【本質】結婚して絶対に後悔しない男選びの基準と心構え

こんにちは

結婚は人生を左右するイベントです。

せっかく好きになって結婚したのに

相手が浮気症だったり、

わがままでついていけなかったら・・

きっと後悔しますよね。

 

実は結婚して後悔せず幸せに暮らすカップルと

結婚を後悔して離婚するカップルには大きな違いがあります。

 

今回はその違いについてと、失敗しないための心構えについてお伝えします。

 

結婚して絶対に後悔しないための男選びの基準

結婚して後悔しないためには

後悔しないための男性の選び方の基準を知っておきましょう。

 

自分に自信がない女性は、彼氏に対してどうしても許せない部分があっても

それを指摘したり、直してもらうように伝えることができません。

 

自分が我慢すればいい。と思って結婚すると

いずれ心のバランスが崩れ後悔することになります。

 

結婚前の付き合っている段階から

彼氏に対して気になる部分があれば

スルーせずに向き合う必要があります。

 

また結婚前の男性選びの基準としては以下のようなポイントが挙げられます。

 

  1. 自分の価値観やルールでしばろうとしてくる
  2. 女遊びのくせがある
  3. お金の使い方に問題がある
  4. 彼女よりも自分の親のみかたをする

 

1、自分の価値観やルールでしばろうとしてくる

なんでも自分の言うことをきくような女性に対して

自分のわがままや、ルールでしばろうとしてくる男性がいます。

 

こうあるべき

こうじゃなきゃダメ

このようなルールを女性側にも強要してくるようなら

結婚後は更にその傾向が強くなるかもしれません。

 

付き合っている段階で何でも彼に合わせてしまったり

許してしまっていると

男性側が調子になっていきます。

 

なので、付き合っている段階で我慢はできても

結婚は一生続くので、その辺はしっかりと相手にNOと言えるようになりましょう。

 

2、女遊びのくせがある

付き合っている段階から浮気をしている男性は

きっと結婚後もします。

とくに女性側が許してしまうと

忘れたころにまたチャンスがあれば浮気をする可能性があります。

 

浮気くらいならOKと許容できるなら問題ありませんが

許せない気持ちがあるまま結婚してしまうのは少し危険です。

しっかりと彼と話し合って気持ちをハッキリと伝えましょう。

 

3、お金の使い方に問題がある

ギャンブルをやる習慣があったり

お金の使い方をコントロールできいない男性も

結婚後に苦労する可能性があります。

 

女性がなんでも支払ってあげたり

甘えさせてしまうと余計に悪化するので

お金の使い方に問題がある人は要注意です。

 

4、彼女よりも自分の親のみかたをする

結婚後にもめる要素の一つとして

家族付き合いがあります。

 

夫が妻よりも実家の家族ばかりを優先したり

平等に扱わない傾向がある場合、

何かあったときにみかたをしてくれない可能性がありますよね。

 

自分の親を大切にすることは当たり前ですが

自分の妻も平等に大切に扱えない男と結婚すると後悔するかもしれません。

 

結婚して後悔する人としない人の違い

これまでいろいろなカップルや夫婦を見てきてわかったこと。

 

結婚後も幸せな夫婦と

結婚後に後悔して離婚してしまう夫婦には

ちょっとした違いがあります。

 

その違いについて書いていきます。

ただ、大前提として離婚することは決して悪いことではありません。

離婚した方が良い場合もあるので。

 

でも今後、後悔しないための考え方は知っておくといいですよね。

 

では後悔する夫婦と幸せな夫婦の違いは何なのか

 

それは以下のとおりです。

 

後悔する人は結婚をゴールとして捉えている

結婚を後悔しない人は結婚がスタートとして考えている。

 

この違いが結婚後の大きな差をうみます。

 

結婚したいという願望を持つことは悪いことではありませんが

多くのカップルは結婚後の自分たちの戦略を持っていません。

 

お互いが協力しあって幸せになるには

お互いにどんなことを補い合って協力し合う必要があるのか。

あまり話し合っていません。

 

結婚をゴールとしか考えられていない人は

その後の戦略がないため、結婚後にいろいろと

お互いの悪い部分を見つけて後悔することになります。

 

結婚をスタートとして捉えている人は

どうやったらお互いの幸せを実現できるのかちゃんと二人で考えて

共通の認識を持っています。

その違いが、幸せと後悔をうみだします。

 

結婚して後悔しないための心構え

なので、結婚して後悔したり失敗しないためには

事前にお互いのことを理解して、

お互いが苦しいときに助け合える相手かどうか

確認しておくことが大事です。

 

結婚前の段階から相手に対して気になる部分があるなら

付き合っているときにしっかりと話し合いをしましょう。

 

できれば一緒に住んでみて、どんな習慣があるのかとか

どんな生活のリズムなのか、

家事を協力し合える相手かどうかなどを確認しておくのも重要です。

 

何より、結婚後にどんな将来を二人で歩んでいきたいか

どんな未来を描いているのかを二人で共有しておくこと良いですよね。

その未来像にズレがあるなら、結婚前に修正しておきましょう。

 

そうすれば必ず結婚後も良いスタートが切れるようになります。

関連記事

  1. 恋愛でいつまでもこじらせる人の共通点と負の状態から抜ける方法…

  2. 【自信】人と比べる自分をやめて超豊かな心で生きる方法

  3. なぜ自己肯定感を高めようとすると恋愛はうまくいかなくなるのか…

  4. 頑張らずに恋愛と結婚を自在に手に入れるトランスフォームメソッ…

  5. 妄想しまくって幸せな恋愛を引き寄せようとするのが危険な理由

  6. セルフイメージを根底から高める方法がコレ【実践用】