デート代は男がおごるべき?実は運命の相手をスルーしているかも

 

こんにちは

齋木です。

 

 

さて、今日のテーマですが

 

人間関係や恋愛で

 

「無意識に相手をジャッジしていませんか?」

 

というテーマでお話ししたいと思います。

 

 

 

なぜ、このテーマなのかというと

 

最近、SNSで

 

「デート代は男が奢るべき」という論争が起きて、

 

ある女性が炎上していたことをご存じでしょうか?

 

 

 

僕も個人セッションなどで

 

女性のお客様と話すことが多いのですが

 

何割かの女性は

 

「デート代は男性が奢るべき」という考えを持っています。

 

 

 

やっぱり頼りがいのある男性に魅力を感じるのは当然のことだと思います。

 

 

 

なので、

 

女性がそういった考えを持つこと自体は悪いとは思いません。

 

 

 

しかし、その「~べき」というこだわりがあまり強すぎると

 

かえって人間関係や恋愛で不幸になってしまうことがあります。

 

 

なぜかというと・・

 

 

例えば

 

「デートの食事代は男性が多めに出して欲しいな・・」くらいの感覚だったら良いかもしれませんが

 

 

「食事代を奢ってくれない男とは付き合いたくない」

 

というくらい強いこだわりになっていると、

 

 

本当に相手の良い部分を知ることができなくなる

 

可能性があるのです。

 

 

 

つまり、あなたにとって本当にピッタリな

 

運命のパートナーを

 

見逃してしまっていることになりかねないのです。

 

 

 

確かにお金を出してくれるに越したことはないかもしれませんが

 

それ以上に、その人の「中身」に目を向けて、

 

相手の良さを知ろうとしないと

 

 

ただお金があるだけの「愛のない」男性を引き寄せてしまうかもしれません。

 

 

 

こんなことを言うと

 

「男が奢るのは基本で、さらに優しい男じゃないとダメ」

 

という意見もあるかもしれませんね。(汗)

 

 

 

でも、恋愛で大切な事は

 

相手の将来性を見極める力も大切な要素なのです。

 

 

 

 

仮に今は食事代を全部おごれる程の経済力がなくても

 

その男性にキラリと光る何かがあったり

 

それ以上に魅力的に感じる要素があれば

 

将来出世したり、お互いに成長して豊かさを手に入れることだってできるのです。

 

 

 

なので、もし今後新しい出会いがあった際に

 

「男性はこうあるべきだ」というジャッジを

 

心の中で無意識にやってしまっていないか

 

気づくようにしてみてください。

 

 

 

他にも例えば・・

 

・優良企業に勤めている男性じゃないと嫌だ・・とか

 

・有名大学を出ている男性じゃないと嫌だ・・とか

 

・年収が〇〇円以上ないと絶対嫌だ・・とか

 

 

 

こういったこだわり、一つ一つに気づいて

 

どうしてその条件が絶対に必要なのか

 

それがないと本当に幸せになれないのか?

 

というのを考えてみると、

 

案外自分の勝手な思い込みに過ぎなかった

 

ということに気づけるかもしれません。

 

 

 

 

その気づきの分だけ出会いは広がり、

 

運命のパートナーと繋がるチャンスも高まります。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

また次回をお楽しみに!

 

 

 

関連記事

  1. 恋愛で過剰に期待して後悔のパターンを繰り返さない方法

  2. パートナーや周りから愛される自分になる2つのポイント

  3. 高望みしていないのに結婚ができない!現実を変える2つの秘訣

  4. 恋愛でlineがうまい人、ヘタな人【今の3倍モテる使い方】

  5. 子連れの再婚は難しと思ってない?幸せな結婚を引き寄せる心理コ…

  6. 自分に自信を取り戻して素敵な恋愛を引き寄せる【恋愛・妊活に役…