コレやれば愛される!上手な「わがまま」とは?

こんにちは!*saikiです。

今日は読者様からの質問で

「わがまま」と「自分勝手」は何が違うのか?

どうしたら男性に上手に甘えることができるようになるのか?

というようなご相談を頂きました。

そこで今日は愛される「わがまま」とはどんな振る舞いなのか?

という点についてご紹介していきたいと思います。

動画でご覧になりたい方はこちら↓↓

なぜわがままな女性ほど男から愛されるのか?

実は男性心理からすると

男は女性に何かやってあげることで

自尊心を勝手に高めてくれる生き物なんです。

なので女性から

自分のやりたいことやしてほしいことを素直に伝えられると

それについつい応えて女性に喜んで欲しいと思うのが男性心理でもあります。

でもそこで注意して欲しいことは

男性に何かお願いをしてやってもらったら

必ず気持ちよく感謝と笑顔を与えてあげてみてください。

↑これをやってあげるだけで

男性の自尊心は満たされて「この子のためにやってあげて良かった」

という気持ちが芽生えるのです。

何かお願いごとをして、感謝を伝えるというサイクルを回すだけで

男はさらにやってあげたいと思うようになります。

だからわがままな女性ほど男から尽くされるようになってしまうというわけなのです。

わがままと自分勝手は違う。その違いとは?

では「わがまま」と「自分勝手」とは何が違うのでしょうか?

わがままとは「我がまま」つまり「ありのままの自分」と捉えることができます。

もう少しわかりやすく言うと

「自分軸がある」状態なんです。

逆に自分勝手とは自分=他人になっている人のことを言います。

わかりやすくいうと

自分の考えと相手の考えは同じであるべきだ・・という考えで動いてしまう人です。

例えば、自分から彼に連絡をしてすぐに返信がなかったとき

「なんですぐに返信くれないの?嫌いになったのかな?」というように

自分と相手の考えは同じであるべきという価値観を持っているので

相手に対して不満を持ちやすくなってしまいます。

甘え上手とか、自分軸をもった人のわがままというのは

「相手の反応を気にしない」というポイントがあります。

例:「こんど一緒に温泉いきたいな」とわがままを言ってみたとします。

自分軸のある人は

自分がお願いした後は、言いっ放しなんです。

相手の反応や顔色をいちいち伺って考えこんだりしません。

自分が彼と温泉に行きたいから誘った。以上なんです。

その後彼がOKするか断るかは彼次第なので気にしません。

でも逆に自分軸がなくて自分勝手な人は

自分の思い通りに彼が反応してくれないと

不満を相手にぶつけたり、

「私のこと嫌いなんだ・・」と考え混んでしまいます。

でもこれって実は自分勝手な反応なんです。

彼氏は誘われたら彼女の要求にこたえるべき とか

男性は女性を大切に扱うべき といった

自分の考えを相手にも押し付けてしる考えなんです。

つまり、自分の考え=相手も同じであるべき

という価値観で接しているから不満がでてきます。

自分軸をもった、愛される我がままが言える人は

自分の思ったことを相手に伝えるけれども

相手がどんな答えだろうとそれによって必要以上に悲しんだり不満を持ったりしません。

自分が彼と一緒に〇〇がしたいから伝えてみる。

ただそれだけなのです。

もちろん、見返りを少しも期待しない人などいません。

彼がOKしてくれたら嬉しいなという期待は誰だってもっています。

でも、そのことに一喜一憂せず、執着しません。

このことがとても大事なのです。

まとめ

 

上手に愛されるわがままとは、自分軸があるわがままを伝えられること。

過度に相手に見返りを求めず「彼は彼」「私は私」という分離した考え方を持っていること。

好きな人が期待通りに動いてくれなくても「それはそれ」として

一喜一憂せず自分の時間を過ごせることが大事

自分勝手な人とは自分の想い通りにいかないと不満を爆発させてしまいます。

つまり「彼は彼」「私は私」という価値観ではなく

「彼も私の価値感と同じであるべきだ」「同じであって欲しい」という願望を強くもっています。

関連記事

  1. 【心理学的】心地よい物を集めると3倍、恋愛も人間関係もうまく…

  2. 恋愛の疲れ、嫉妬心、ねたみを開放すると自分が豊かになれる

  3. なぜ自己肯定感を高めようとすると恋愛はうまくいかなくなるのか…

  4. 【完全理解】男はこんな女性の服装が好き!※見た目が9割はホン…

  5. 恋愛パートナーシップを望む方向に叶える3日坊主をやめる方法

  6. セルフイメージを根底から高める方法がコレ【実践用】