恋愛で勘違いしてへこみやすい人が必ず知っておくべき3つの心理

 

こんにちは

「恋愛セルフイメージコーチング」の齋木です。

 

素敵だなと思う男性からアプローチされていると思っていたのに

 

急にある日突然、彼が素っ気なくなってしまった。。

 

タイプの女の子から、連絡先を交換しようと言われたり

どこかに遊びにいこうと誘われていたのに

急にある日から態度が冷たくなった。。

 

そんな経験はありませんか?

 

自分は勘違いしやすいタイプなのか?

それとも相手に騙されていたのか?

いつも思い違いで損するのは自分?

 

そんなふうに悩んだことがある方、

どうしたら恋愛で勘違いをせずに、

楽しい関係で居続けることができるのか。

 

勘違いしないための心理学的な方法を今回は届けします。

 

恋愛で勘違いしてへこみやすい人が必ず知っておくべき事

女性後ろ姿

女性後ろ姿

「私いつも男性の本音がわからなくて勘違いして損してしまうんです」

というご相談は少なくありません。

 

でもこれ、

超能力者でもない限り

誰だって、相手の本音を見透かすことなどできないんですよね。。

 

なぜなら、最初は確かに本気でアプローチしてきていても

徐々にお互いを知る間に「なんか違う」と思われて

離れていってしまうことだってあるからです。

 

ですから、一概に「勘違い」と言えない場合もあるのです。

 

勘違いにもいくつかパターンがあります。

1最初は相手も本気だったパターン

2とりあえず他にも狙っている女性がいたパターン

3本当に恋愛感情はなかったパターン

 

だいたいこの3つに絞られます。

 

「いつも私は勘違いする」と思い込んでいても

実際には、毎回違うパターンの恋愛をしている可能性もあります。

 

それをざっくりと捉えて「いつも私は勘違いしてしまう」

と思っていることもあります。

 

ですから、恋愛をざっくりと捉えるのではなく

 

本当は毎回、相手とどんなコミュニケーションをとっていたのか知る必要があります。

 

どんなアプローチをされて勘違いしてしまっていたのか?

 

どんな相手だったのか?

 

というように個別に具体的に見ていかなければ

本当に勘違いだったのかはわからないのです。

 

その上で、今回の恋愛は上記3つの勘違いパターンのうち

どれに当てはまっていたから見分けることで

対策も見えていきます。

 

例えば、

1最初は相手も本気だったパターン

だった場合

 

最初の頃は相手の男性もあなたに対して

すごく積極的にアプローチしてきたのに

途中から一気に冷めたように変わってしまう人がいます。

 

その場合は可能性として考えられるのは

 

相手が他に好きな女性ができてしまったか、

 

お互いにコミュニケーションをとるうちに

「なんか違う」と思われてしまったか。

 

いずれかの可能性があります。

 

いずれにせよ、

このパターンの場合は「勘違い」というよりは

恋愛のコミュニケーションのズレが原因となっています。

 

何か好ましくない接し方をしてしまっていたとか

相手にとって気に入らない部分があったのかもしれません。

 

根本的にこのズレに気づかないかぎり

ずっと「私は勘違いが多い」と思い続けてしまうことになります。

カップルデート

カップルデート

また

2とりあえず他にも狙っている女性がいたパターン

だった場合は

 

あなたに対してもアプローチを仕掛けているいるけれど

 

同時に他の女性にもアプローチしていたということになります。

 

悲しいですが、案外こういった行動をとる人はいます。

 

また、比較的若い年齢の方に多い傾向があるようです。

 

年齢が若い時はいろいろ人に興味を持って

いろいろな経験をしたいという欲求の方が強いので

二股をかけられるということはあります。

 

ですが、こういった経験自体も恋愛の学びになります。

 

必ずしも失敗ではなく

「こういうタイプの男性は少し気を付けよう」

という具合に自分の恋愛経験値としておくことも大切です。

 

