苦しい片思いをさっさと諦める方法は脳の使い方にあった!

 

こんにちは

恋愛セルフイメージコーチの齋木です。

 

好きな人をなかなか忘れられませんという方や

 

諦めようとしているのだけど、

相手からアプローチされるとズルズル引きずってしまう。。という方、

 

頭では諦めなければいけないと分かっていても

なかなか彼のことが頭から離れないという方、いませんか?

 

本当はさっさと次の恋に向かることができれば

もっと素敵な相手と恋愛を楽しむことはできるかもしれないのに

 

でも諦めることができない。頭から離れない。。

 

片思いがなかなか諦めきれない理由は実は「精神的な弱さ」ではなく

 

脳のプログラムの仕組みにあります。

 

今日はどうしたら苦しい片思いをスッキリさせて

次の恋愛に向かえるかというテーマで

 

「脳科学」をもとにお話ししていきたいと思います。

 

 

苦しい片思いをさっさと諦める方法は脳の使い方にあった!

人間は「好き」という気持ちをあいまいに捉えていることがあります。

 

「ずっと忘れられないから私は彼のことがまだ好きなんだ」

という女性がいますが、それは本当にまだ「好き」なのかどうかは

本人ですらわかっていないことがあるのです。

 

単に他にいい人が目の前に現れる気配がなさそうだから

ずっと片思いの彼のことを好きでい続けたいという

「願望」を「好き」と勘違いしていることもあります。

 

また、彼との思い出や楽しかった出来事が

「頭から離れない」ので

「やっぱりまだ彼のことが好きなんだ」と

勘違いしていしまうこともあります。

 

これは自分の心がそう思い続けているというよりも

あなたの脳がそう勘違いして捉えているだけ

ということが言えます。

 

例えば、麻薬と一緒で

麻薬をホントはやめたいのに

いつも近くに麻薬を置いていたら

頭から離れなくなって、

ついつい手を出してしまう常習者の現象と似ているかもしれません。

 

そしてこう思うのです

「あぁ、私はまだ止めることができないんだ。まだ麻薬が大好きなんだ・・」と

 

でもこれは常にその欲しい物がそばにあって

忘れられない状況にあるから

諦めることが難しく、脳にそのイメージが強く

結びついてしまっている状態です。

 

これはその物が本当に好きというよりは

その物が及ぼす「快楽」のイメージが

脳に直結して強く想起されるので

忘れられず、「まだ好き」と勘違いしてしまっているのです。

 

脳は本当に勘違いや「嘘をつく」ことが上手なのです。

 

でも麻薬とは違い、恋愛の片思いをスッキリと

忘れること自体は非常に簡単で、一瞬でその変化が

起こることさえもあります。

 

実際に個人セッションにきたクライアントが

6年以上も付き合っていた不倫関係の相手を

忘れることができず、苦しいといって相談に来られたときのことです。

 

彼女の頭の中にはいつも彼のことが頭の中にあり

彼の声や、彼の表情などが

常に事あるごとにリピート再生されていました。

 

いい思い出もたくさんあったようですが

どちらかというと苦しい嫌な思い出の方がたくさんあったようです。

 

怒鳴られたり、嫌味を言われたり、られたり

そんな苦しい思いをしながらも

彼のことが好きでズルズルと不倫を続けてしまっていたそうです。

 

ですが、セッションの中で

彼女の頭の中にリピート再生され続けていた

彼とのイメージをパッパッと切り替えるワークを行い

瞬時に異なるイメージを付け加えていったところ

 

ずっと頭の中にいた彼とのイメージ(印象)が

がらりと切り替わり、笑って涙を流しながらこう言われました

「なんだか、今まで私はとても勘違いしていたみたいです」

 

現在では彼女は別に新しい目標を見つけ

毎日をとても楽しんでいらっしゃいます。

 

片思いを諦める方法は脳の使い方次第

先ほどのクライアントのように

脳は勘違いを起こしていることがよくあります。

 

多くの方は「本当は諦めたくない」という

思いの方を強くもって手放さないでいることがあるのです。

 

やはり潜在意識からすれば

自分の本当の強い欲求の方を優先して動くため

 

本当は諦めることの方がツライのであれば

ずっと頭の中で彼を手放さない方を選択し続けることになります。

 

片思いの恋愛を諦めたいと思ったとき

大事なことが一つだけあります。

 

それは、諦めると決めることです。

 

ただなんとなく、「諦められたらいいな」という

表面上の思いだけでは、結局は誘惑に負けてしまうかもしれません。

 

では何故、その覚悟を決められないのかというと

 

諦めるほどのデメリットをまだイメージできていないからです。

 

このまま叶わない恋を何年もやり続けて

どれだけ婚期が遅れてしまうのか?とか

 

女性であれば、子供を産むタイミングを逃していまうのか?

といった本当に後から後悔しても遅いデメリットを

実感していないから、ズルズルと諦めきれないこともあります。

 

諦めきれない理由は他にもあります。

それはまだ淡い期待が残っているからです。

 

まだ彼とうまくいく可能性があるのでは?という

淡い期待があるために、忘れられないでいることもあるでしょう。

 

職場の片思いをきれいさっぱり諦める方法

常に自分の近くに欲しい物が置いてあると

常に頭の中に「欲しい」というイメージが再燃されます。

 

そうなると、欲しいと思っていなくても

常になんとなく気になってしまうものです。

 

それは職場の恋愛も同じです。

いつも好きな人と同じ空間で仕事をしていると

嫌でも会話をしたり、仕事上のやりとりをしなくては

ならないので、忘れたくても忘れられません。

 

先ほども言ったようにどうしても

職場で片思いの彼のことを本気で諦めると決めたなら

一番手っ取り早い方法は職場での距離をおくことです。

 

必要なこと以外は会話をしないとか

近寄らない、目を合わさない、といった形で

物理的な距離をとらなくてはいけません。

 

本来は転職したり、職場を変えるくらいの覚悟がないと

同じ空間にいる以上はなかなか忘れることは難しいものです。

 

ですが、いきなり転職といっても難しいので

自分から距離をとるようにしなくては諦めることはできません。

 

相手の方から話しかけてきたり

食事に誘ってくることもあるかもしれませんが

そういった誘いにはのらずに、しっかりともう好きではないという

意思表示をしていくことで、

実際にあなたの脳もそれを理解し、視野を広げていくことができるようになっていきます。

 

まとめ

片思いの相手のことを忘れられない原因は脳の中でいつも繰り返し「好き」だと思いこんでいるイメージをリピート再生しているから。

脳の中での解釈を切り替えるイメージワークを行ったり、好きな彼に対する「印象」を変えることで片思いの相手をすっぱりと諦めていくことができる。

また、諦められない人は「好きでい続けたい」という思いを手放させずにいることが多いので、執着してしまうことのデメリットをしっかりと自分で理解し、「諦める」と心に決めて行動に移すことが非常に重要。

関連記事

  1. 尽くす女は愛されない無理ゲーなワケ。すぐ溺愛される3つの心理…

  2. 反則的に人生が好転する。恋愛や人生がうまくいかない時の2つの…

  3. なぜ自己肯定感を高めようとすると恋愛はうまくいかなくなるのか…

  4. 【即効】彼氏の作り方は超イージー!干物女から脱却する方法がス…

  5. 【心理学的】心地よい物を集めると3倍、恋愛も人間関係もうまく…

  6. 浮気されるのは自分の中の「ジャッジ」がズレているせい?【恋愛…