恋愛でいつまでもこじらせる人の共通点と負の状態から抜ける方法

こんにちは!

恋愛セルフイメージコーチの齋木です。

 

最近よく耳にする「こじらせ女子」「こじらせ男子」

どういう意味かというと

 

いつも恋愛が同じようなパターンでうまくいかなかったり

結婚して幸せになりたいと言いながら

なんだかんだ理由をつけて恋愛がうまくいかず

いつまでも結婚できない状態でいる

 

これらを総称して「こじらせ」と言うようです。

 

とくにアラサー、アラフォー世代に多く

ずっと悩み続けている方も少なくありません。

 

こじらせていようと、

こじらせていまいと

結局は恋愛や婚活がうまくいかない

原因が必ずあり、その心理的な背景や

「思い込み」を修正することができれば

どんな人でもうまくいくようになっていきます。

 

今日はなぜ「こじらせ」てしまうのか、

こじらせる人の心理的な共通点と

その解決策について書いていきたいと思います。

 

恋愛でいつまでもこじらせる人の共通点

まず先ほども言ったように

恋愛をこじらせている人には

かならず「うまくいかないパターン」

いつも同じ失敗を繰り返す傾向があります。

 

まずは自分がどんなパターンを持っているか

客観的に知る事から始めていきましょう。

 

こじらせている人の恋愛パターン

  • 不倫の恋愛が多い
  • わがままで暴力的な男性と付き合うことが多い
  • 浮気症の男と付き合うことが多い
  • いつも片思いで終わることが多い
  • 幸せなのに自分から終わらせてしまうことが多い
  • 過去の恋愛をずっと引きずってしまうことが多い

 

上記のようなパターンがあります。

複数あてはまる人もいれば

どれか一つ当てはまる人もいるかもしれません。

 

自分がそうしたくてしているのであれば

こじらせているとは言えませんが

 

本当は幸せな恋愛をしたいのに

なぜかいつも同じパターンが繰り返されてしまう。。

 

こんな場合は少しこじらせてしまっているかもしれません。

 

なぜ、同じ恋愛パターンを繰り返してしまうのか?

これは個人セッションで必ず聞いている質問ですが

同じ恋愛のパターンを繰り返すということは

必ず「そうするメリット」があるからやってしまうという

心理的な背景があります。

 

こんなことを言うと

「苦しいのにメリットなんてありません!」

という方がけっこういます。

 

ですが、表層意識ではそう思っていなくても

心の深い部分では、「やめたくてもやめられない」

そんな理由が潜んでいることもあるのです。

 

やめたくてもやめられないというのは

まるでタバコやお酒をやめられないことと同じで、

そこに快楽やメリットがあるから

ついついやってしまうことと同じなわけです。

 

例えば、他人から見ればさっさと別れた方がいい男性でも

たまに優しくしてくれるから・・とか

私がいないと彼はかわいそうだから・・とか

彼は奥さんがいるけど、一番は私のことが好きだから・・

 

といった目の前にぶら下がる充足感や

満足感、一時的な幸福感のために

その恋愛をやめられずにいるというわけです。

 

こじらせ系の人にはこんな心理的な共通点がある

長い間、恋愛がうまくいかず、

いつも同じ失敗ばかり繰り返す人には

いくつか心理的な共通点があります。

 

それは

  • 自分に自信がない
  • 私なんて出会いがないと思っている
  • この人を逃したらもう他にいないと思っている
  • 自分のわがままが言えない
  • 相手に対して高い水準を求めてしまう
  • 占いやスピリチュアルなことに頼ってしまう(自分で考えることが苦手)

 

自分に自信がない状態だと

相手に言いたいことも言えなくなりますし

出会いに積極的にもなれませんし

一人の男性に執着してしまうことにもなります。

 

なので、こういったケースの場合

一番最初にやるべきことは

自分のセルフイメージを高めることが必要です。

 

つまり自己肯定感を高めることだったり

自信をつけることなのですが

 

自信というのは自己暗示や

ワークだけで身につくものではなく

「経験」の中から身についていくものです。

 

自分の良いところを10個書き出しましょうとか

自分の自信があるところを見つけましょうといったワークも

効果がないわけではないのですが

非常に時間がかかります。

 

また、恋愛をこじらせてしまう人の中には

ずっと恋愛対象に対して

高い水準を求めてしまう人もいます。

 

こうじゃなきゃダメ

これくらいの年収じゃななきゃダメ

こういう見た目じゃないとダメ

 

もちろん好みのタイプを持つことは大切なことですが

それは、まず自分がその好みのタイプに好かれる人間性を持ち合わせていなければ叶いません。

 

ここを見落としてしまって、

ずっと高い水準を求めてしまってうまくいかないという人もいます。

 

こちらの記事は参考になるかと思います。

知らないとマズい!恋愛の自己肯定感を高めるたった3つのポイント

 

どうしたらこじらせ癖から抜け出せるのか

どうしたら、こじらせ癖を直していけるのでしょうか

 

それは個別に問題が異なるので

それぞれ具体的に問題の原因を

探っていくことで解決していくことができます。

 

例えば、いつも不倫を繰り返してしまう癖がある人は

その不倫を繰り返してしまう心理的なメリットを探って

 

どんな理由で、普通の恋ではなく、不倫を選んでしまっているのか?

 

という形で具体的に深堀していくことで

心理的な原因が発見されます。

 

原因がわかれば半分は解決したようなものです。

 

多くの場合原因が見えていないから

ズルズルと毎回同じことを繰り返してしまうだけです。

 

他にも例えば、

いつも好きな人からは好かれず

どうでもいい相手からはアプローチされる

といった恋愛のパターンを持っている女性もいます。

 

この場合も、好きな人から好かれないと思い込んでいるだけかもしれませんし、

 

本当に好かれないのであれば、

コミュニケーションの取り方や、

相手の好みのタイプに一致する容姿を戦略的に近づけられていないだけかもしれません。

 

様々な原因が予想できます。

 

他のこじらせパターンとしては、

 

いつも相手から押しの強いアプローチを受けると

断り切れず付き合ってしまって

途中でやっぱり無理と思ってうまくいかない人もいます。

 

そういったパターンの場合も

最初の段階から「押しに弱い」という心理的な背景が原因としてあります。

 

押しに弱いというこは、断ることが苦手だったり

自分に自信がないから、仕方なく、付き合ってしまう。

だから途中で無理が生じてきてしまう。というわけです。

 

こういった手順で

恋愛における自分の「思い込み」や

メリット、原因が見えてくれば

必ず負のスパイラルから抜け出していくことができます。

 

 

まとめ

恋愛における失敗のパターンをいつも繰り返してしまう人は、

「こじらせの原因」を客観的に見つけられていないケースがほとんど。

恋愛や婚活がうまくいかないというのは、原因が必ずあり、その心理的な背景や

「思い込み」を修正することができればどんな人でもうまくいくようになっていく。

自分を好きになる自己肯定感アップトレーニング

関連記事

  1. 夏までに良い出会いを引き寄せたい人の引き寄せスイッチの入れ方…

  2. 【恋愛】lineがうまい人、ヘタな人。今の3倍モテる使い方

  3. 恋愛で同じ失敗を繰り返してない?〇〇思考で負の連鎖から抜け出…

  4. 一見理想の恋愛を引き寄せても不幸になる人、ならない人

  5. 尽くす女は愛されない無理ゲーなワケ。すぐ溺愛される3つの心理…

  6. 今すぐ感情がコントロールできるようになって最高の恋をする方法…