いつまでも若くキレイでいられる方法

齋木です。

今日、皆さんにお伝えしたいのは

「いつまでも、若くキレイでいられる方法」についてです。

 

と言っても

僕が伝えたいのは、食事や美容、運動についてではなく

「いつまでも、若くキレイでいるための考え方」についてです。

 

若く、キレイを保つために

健康やダイエット、美容について

詳しく伝えている情報はありますが、

若く、キレイを保つための

マインドを伝えている人は

あまり多くはいません。

 

でも、

僕は、何事もまずマインドが

大切だと考えています。

 

例えるなら、建物の柱や土台のような役割が

マインドです。

 

ここがしっかりしていないと、

どんなに素晴らしいデザインの建物も崩れてしまいます。

 

つまり、マインドが整っていないと

いくらジムに通っても

エステに通っても

効果は半減してしまうということです。

 

と言っても、

今日お伝えする方法は

決して難しいことではありません。

 

 

どんな考え方が重要なのかというと・・・

 

それは、「自分の言葉に気を付ける」ということです。

 

例えばよく耳にするのは

「私はオバサンだから」とか

「もう歳だから」とか

こういった「言葉」に気を付けるだけです。

 

これ、意外と多くの人が無意識に言っています。

 

 

例えば

 

・年齢的に焦っています とか

・一般的に私の年齢だと厳しいですよね とか

・もう若くないので・・

といった言葉も同じです。

 

でも何故、こんなに言葉が重要なのかというと

人間の脳は、言葉で発した通りの情報を

証拠として拾うようになっているからです。

 

上記のような言葉を使っていれば

鏡を見るたびに

自分がいかに老けてしまったかを発見することになるでしょう。

そうすると、余計に美しさは保てなくなります。

 

実際にあの森高千里さん(53歳)も

こんな事をインタビューで語っていました。

 

「子どもの頃は、自分の母親はオバさんなのだと思い込んでいたし、お母さんになったらオバさんになるのだと、勝手に思っていました(笑)。でも今は、私くらいの年齢になっても、おしゃれな人も仕事をしている人も多いし、みんな本当に生き生き、カッコいい。

年齢なんて関係ないですよね。たぶん、私はオバさんだからって自分から言ってしまったら、そこからオバさんになってしまうのかなと思っています」

 

皆さんはこの記事を読んでどう感じましたか?

 

「森高千里さんのように最初から可愛い人は、いくつになっても老けないのよ」

なんて考えたりしませんでしたか?

 

いやいや、それは違います。

 

どんなに美しい人でも、

 

マインドが老けてしまえば、

 

見た目も老けていきます。

 

いつまでも若く、美しい人は

やはり、若さを保つマインドを持っているのです。

そのための方法はとても簡単です。

 

それは、

今日から使う言葉を変えるだけ

たったそれだけで、あなたのマインドは変化していきます。

 

そのためには、まず

 

自分が普段からどんなネガティブな言葉を発しているか

気をつけて観察してみてくださいね。

 

関連記事

  1. 未来の自分と今の自分のギャップで脳は引き寄せを加速させる

  2. 圧倒的に結果を出す人、そうでない人の違いとは?

  3. エンジェルナンバーは何故、運気がアップするのか?心理的に徹底…

  4. 4つのステップで運が良くなる!脳の特徴を活かして引き寄せ上手…

  5. 9割が知らない恋愛のトラウマの克服方法と効果的なやり方

  6. 脳に引き寄せのパターンをつくる感謝ノートのすすめ