どうもこんにちは齋木です。 🙂

最近、また個人セッションのクライアントから引き寄せ効果の嬉しいご報告を頂きました。

 

会社経営をされている方なのですが

最近お客さんが減ってきてどうしても経営がうまくいかない

というご相談でしたが、以下のことを実践したことで

非常に経営がうまく回り始めたということでした。

 

まずはセッションの中では心理的なブロックに関するワークやビジネスに関するアドバイスも少しさせて頂きました。

 

そして最後に一つアドバイスしたのは

毎朝、「今日一日を通して何をやりたいか?」

「今日は何を達成したいか?」

「今日はどんなことをしたいか?」

といったリストを作成して、

 

一日の終わりに、どれだけ自分の思考が現実化していたかチェックしてもらいました。 😮 

 

いつもなら、「できなかったこと」や「ダメな現状」にフォーカスしてしまう癖があったようですが

 

上記のことを習慣づけることで

徐々に、今できていることや、自分のやりたいと願ったことがどれだけ叶っているかがリアルに観察できるようになったそうです。

 

こうすることで、自分は思ったことが引き寄せできているという暗示が自分に入っていくようになります。

 

 

これは言語的な自己暗示ではなく

非言語的な自己暗示であり非常に強力です。 🙂

 

つまり行動によって自分の潜在意識にいつの間にか暗示を入れてしまうものです。

 

言葉による暗示に抵抗がある人にはとても強力な暗示効果があります。

 

ただしこれは適切な行動と自分の潜在意識的な心のブロックに気づいた上でやる必要があります。

 

ここで重要なポイントは

自分は思ったことを引き寄せているという感覚です。

 

フォーカスポイントを変えると現実も変わる

 

現状がなかなか思うようにいっていないとき

大抵の場合、自分のできていないポイントに無意識にフォーカスしてしまっています。

 

  • 今日も上司に怒られた
  • 今日も特に何もいいことがなかった
  • 今日も何だかんだ疲れた
  • 今日も誰からも連絡がなかった

 

などなど・・・

いろいろな「ダメな自分」を探すことに関してはプロ級の腕前。という人は少なくありません。

僕もそうでした。笑

 

この「ダメな自分」にフォーカスする癖はとてもやっかいです。

 

しかし、少しでもフォーカスポイントを良いことに向けられるように努力すれば

 

その見返りはとても大きいものになります。

 

メルマガを取っている方ならご存知だと思いますが

TODOリストの実践というワークがあったと思います。

 

 

これは実はシンプルですが

しっかりと実践を続ければ自己肯定感も高まります。

ちょっとやり方にはコツも必要ですが

自分なりにでも実践を続ければ効果は得られます。

 

自分が普段、何気なくフォーカスしているポイントを修正すること。

これだけで、実は引き寄せ体質はつくられていくんですね。

 

是非今日からまた実践してみてください。

 

まとめ

引き寄せ体質をつくるポイントは

自分が無意識にフォーカスしているポイントを修正すること。

ダメな自分にフォーカスしてしまう人は特に意識すること。

自分がどれだけ「意図した通りに」実現できているかにフォーカスすれば

それが自分の潜在意識に入っていき、引き寄せ体質をつくってくれる。

 

更に詳しい内容は以下のメルマガでも扱っています。

↓↓↓