男が語る男性心理!結婚したいと思う女性と遊びで終わる違いとは?

 

こんにちは!

「恋愛セルフイメージコーチ」の齋木です。

 

今回はぶっちゃけ男って結婚についてどう思っているのか?

 

本当に結婚したいと思う女性のタイプと

 

ただの遊びや、恋愛で終わってしまうタイプでは何が違うのか?

 

という点について、男の視点で本音を書いていきますね。

 

男性は基本的にあまり積極的に結婚をしたい!っていつも思っているわけではなく

 

結婚したいと思える女性と出会ってしまったら、積極的に動き始める生き物です。

 

ポイントとなるのは、いかに「結婚したいな~」と思わせることができるかどうかです。

 

男性のご相談者様からいただいた実際の声も参考にして頂きながら一緒に見ていきましょう!

 

男が語る男性心理!結婚したいと思う女性と遊びで終わる違いとは?

男性はいつも「あ~早く結婚したい!」とは思っていません。

 

稀にそういった男性もいるかもしれませんが、基本的に男性は結婚に対して強い願望のない人の方が多いようです。

 

ただし、結婚したいと強く意識してしまう女性と出会って恋に落ちてしまえば最後。

 

結婚しよう!と積極的に動くようになります。

 

「結婚したい」という導火線に火が付くまでに時間がかかる男性もいれば、早く火が付く男性もいるというわけです。

 

なので、男はそもそも結婚願望がないというわけではなく「気づいていない」だけなのです。

 

気づいていないということは、つまり結婚することのイメージができていなかったり

 

結婚することのメリットが理解できていない状態とも言えます。

 

こちらの記事が参考になりますので、一読しておいてください。

結婚に踏み切れない男心と本音を暴露!いつまで婚活続けるの?

 

結婚願望がない男性もいる

また、たまにまったく結婚願望がない男性がいます。

 

僕の友人にもいるのですが、彼は何年も付き合っている彼女がいるのに「絶対に結婚はするつもりはない」と断言していました。

 

どうして彼が結婚する気がないのかは心理的にハッキリした理由があります。

 

それは彼の幼少の頃から両親が結婚生活がうまくいっていなかった事があり、彼の頭の中には「結婚=めんどくさい」というイメージがガッチリとつくられてしまっているだけなのでした。

 

結婚したい!と気づかせてあげることが大事

 

というわけで、彼の心の中にある「結婚したい」という導火線に火を付けてあげることが一番大事です。

 

男なんてそもそも「自由でいたい」とか「遊んでいたい」と本音では思っているので、結婚はその真逆に位置すると思われがちです。

 

「結婚は墓場だ」といっている男性もいるくらいです。はい。笑えませんね

 

でもそれくらい、男性は結婚に対して後ろ向きで不自由なイメージを持っています。

 

そのイメージをひっくり返すような「気づき」を心理的に与えていくことが大切なのです。

 

男性が心理的に結婚相手に選びたくなる女性のタイプとは

以前、こんな相談をして下さった男性のクライアントがいました。

 

「僕の彼女はすごく可愛くて最初は楽しかったのですが、実はイマイチ結婚に踏み切れない理由があって悩んでいるんです。彼女の家に遊びに行った時、部屋が散らかっていてあまり片付けることが苦手なんです。あと、料理も苦手だからと言って特に努力している感じもないんです。」

 

といった理由で相談者の彼は「別れて他にいい人を探すつもりです」と本音を漏らしていました。

 

意外とこういった悩みを持っている男性は多いようです。

 

もちろん男性が家事をしたり料理をする夫婦もいるでしょうし、結婚のカタチはそれぞれです。

 

それはお互いの利害関係が一致していれば済む話なので、どちらが家事をしなければならないというルールはありません。

 

ですが、多くの場合、女性が男性に対して経済力や安心感、愛情を求めることと同じように

 

男性も女性に対して家庭的な一面だったり、一緒にいる心地良さのようなものを求めています。

 

単なる遊びや恋愛で終わってしまうタイプとは

逆に見ためだけ可愛くて、モテるタイプの女性でも、大人の女性として自律していなかったり、何かとめんどく下がりな一面があると、男性は遊びだけの関係で終わらせようとします。

 

また彼以外の人と会ったときのコミュニケーションが雑だったり、挨拶ができなかったり、一般的なマナーが悪いと結婚は無理かなと思われてしまうこともあるでしょう。

 

将来を考えたときに仕事に対する理解があったり、一緒に困難を乗り越えていけそうな女性にこそ本当の魅力を感じるものです。

 

 

男が結婚の話をしだしたらプロポーズのサイン?

