ボディタッチは脈ありとは限らない男性心理で見抜く本気度

こんにちは!

「恋愛セルフイメージコーチ」の齋木です。

 

恋愛ってコミュニケーションがとても大事ですよね。

 

そして恋愛がうまくいくコミュニケーションは距離感が大切です。

 

男性は女性との距離を縮めたいとき、ボディタッチをしてくることがあります。

 

ただし、男性がボディタッチをしてきたからといって、それが必ずしも「本気」のサインかどうかはわかりません。

 

また触れてくる部位によっても、そのときの距離感や信頼性がわかります

 

男性からのボディタッチはどんな気持ちのサインなのか。探っていきましょう!

 

 

ボディタッチは脈ありとは限らない男性心理で見抜く本気度

積極的にボディタッチをしてくる男性もいれば、まったく触れてこない男性もいます。

 

特に日本人の男性は文化的にボディタッチをする背景があまりないため、ボディタッチの頻度は多くない方でしょう。

 

ですが、まったくボディタッチをしてこないからといって本気ではないのかというとそうとは限りません。

 

女性の場合もボディタッチを積極的にしてきたり、最初から距離が近い人がいるように、男性にもタイプがそれぞれ分かれます。

 

付き合う前から頻繁に腕を触ってきたり、肩に触れてくる男性は人なつっこいタイプの性質があります。

 

そして距離感を縮めたいという気持ちのあらわれでもあります。

 

犬や猫でも、ご主人にすり寄ってくるときは甘えたいときだったりしますよね。

 

付き合う前の最初の段階からボディタッチが多い男性は「積極的」でもあり、「甘えん坊」っぽいタイプかもしれません。

 

テクニックとしてボディタッチしてくる男性も

また、早く深い関係になりたいからという理由で、テクニックとしてボディタッチをしてくる男性もいるでしょう。

 

直接的なボディタッチをしてこなくても、肩と肩を触れ合わせたり手と手が一瞬だけ触れてしまうような、ドキッとさせるテクニックをあえて使っている男性もいます。

 

この場合は、女性に対して本気モードというよりも、自分の欲求を早く満たしたいという男性心理の現れとも捉えられます。

 

 

お酒を飲んでボディタッチが増える男性心理

普段は距離感がそんなに近くないのに、お酒を飲むと急に積極的にボディタッチをするようになる男性もいます。

 

こういった男性はお酒の勢いをかりないと、女性に対して積極的にアプローチできないタイプです。

 

またお酒を飲ませれば女性とやれると勘違いしている男もいたり、そういったナンパ手法を教えている講師がいるので、勢いにまかせてボディタッチをしてくる男性には気を付けましょう。

 

脇腹や腰に手を回すボディタッチの男性心理

腰に手を回してきたり、脇腹にボディタッチをしてくるときは、かなり女性に対して親密さを感じていると言えます。

 

もしくは、今よりも更に親密になりたいと思っている証拠です。

 

密着度が高いほど、距離感は近く、親密度も増していきます。

 

男性心理としては「守ってあげたい」とか「もっと近くにいてほしい」という心のサインとも読み取れます。

 

ただ、まだお付き合いする前の段階だったり、先ほどようにお酒の勢いで腰に手を回す男性もいます。

 

そういった場合は「早く深い関係を持ちたい」とか、「今夜一緒にいたい」といった意味もあるので、相手を見て冷静に判断しましょう。

 

 

意外と勇気が必要?手を触ってくる男性心理とは?

恋愛に慣れている男性であれば、付き合う前のデートのときに自分から手を握ってきたりすることがあります。

 

ただし意外と日本人の男性はシャイなタイプが多いので、自分から手をつないできたり、手に触れてくるということが少ないかもしれません。

 

初デートのときなどに、「手つないでいい?」と聞いてくる男性もいます。そういった場合は女性に対してかなり好意的なサインとみてとれます。

 

単純に肩をポンポンと触ってきたり、腕のあたりをポンと触れてくるのとは違い、

 

手に直接触れてきたり、手をつなぐという行動は、男性にとっては勇気のいることで、「好き」という気持ちを暗に伝えているサインでもあります。

 

 

頭をポンポンとしてくる男性心理

まるでドラマや少女漫画に出てきそうな「頭ポンポン」のボディタッチですが、これは女性に対して上下関係をハッキリさせているサインでもあります。

 

「俺に甘えていいんだよ」とか「かわいいやつだな」とか「大丈夫?」といった、上からの態度とも言えます。

 

それが女性にとってはキュンと来るという方もいますが、イケメンに限る!って感じですよね。

 

頭ポンポンは男性心理から読み解くと、好意的なサインではあるのですが、「意図的に」女性から好感を持たれるだろうと勘違いしてやってしまっている男性もいます。

 

手をつなぐときのような純粋な本気のサインというよりは、「自分が上」とか「自分がリードしている」という心理が見て取れます。

 

男性が女性の顔にタッチしてきたらどんなサイン?

例え付き合っていても「顔に直接触れる」というのはキスをするとき以外あまりない行為です。

 

手と手が振れたときも同様でしたが、人の肌と肌が触れ合うというのは、通常より距離感が一気に縮まります。

 

特に顔というのは自分のパーソナルスペースの中でも敏感な部位です。

 

その顔に触れてくるというのは男性心理的にみてもかなり積極的で好意的なサインとも考えられます。

 

テクニックとして、「顔に何かついてるよ~」などと言って触れてくる場合もあれば、「寒いね~ほら」といって手を顔に当ててくることもあるかもしれません。

 

いずれにせよ、肌と肌のふれあいなので、心理的な距離感はグッと縮まります。

 

中には自然にそういったボディタッチができる男性もいるので、一概に顔に触れてきたからといって「好き」というサインかどうかは言えません。

 

 

まとめ

男性から女性にボディタッチをするときは少ないのですが、その分、手をつないできたりしてきた場合は「本気で好意を持っている」サインと見て取ることができます。

逆に恋愛のナンパテクニック的にボディタッチを繰り出してくる男性もいるので点は距離感を保ちながら判断していく必要はあります。

いずれにせよ、体に触れるという行為は心理的な距離をぐっと縮める効果があるので、好きな相手に対しては早くお互いの距離を縮める方法でもあります。

 

こちらの記事も参考になります。

男性心理を操って一目惚れさせる恋愛テクニック

 

関連記事

  1. 男性心理を操って一目惚れさせる恋愛テクニック

  2. 【要注意!】男が心変わりしてしまうNGな行為、振る舞い3選

  3. 男性目線で考えると恋愛がうまくいくマーケティング理論とは?

  4. 【男性心理】女に本気じゃない時に見せるリアルな行動11選

  5. モテる女性の9割が密かに知っている男性の恋愛心理とテクニック…

  6. 男が語る男性心理!結婚したいと思う女性と遊びで終わる違いとは…