愛される女性だけが知っている愛されスイッチの入れ方

 

こんにちは!saikiです

今回は男から溺愛される女性だけが無意識にやっている

「愛されスイッチの押し方」についてお伝えします。

 

動画でご覧になりたい方はこちら↓↓

愛される女性は以下のような思考を持っています。

彼が何かしてくれたから幸せを感じる だけでなく

他人は関係なく自分で幸せを感じ、発見できるという思考を持っています。

 

これはどういうことかというと

ときめきを相手に求めるのではなく、自分で発見できる女性ということが言えるんですね。

 

例えば恋愛でよくおちいりやすい不満は

  • 前はこんなことまで彼はしてくれたのに今はしてくれなくなった・・
  • 〇〇をしてくれない彼はもう愛してくれてないんだ・・
  • もっとこういう男性だったらドキドキしてときめくのに・・

 

こんなふうに、自分ではなく

不満という矢印が相手の方向に向いてしまい

相手をコントロールしようとしたり

相手がこうだから、自分は幸せじゃないという判断を下してしまいます。

 

この罠に陥ると本当に恋愛で幸せになれません。

 

じゃぁどうするかというと

これは感情のスイッチの切り替えの問題だと認識してください

 

今までは、彼が何かしてくれると幸せを感じるスイッチがオンになっていました。

これはこれでOKです。

 

でもこれだけだと彼と一緒にいるときは超ハッピーだけど

そうでないときはアンハッピーな気分になりますよね。

 

暗い気分になって、不安になってついつい自爆LINEをしてしまいませんか?

 

それだと不幸の恋愛ループですよね?

逆の立場を考えてみるといいと思います。

 

あなたが男性だとして、

僕と一緒にいるときは幸せそうな彼女

でも一緒にいないときは不安そうでアンハッピーにすぐになってしまう。

もっと私のことをきめかせて欲しいと願ってる彼女。。

一緒にいて楽しいですか?疲れますよね?

 

もちろん彼氏に不満を言ってはいけないというわけではないし

わがままを言ってはいけないというわけでもないんです。

言いたいことがあれば伝えることは大事です。

でもそれに対して自分の思い通りに彼が変わってくれないことを更に寂しく思ったり、

それをずっと引きずると余計に関係はギクシャクするということなんですね。

 

本当に愛される人は彼が何かしてくれなくても

自分で幸せのスイッチを入れられる人なんですね。

 

スイッチの入れ方はなんでも練習になると思います。

自分から何かしているときに

「幸せだな」って意識して感じるようにすれば

それがだんだん自然にできるようになっていきます。

 

友達と一緒にいるときでも

家族とご飯を食べているときでも

仕事で同僚と一緒にお茶しているときでも

いつでも幸せのスイッチを入れる練習になります。

 

でもこういう話をすると「私も努力しているんだけど彼は努力してくれません。」とか

 

「友達と一緒にいても彼のことをついつい思い出して辛い気分になってしまいます。」

ということを言う人もいます。

もちろん気持ちはすごくよくわかります。

 

でもよく考えてみて欲しいのは

結局、他人をコントロールしたり変えることは難しいんですね。

 

でも唯一変えることができるのは

自分の気持ちの捉え方は変えることができます。

 

だからついつい彼のことを思い出して辛くなることがあっても

またもう一度目の前の事を楽しむとか

味わうことに意識を向け直して、

少しでも自分の気持ちが軽くなる方向に捉えられるようにしてみてください。

私が努力しているんだから彼も努力するべき

と不満を抱いているうちは

なかなか状況はよくなりませんが

自分のこの努力もきっと幸せにつながっているんだと捉えることで本当に状況は良くなっていきます。

関連記事

  1. 夏までに良い出会いを引き寄せたい人の引き寄せスイッチの入れ方…

  2. 【すぐ効果】思い込み、性格を根底から変えるための基礎ワーク

  3. なぜ自己肯定感を高めようとすると恋愛はうまくいかなくなるのか…

  4. こんな方法あったの?恋愛で不安になる癖”を解消するコツ

  5. 【完全理解】男はこんな女性の服装が好き!※見た目が9割はホン…

  6. 【心理学的】心地よい物を集めると3倍、恋愛も人間関係もうまく…