今日はカフェで自分自身のセルフイメージのチェックと潜在意識のクリーニングを行うために書き出すワークをやっていました。

 

さて、前回は自分の得たい物に向けて

エネルギーを注ぎ続けることが大事ですよ

という話をしてきました。

 

人はモチベーションが高いときは

存分にエネルギーを注ぎ続けることができます。

 

 

しかし、失敗や不安で気持ちがへこんでいるときは

なかなかモチベーションも上がらず

目標に向けて継続したエネルギーを注ぐことが

難しくなるときがありますよね。

 

 

今日はそんな

モチベーションが落ちているときの対処方法について書いていきます。

 

 

因みにまだ前回の記事を読まれていない場合は

一度目を通しておくとスムーズに理解できますよ。

欲しい物を手に入れるための作用と反作用の法則を理解しよう!

 

 

 

途中でストップせず少しずつでも続ける意味

 

どんな世界でも

練習を1日休むと、その分を取り戻すために3日かかると言われますよね。

 

 

これは僕なりの解釈ですが

願望実現に関しても同じようなことが言えます。

 

 

毎日ずっと自分の目標に対して思い続けることができる人は

エネルギーを絶えず注ぐことができるので

その分、達成するスピードも早まります。

 

 

しかし

ちょっとしたことで失敗して

「もういいや」って諦めてしまって

ストップしている日数が長引くと

その分、願望が実現する日も遠のいてしまいます。

 

ただ、そうはいっても人間はうまくいく日もあれば

うまくいかず気分が落ち込む日もありますよね。

 

 

なので、うまくいかない時期に

いかにモチベーションを保てるかが、鍵になるわけです。

 

 

落ち込んでしまっている期間を

できるだけ短くし、再スタートできるスピードを

どんどん早くしていくことができれば

どんなことも早いサイクルで達成していくことができるでしょう。

 

 

落ち込んでしまったときの対処方法

 

物事をスムーズに達成していく人は

落ち込んでいる期間が非常に短いということが言えます。

 

 

人間には心があるので

どんな人でも少なからず悲しんだり、傷ついたりするものですが

 

成功する人と

そうでない人の差は意外と単純です。

 

それは落ち込んだ状態からの復活が早い ということですね。

 

 

うまくいかない人というのは

頭の中で、堂々巡りをずっと繰り返してしまいます。

 

 

ですが、その状態から一秒でも早く抜け出すことができれば

次の新しい展開が開けていきます。

 

 

ではどうしたら抜け出していけるのか見ていきましょう。

 

 

できるだけスモールステップでエンジンをかける

 

いきなり大きなエネルギーを使おうとすると

心もしんどくなってしまいます。

 

 

モチベーションが下がっていて

落ちているときは

できることだけをとりあえずやるようにします。

 

 

あなたの夢をもう一度、ノートに書き出してみてもいいかもしれませんし

 

今日起きた素敵だなと思える出来事を数行だけノートに書き出してもいいでしょう。

 

 

自分の気分を上げるためのちょっとした準備が

心のエンジンをかけて、後押ししてくれます。

 

 

過去の成功体験をイメージする

 

この方法はプロスポーツ選手がスランプに落ちたときに取り入れているイメージテクニックです。

 

 

自分が最高にうまくいっていたときの気分や

そのときの出来事などを五感をフルに使って思い出しイメージしていきます。

 

 

またその時に聴いていた好きな曲を何度も聴き直して

臨場感を演出すると更に効果的です。

 

 

音楽を聴くと自動的に過去の気分がよみがえりますよね。

 

 

その効果を利用して

自分が最高の状態だった時に聴いていた曲をループして聴くようにすると

そのときの波動とピッタリ合うように調整されていきます。

 

 

自分は試されているとし知ること

 

挫折したり、失敗をして

モチベーションが下がって

何もやる気がしないときほど、

自分は試されていると思うように意識してみましょう。

 

 

乗り越えられない試練は与えられないという言葉があるように

 

今の自分のレベルに合った試練が与えられているのだとすれば、必ずそれは乗り越えていくことができます。

 

 

乗り越えていくことができれば

相当なレベルアップと自信に繋がります。

 

 

途中でいつもつまづくと行動できなくなってしまって

堂々巡りをしてしまう癖がある人は

自分が叶えたい夢に対するエネルギーの炎を絶えず燃やし続けるように意識してみてください。

 

 

ちょっとうまくいかないと、落ち込む癖がある人も

その分だけ時間を無駄にしてしまっている可能性があります。

 

何があっても淡々と毎日のやるべきとを行動に移せるような自分づくりを今日から意識してけば、必ず今まで以上の結果が現れてくるでしょう。

 

 

今日も長くなってしまったのここら辺で終わりたいと思います。

 

以下のメルマガも参考にしてみてくださいね。

↓↓↓