男が結婚の話を持ち出すようになったらそれは将来を考えているサインです。

 

例えば、「将来、子供ほしい?」とか「一緒に住むならどこがいい?」など

 

結婚した後の話を彼がするようになったら結婚を意識しだしている証拠です。

 

そのときは彼の結婚へのイメージをどんどん広げてあげるといいです。

 

「一緒にあの辺に住んだら買い物いくのも楽しいかもね~」とか

 

 

結婚前提にお付き合いする女性に見せる男性心理とサイン

男性が彼女との結婚を前提に考えているときどんな行動にでるのでしょうか。

以下にまとめました。

 

  1. 親を紹介する
  2. 彼女の親に会ってくれる
  3. 同棲をはじめる
  4. 将来の話をする

 

1、親を紹介する

親と仲のいい男性であれば、結婚を意識している女性を自分の親に会わせて紹介してくれるようになります。

大好きな彼女を両親や家族はどう思うか確認したいとい気持ちもあるかもしれません。

 

2、彼女の親に会ってくれる

結婚を意識していれば彼女の両親にも会ってくれます。逆に結婚をまだ意識していないときは両親に会ってほしいとお願いしても何だかんだ理由をつけて会うのをためらうでしょう。

 

3、同棲をはじめる

同棲する際に両親に一度紹介したり、結婚を前提としているかどうかを確認する手段にもなります。

一緒に住むということは彼にもそれなりの覚悟があるという心理的な現れです。

 

4、将来の話をする

将来結婚した際の話をしたり、子供が産まれたときの話をするようになれば、彼女との結婚を真剣に考え始めている証拠です。

 

逆に結婚を意識していない男性のサインとは?

上記は結婚を意識している男性のサインをご紹介しましたが、逆に結婚をまだしたくないと思っている男性はどんなサインを見せるのでしょうか。

 

  1. 友達や親に紹介しない
  2. 将来の話をするとはぐらかす
  3. 普段から結婚に対して後ろ向きな発言をしている

 

先ほどとは逆に友人や家族に積極的に紹介しようとしなかったり、二人の関係を周りに公言しない場合はまだ結婚を意識していない現れです。

 

また、将来の話をしたがらない場合や普段から結婚に対してネガティブな言動がある場合も結婚に対して良いイメージがもてていない男性です。

 

 

結婚前に心変わりする男性心理とは?

結婚式の日取りや新婚旅行の日程を決めたのに、結婚が破断になる人もいます。

 

これまでの事例で男性が結婚前に心変わりしてしまった例を見ていきましょう。

 

  • 男性が浮気してしまった
  • 宗教的な理由で破断になった

 

以上のような理由で男性側が結婚前に心変わりしてしまったということはあります。

 

結婚を目前に控えているのに浮気をする男性って意外といらっしゃいます。

 

そもそもそのような男性は浮気することを大したことと捉えていない場合があるので、注意する必要があります。

浮気する男性心理についてはこちらの記事が参考になります。

浮気のサインは見抜くな!男性心理を操ってずっと愛される方法

 

また宗教を持っていて正直に言いだせず結婚目前で伝えられて、破断になってしまったというケースもあります。

 

結婚は一生ともに過ごすことですから、将来のことを考えてお付き合いするなら最初の段階で相手に伝えておくべきことは伝えることがとても大切ですね。

 

 

男性が結婚に対して前向きになる心理

最初にお伝えしたとおり、男性はいつも結婚したい!と思っているわけではありません。

 

結婚したいと思える女性と出会って、結婚に対するイメージができたときに、「あ、結婚したいかも」と気づき始めます。

 

ですから、気づかせてあげることがとても大切です。

 

そのためにはお付き合いしている段階から、「結婚=男の将来にメリットしかない」といった条件付けを刷り込んでおくといいでしょう。

 

女性から「早く結婚したいな~」と直接的にアプローチするよりも、間接的に「結婚っていいものかもな」と思わせるように言葉や映像で見せていくといいでしょう。

 

例えば、結婚に対するよいイメージが植え付けられるような映画を一緒に見るのもおすすめです。

 

先輩の仲の良い夫婦と一緒に食事をして、「結婚に対する良いイメージ」を刷り込んでおくのもいいです。

 

また男性は仕事との両立を非常に重視するので、時期やタイミングも考えていたりします。

 

年齢的なタイミングや仕事がひと段落ついたタイミングなどで、プロポーズしてくれることもあるでしょう。

 

 

まとめ

男性はそもそも、結婚したくないわけではなく、結婚に対するイメージができていないだけ。

 

また男性によっては結婚=不自由というイメージを持っている人います。

 

お小遣い制になったら嫌だな・・とか、自由に飲みに行けなくなったら嫌だな‥など

 

「私と結婚したらメリットばかり」というポジティブなイメージを伝えていって、結婚する必要があることに気づかせてあげることが大切です。

 

逆に結婚したくないと思われてしまうタイプは、家庭的ではなかったり、人としてのマナーやコミュニケーションの取り方が苦手だったりすると、将来を考えられなくなってしまうこともあります。

 

実は昔から言われている花嫁修業というのは理にかなっていることでもあります。

誰に紹介しても恥ずかしくない、周りから親しみを持たれる女性であれば「結婚したい」と男性もきっと思うはず

 

 

関連記事

  1. 男性心理がわかる!LINEの好意的サインと既読スルーの理由を…

  2. 本命?それとも嘘?騙されないための10の男性心理と行動

  3. いつも会いたいと思われる女性になるための男性心理の扱い方

  4. 男性心理※これだけはやめよう!デート中のNGな振る舞い7つ!…

  5. 男性心理を理解しないと何故か不倫や苦しい恋愛を繰り返してしま…

  6. 本当は知られたくない男性心理!復縁したくなる絶妙な時期とは?…