高望みしていないのに結婚ができない!現実を変える2つの秘訣

 

結婚できないのは高望みしているからじゃないの?

と他人は平然と言ってきます。

 

でもそれは本当なのでしょうか?

 

誰かがあなたの理想の男性を見て

あなたには高嶺の花ね。とジャッジしているわけでもありません。

 

憶測で「高望みしているからじゃないの?」と

言ってきているだけかもしれません。

 

自分では高望みしているわけではなく

本当に全然タイプではない人ばかりが近寄ってくる。

そんなこともあります。

 

でもなぜ、「高望み現象」が起きてしまうか?

 

実を言うと本当に自分には合わない人を探し求めている人もいれば、

自分の見せ方が下手で、タイプとは違う人が寄ってきてしまっているということもあります。

 

今回は高望みしているわけではないのに

なかなか結婚できない方への秘訣をお伝えしていきます!

 

高望みしていないのに結婚ができない!現実を変える秘訣

よく、なかなか結婚しない女性に向かって

高望みしているからじゃないの?と言う人がいますが

 

恋愛における高望みとはどんな状況なのでしょうか?

 

よく転職や就職の際に

自分のスキルではまだ足りていない会社に

エントリーしてしまうことを高望みと言ったりします。

 

でも、恋愛や結婚において

スキルや実力というのは見た目だけでは

計り知れない要素があります。

 

なので、一概にあの人は高嶺の花よと諦めてしまうのも間違いですし、

高望みしているから結婚できないというのもなんか違うきがしますよね。

 

極端な話、

別にめちゃくちゃ可愛いわけでもないのに

イケメンと結婚したり

年収が高い男性と結婚できる女性も世の中にはたくさんいます。

 

ではなぜ、結婚できないと高望みしているからじゃないの?と

言われてしまうのでしょうか??

 

独身の女性が高望みしていると言れる理由

それは本当に高望みではないのかもしれません。

むしろ、他の要素がズレていて結婚する相手が見つからない可能性があります。

 

他人は、原因をそこまでみてくれませんから

安易に「高望み」という言葉を使います。

 

でもそれは本当は違っていて

別の原因が何かあるだけだったということはよくあります。

 

高望みで結婚できないわけじゃない?

そう、だから必ずしも皆が高望みをしているから結婚できないとは言い切れません。

 

男性に対して積極的になれないことが理由かもしれませし、

本当は付き合えるのに、自分から幸せになるのが怖くて手放してしまう人もいます。

 

婚活パーティーなどの席でも、もう少し自分から話かけていれば繋がったかもしれません。

 

最初から自分に自信がなくて、積極的になれず

別の人とくっついてしまった。。なんてこともあります。

 

もちろん、市場と自分の今の状態が

マッチしているかどうかを自分で客観的に見つめる必要はあります。

 

どういうことかというと

こんな人と付き合いたい!(市場)という理想に対して

自分が提供する商品(自分自身)が

その理想とマッチしているかどうかが大事ということです。

 

つまり、こう言う人に自分の商品を

購入してもらいたいと思っていても

 

その理想の人が欲しいもの(ニーズ)をちゃんと理解して、

提供できているかどうかは重要だという意味です。

 

簡単にいうと

年収600万以上で、スーツ姿がカッコよくて

清潔感があって、思いやりがあって、子供が好きで

料理もしてくれる男性が理想だとするなら

 

逆にその男性が付き合いたいと思っている女性は

どんな女性なのかを自分でしっかり把握できているかどうか?が重要です。

 

そしてそのニーズに応えるだけの武器を自分は装備していて、

そのニーズに応えるだけの人間性や目標をもっているかどうか。

 

これを自分である程度理解して実行に移すだけでも現実は随分変わっていきます。

 

例えば、今の自分に年齢や見た目のコンプレックスがあったとしても

 

それをカバーできるくらいの得意なことがあるとか

相手にとっての魅力となるメリットを提供できるかどうか。

それをちゃんと磨いているかどうか。

 

こういった要素を現実的に捉えることができる女性は

いずれ必ず結婚できるようになります。

 

結婚できない現実を変える2つの秘訣

ではどうしたら結婚できないという現実を変えていけるのでしょうか?

 

2つの秘訣の1つ目は

自分の中で何がブレーキになってしいるのかを知る事です。

 

結婚できない潜在的な理由は深く自分を分析してみないと

わからない部分でもあります。

 

よく個人セッションの場で分析してみると

親のために幸せにならない選択をしてしまっている人もいました。

 

親の期待に応えたいとか、

親が許してくれそうな男性と結婚しなければならない

といった葛藤が起きて、結婚へのブレーキになってしまっている女性もいます。

 

秘訣の2つ目は

理想と現実がマッチしているか知る事です。

 

本当はこういう男性と付き合いたいのに・・

という思いがあるのに

なぜか、ぜんぜん好みとは違う男性が寄ってきてしまっている場合

 

そこには必ず原因があります。

 

先ほどふれたように

自分の好きなタイプの人のニーズにあった自分を表現できていないために

好きなタイプの人からは気にかけてもらえない。

という仕組みを知ることが大切です。

 

相手はリンゴが食べたいと思っているのに

イチゴを提供していては、振り向いてもらえないことと同じです。

 

でも、そもそもイチゴはリンゴになろうと頑張るのではなく

イチゴとしての魅力を磨いて伝えることも大切ですし、

イチゴが好きな人を探す(市場を変える)ことも大切です。

 

自分が婚活に行っている場所自体が

理想の男性が集まるような会ではないのかもしれません。

 

つまり、理想が高いのではなく、

理想のニーズと自分がズレている可能性があるという点が重要です。

 

以上の2つを意識して変えていくだけでも

結婚への道筋はかなり変化していきます。

 

ちょっと難しいと感じるかもしれませんが

実は意外と簡単に自分を知る事はできます。

以下のメルマガや別の記事も是非参考にしてみてくださいね♪

 

関連記事

  1. 8割が知らない褒め方【男性を惹きつけるテクニック】

  2. 結婚できるか不安!悩みのループから抜け出すたった一つの方法

  3. 【知らないと損】モテる女性、モテない女性はちょっとした差だっ…

  4. 【本質】結婚して絶対に後悔しない男選びの基準と心構え

  5. 尽くす女は愛されない無理ゲーなワケ。すぐ溺愛される3つの心理…

  6. 【即効】彼氏の作り方は超イージー!干物女から脱却する方法がス…