、自分で自分の人生にストップをかけてしまうのです。

 

 

逆に心の前提のズレがなくなって

かっちりと合えば、どんなことでもスムーズ好転していきます。

 

とてもシンプルですが、非常に効果的です。

 

このワークで何かわからないことがあれば無料のメルマガからもご質問いただけます。

 

 

まとめ

ものごとがうまくいかない時は「心の前提」(信じ込み)がズレているから。

 

前提がズレているのに、武器を装備しようとしても結局それはハリボテと同じ。

むしろ逆効果になることもある。

資格取得や本を読むことが悪いのではなく、「何故それを行うのか」が合っていないと効果も出ない。