こんにちは!齋木です

 

5月も終わり、早いもので6月からもう今年も後半戦ですね 😀

2018年の前半はどんな年でしたか?

 

今回6月にお届けするワークショップは

今年前半がどんな結果であったとしても、

または、これまでの人生がどんな人生だったとしても

それを今から望む方向に変えていきたい人のための引き寄せワークをご用意しました。

 

 

人間関係がなかなかうまくいかないクライアントが何故「心の中のひとり言」を変えただけで、人間関係がガラッとうまくいくようになったのか?

 

最近コーチングを行っていて

つくづく感じることがあります。

 

それは

願望を実現していく人は、心で語っている「ひとり言」が他の人は全く違う!ということ

 

 

ひとり言とはつまり、常に自分が自分に刷り込んでいる暗示でもあります。

 

 

よくアファーメーション(自己暗示)で自分を変える方法がありますが

アファーメーションでなかなか自分を変えられない人の多くは

 

それ以上に反対のひとり言を自分の中で発しているから。なんです

 

ではどうやって心の中の「ひとり言」を変えていけば

自分の人生はもっともっと豊かに、しかも楽しくなっていくのか?

 

心の中のひとり言とは

実際に言葉で表現していることもあれば

イメージとしてなんとなく嫌なモヤモヤしたイメージを持つときもあります。

 

 

こういった言葉だけでなく「なんとなくモヤっとした」イメージも含めて

 

「心の中の自分の会話」を変えていくだけで、目の前の問題や悩みを解決することも可能になります 😀

 

 

心の中のひとり言を変えるといっても

 

単に今ネガティブなことを考えたからかき消して、いいことを考えればOKというわけではありません。

 

そこは少し特別な心理技術を組み合わせ、応用した方法を扱っていきます。

 

 

こんな方におすすめ!

↓↓↓

「なんとなく自分の実力を発揮できていない気がする・・・」

「緊張しやすく、自分を表現するのが難しい・・・」

「お金に対する不安がなかなか抜けない・・・」

「自分の心をコントロールするのが難しく、落ち込みやすい・・・」

「やりたいことがあるけど、なかなか前に進んでいかない・・・」

「自分の思考の悪い癖をなくしたい・・・」

「ここ一番での集中力を発揮したい・・・」

 

 

「心の中のひとり言」とは突き詰めると自分への自己暗示の一種なんです

それを意識的に行っているか、無意識的に行っているかの違いで大きく人生を左右します。

 

今回のワークショップでは、自分の言葉がどのように人生を左右するかを学んでいただき、

逆にその言葉を活かして自分自身をコントロールする方法を次の5つの要素に分けて具体例を交えながら解説しています。

 

  • ひとり言を修正する⇒マイナス思考を修正する
  • ひとり言を上手に扱う⇒質の高い行動が起こせるようになる
  • 不要なひとり言を減らしていく⇒自分にとって必要なことを引き寄せる
  • 不要なひとり言を上書きしていく⇒良い事をもっと引き寄せられるように強化する

 

以上、気になる方は是非どんどんご参加ください!たくさんのご参加お待ちしてます!!!

 

【ワークショップ詳細】

2018年6月16日(土) 午前10時~(約1時間半から2時間で終了予定)

残席2名となりました。

場所:東京渋谷区ワークショップルーム(詳細は申込いただいた方のみお知らせします)

料金:3千円(当日受付にてお渡し下さい)

申込希望の方は以下のお申込ボタンからお進みください。

その際必ず件名に「6月16日ワークショップ希望」とご記載ください。

 

 

 

ご参加を心よりお待ちしております!!!

 

ワークショップの様子