「もう40代だから再婚は難しいですよね?」

「離婚を繰り返しているから結婚は向いてないですよね?」

「子供がいるから再婚は難しいですよね?」

こういったご相談をいただくことがよくあります。

 

 

でもこういったお悩みも、ご自身の「心理的背景」(つまり思考の間違ったパターン)

さえじっくり変えていくことができれば

必ず望んだ現実へと変えていくことができます。

 

 

実際に恋愛コーチングの中で

ワークをやっていただくと

「まだまだ可能性やチャンスはある!」という心理状態へと

変化する方は少なくありません。

 

 

恋愛に限らず全てのことで言えるのですが

 

自分の頭の中で「私にはできない」と感じているのは

自分の頭の中で作り上げた世界であって

それが真実かどうかはわからないんですよね。

 

 

ですからよくクライアントが

「私は〇〇ができないんです」

という考えを吐露される方も多いのですが

そういった言葉をコーチである僕は全く信じていません。

 

「〇〇ができない」と思って信じているのはあなたの頭の中であって

それをそのまま信じて生きていけば

やはりその通りに人生はつくられていきます。

 

 

先ほどの40代50代の方が

「もう再婚なんて難しいですよね?」とか

「子供がいるからきっと再婚は厳しいですよね?」などという考えも

 

あなたがそう信じればそういう現実はつくられるでしょうし

「いやいや、必ず可能性はある」と信じて行動に移せば

本当に可能性に満ちた世界がつくられていきます。

 

 

何を信じているかで幸せな結婚は決まる

 

実際に世の中にはたくさんの成功事例があることをご存知でしょうか?

 

年齢に関係なく

子供がいる、いないに関係なく

再婚されている方はたくさんいらっしゃいますよね。

 

実際に僕の知り合いにも離婚を経験して、お子さんがいる方でも

その後再婚して更に幸せな結婚生活を送っている人はいらっしゃいます。

 

 

ではそういった方達との違いはなんなのか?

それは突き詰めると「心理的背景」が違うだけなんですね。

 

 

 

つまり「何を信じているか」が違っているわけです。

 

再婚だろうと、再々婚だろうと、

「自分にはまだチャンスがある」と信じて

楽しく人生をエンジョイしている人は、その通りに出会いが訪れます。

 

 

量子力学も証明するこの世界の真実?

 

話は少しそれますが、

最近の量子力学の研究では

「人間の人生はその人の信じ込みに沿って創られている」ということが証明されてきています。

 

量子力学を多少知っている人なら既にご存知でしょう。

 

科学でも「引き寄せ現象」的なことが証明されてきているというわけです。

 

 

では実際にどうやって自分の「心理的背景」を書き換えていくことができるのでしょうか?

 

 

再婚できる自分のセルフイメージをつくろう

 

 

例えば、「私には無理」と思い込んでいる人の頭の中を書き換えていくことは容易なことではありません。

 

何故なら人の信じ込みというのは長い年月をかけてつくられてきた強力なものだからです。

 

人間の信じ込みはどのようにつくられるかというと

 

・繰り返し、反復して入れた情報

・衝撃的な体験

・顕在意識の抵抗が弱いときに入れる情報

 

この3つのいずれか、または全ての作用によって信じ込みはつくられます。

 

なので一番良い方法は

末永く幸せな結婚生活を望んでいる方であれば

自分が結婚生活を失敗しないための「思考パターン」を入れていく必要があります。

 

 

そして今独身の方であれば

「まだまだチャンスはたくさんある」という「信じ込み」を潜在意識に植え付けていけば良いだけです。

 

こういった事を「特別な暗示」として日常の中で入れていくこともできます。

 

 

簡単に説明するなら

うまくいく人はうまくいくセルフイメージを自分の中にもっていて

失敗を繰り返してしまう人は失敗を繰り返してしまうセルフイメージをいつまでも抱えています。

 

 

単純にその根本原因を書き換えていくだけで、恋愛や結婚は「うまくいくパターン」の流れに入っていくことができるようになります。

 

 

思い込みを書き換えて「結婚できる」と思える自分をつくろう

 

では自分の「信じ込み」を上手に書き換えていくための最初のステップは何か?

それは普段自分で使う言葉から書き換えていくこと

これが大切です。

 

 

「私は〇〇ができない」「私は〇〇を難しいと思っている」

こういった無意識の言葉というのは

あなたが無意識に考えていることの表現です。

 

ということは、そういうセルフイメージを無意識に持っているということ。

 

なので、そういった言葉を「意識的に」変えていくことで

セルフイメージを徐々に変えていくことができるようになります。

 

そしてできるだけ「可能性に満ちた」言葉を使うようにしてみましょう。

「〇〇できるかもしれない」

「〇〇は難しいと思っていたけど、できるまでやってみようと思う」

 

どういったプラスの言葉を自分で使うかは応用しだいで、いくらでも可能です。

 

 

セルフイメージを上手に望む方向に変えていくにはまず

普段無意識に発しているマイナスの言葉をプラスに転じていく

ということを意識してやっていきましょう。

 

プラスの言葉を自分に使うには

まず「意図する」というポイントを押さえておいてください。

こちらの記事も参考になると思います。

意図すれば現実になる!素敵なパートナーと出会う「思考」の使い方とは?