今、恋に悩んでいる人は

 

皆さん一様に「素敵な恋愛・結婚」を引き寄せたい!と願っているけれど

 

その人の「心の状態」によっては

 

「いやいや、そのままの状態で恋愛したとしても幸せになれないよ~」

言いたくなる人もけっこう多いのです。

 

 

例え素敵な出会いを偶然引き寄せて

お付き合いがスタートしたとしても

また同じ失敗を繰り返す人もたくさんいます。

 

 

恋愛や結婚で幸せになれる人は

そもそもの目的が違います。

 

心の在り方がそもそも違うのです。

 

 

そこに気づかずに

ただ「恋愛したい」「彼氏が欲しい」「そろそろ結婚したい」

という感覚で突っ走ると不幸な経験ばかり増えることになります。

 

 

今回は「幸せな恋愛・結婚を実現する人の心の在り方」について

 

解説していきますね。

 

 

幸せな恋愛の心の在り方って何?

 

世の中には恋愛の引き寄せ本や

恋愛の心理テクニック的な本がたくさん出版されています。

 

 

しかし、こういった本には

恋愛を引き寄せる方法は書かれていても

 

その恋愛を永続的に幸せにするための

本質的な内容が書かれていないことも多々あります。

 

 

幸せな恋愛や結婚を手に入れるには

テクニックでどうにかなるものではなく

 

「心の在り方」の方が重要なのです。

 

 

心の在り方が整っていないと

例え、「一見理想の彼氏」をゲットしたとしても

それは上辺だけの恋愛で終わることになります。

 

 

また結婚を引き寄せたとしても

仮面夫婦のようになってしまい

嫌だけど離れられない状態になる人もいます。

 

 

そうならないためには

まず、自分自身の心の在り方を整えていきましょう。

 

 

 

彼を引き寄せても不幸な人の心の在り方とは?

 

よく「早く結婚したい!」と嘆いている人が相談にきますが、

 

結婚したからといって

幸せな人生がおくれるという考えは非常に浅はかな考えです。

 

 

また、素敵な出会いからお付き合いに至ったからといって

 

恋が実ったと勘違いする人もいますが、

その考えも浅はかです。

 

 

ダメになってしまう恋愛をする人の心の在り方は

 

スタートの時点からズレていることがあります。

 

僕はよく個人セッションで

「そもそも何故結婚したいのですか?」と質問します。

 

 

「人生がつまらない」

「刺激がない」

「退屈」

「パートナーのいない自分は価値がない」

「結婚していない自分は人として魅力がない」

「周りが結婚していて、自分だけ取り残されたから」

「いい年齢だから」

「将来が心配だから」

 

 

そもそもこういった、「心の在り方」でスタートした恋愛は

 

例え最初は上手くってもいずれ破綻してしまいます。

 

 

 

あなたの周りにもいませんか?

 

最初はラブライブでいい感じのカップルだったのに

 

1年もしないうちに分かれてしまった。。など

 

 

 

そもそも「心の在り方」がズレていて

 

自分に対する欠乏感からスタートしてしまった恋愛は依存関係をうみます。

 

 

相手の言動、スケジュール、今何をしているのか?

などが気になってしかたない状態に陥ることもあるでしょう。

 

 

逆に束縛されたり、罵倒されるなどして

自分が不自由になるパターンも起こり得ます。

 

 

しかし、こういった不幸な恋愛も

お互いにメリットがあって成立していたりします。

 

 

だから別れられずに永遠と共依存の関係を維持するカップルもいるのです。

 

 

これを読んであなたはびっくりするかもしませんが

 

恋愛の依存は、例えるなら

 

「人生がおもしろくなくて、ギャンブル依存症」になってしまう人の脳の動きと非常に似ています。

 

 

恋愛をしていないと心が欠乏していて

それを満たすことで精一杯になっているのです。

 

 

では、どうしたら幸せが続く恋愛・結婚ができる

「心の在り方」をつくることができるのでしょうか?

 

以下で一緒に見ていきましょう。

 

 

幸せが続く恋愛の「心の在り方」をつくろう

 

不幸な恋愛を引き寄せてしまう人の心の在り方が

 

「欠乏感」や「不足感」「淋しさ」「退屈感」などから

 

スタートしていまうという話をしました。

 

 

では逆に幸せが続く人の

恋愛観や結婚観はどういったものでしょうか?

 

 

その心の在り方は

  1. 「互いの成長」
  2. 「自立した考え」
  3. 「能動的な姿勢」
  4. 「尊敬しあえる関係」
  5. 「互いを理解する姿勢」

 

こういった基準があります。

 

実勢に僕が多くの方とお会いして

結婚生活や恋愛が上手くいっている人や

上手くいくようになった人たちの

心のパターンには上記のような共通点が見られます。

 

 

恋が成就するだけでは、幸せでも何でもない

 

 

本人の中ではそれが当たり前になっているので

 

なかなか気づかずに失敗を繰り返す人もいますが

 

欠乏感から「恋」を引き寄せて成就したとしても

 

それは本当の意味で成功ではありませんし、

帰って不幸な結果を招くこともあります。

 

 

心の在り方が正しく整っていない状態で

「出会い」を引き寄せるくらいなら

 

まだ「出会い」がない方がマシです。

 

ですから今の時点で

「出会いがないんだよな~」と嘆いている人は

 

そもそも何故「出会い」が欲しいのか自分に聞いてみましょう。

 

 

その執着から抜けだして

「自立心」や「能動的な人生への向き合い方」が出来てくれば

 

本当の意味で幸せになれる恋人は必ず出会うことができます。

 

 

そもそもこの世界は「男女」という相反する性別が存在している時点で

 

「出会い」や「結婚」は自然な流れなのです。

 

 

それがうまくいかないということは

他人や運命が悪いのではなく

 

きっと「自分の心の在り方がズレているだけ」なのかもしれません。