3本当に恋愛感情はなかったパターン

このパターンにハマりやすい人は以下のことを

少し気を付けてみてください。

 

  • 簡単に相手になびかないように心がける
  • 見た目だけのカッコよさや、表面的な優しさに落ちやすい

 

恋愛感情がなくてもスキンシップが多かったり

優しくしてくれる人はたくさんいます。

ですが、それを「好き」と勘違いしてしまいやすいのは

 

心理的に見ると、「自分一人の淋しさ」から来ている可能性もあります。

 

優しくされるとすぐに好きになったり

たくさんかまってくれると好きになってしまったり

 

これらは一見勘違いのようですが

淋しさや期待感から相手を好きになってしまっているだけなのです。

 

(こちらの記事も参考になります)

もう彼に重たいと言われない!めっちゃ愛される恋愛の極意

 

それではどうしたら「勘違い」せずに

恋愛できるようになるのか、以下で見ていきましょう。

 

 

恋愛で勘違いしないための方法

前向きな女性

前向きな女性

今後、恋愛で思い違いがないようにするためには

例え相手からアプローチをされて

自分も相手を好きになったとしても

 

期待だけで胸を膨らませて

自分を見失ってしまうのはよくありません。

 

完璧に相手の本音を読み解くことは誰にもできません。

 

なので、相手が本気なのかどうかは、

結果的に後からわかることです。

 

それは相手の誠意ある行動だったり

付き合ってみてからの行動でわかることです。

 

付き合う前の段階で本当に本気かどうかは

誰にも決してわかりません。

それは当の本人もわからないことでもあるのです。

 

最初は好きだったけど、心変わりすることだってあります。

それは人間なので仕方のない部分もあります。

 

ですから、勘違いしやすい人は

冷静に相手を見る目をもつことも大切ですが

自分自身を冷静に見ることも大切です。

 

変に相手に大きな期待を持っていないか?

恋愛だけに執着して他のことが見えなくなっていないか?

相手の良い部分ばかりを見てしまっていないか?

事実ではなく妄想だけが膨らんでいないか?

 

こういった妄想や期待はとても楽しくて幸せですが

期待を裏切られたときは、大きなショックも伴います。

 

だったら最初から期待しないのではなく、

期待をもってもいいので

「最悪のパターン」もしっかりと想定しておいてください。

 

相手が本気じゃなかった場合、どう気持ちに対処するのか

急に相手が冷たくなった場合、自分の気持ちをどう対処するのか

 

一応想定しておくだけでも、それは想定内の出来事となり

大きすぎるショックにはなりません。

 

勘違いは誰でも起こるし

騙されることだって起こり得ます。

 

ですが、その時に自分の心がしっかりとコントロールできれば

必要以上にへこむことはなくなりますし

また新しい恋に向かっていくこともできます。

 

まとめ

恋愛の勘違いには3つパターンがある。

1最初は相手も本気だったパターン

2とりあえず他にも狙っている女性がいたパターン

3本当に恋愛感情はなかったパターン

どのパターンにハマりやすいかで対処の仕方も異なります。

また、恋愛の最初のころはとても楽しいものですし、期待も膨らむのが当たりまえですが

冷静に最悪のパターンも想定して、対処できる自分を準備しておくことも重要です。

 

こちらの記事も参考にしてください

【男性心理】女に本気じゃない時に見せるリアルな行動11選

 

関連記事

  1. 知らないとマズい!恋愛の自己肯定感を高めるたった3つのポイン…

  2. 【本質】彼氏ができない!ボッチから抜け出すエグイ心理ワーク

  3. 8割が知らない褒め方【男性を惹きつけるテクニック】

  4. 恋愛でlineがうまい人、ヘタな人【今の3倍モテる使い方】

  5. なぜ自己肯定感を高めようとすると恋愛はうまくいかなくなるのか…

  6. 結婚できるか不安!悩みのループから抜け出すたった一つの方法