好きな男性を落とす時のモテる女性だけが実践している心理テクとは?

好きな人がいるけどなかなかデートに誘ってくれない

彼の方から連絡先を聞いてくれない

そんな経験はないでしょうか?

彼も私のこと嫌いではなさそうだし、

むしろ話しているときは楽しそう・・

たまに思わせぶりな態度もしてくるのに

なんで彼の方から誘ってくれないんだろう・・

 

そんな時に効果てきめんな心理テクニックを今日はご紹介します。

 

意外と男性は女性を誘うことに不安を感じている?

 

これは男性だからこそわかる心理ですが

男性が思わせぶりな態度を見せるのも

好意やアプローチをたくさん仕掛けてくるのも

全てデートを誘うときの布石だったり

あわよくば女性の方からも「好意を見せて欲しい」と思ってやっていることがあります。

 

つまり男性も実は女性を誘うことになれていなかったり

断られたらどうしようという不安を持っているというわけです。

 

男の方から積極的にアプローチしていく中で

女性が良いリアクションを返してくれたり

脈ありサインを返してくれたら

男性側も誘いやすくなります。

 

もちろん人にもよりますが

特に日本の男性は女性をデートに誘うということに慣れていませんから

コミュニケーションの中でいろいろと反応を見た上で

誘うか、誘わないか判断していることも多々あります。

 

ということは

逆に女性側のリアクションが薄かったり

あまり笑っていなかったり

喜んでいる感じがしなければ

男性もあっさり撤退してしまうことだってあります。

 

もちろん女性側も恥ずかしくて素直に男性の好意に甘えられない人もいますし

照れくさくて素直に笑ったり、

喜びを表現することが苦手な人もいるかもしれません。

 

でも男性は女性を誘う前に

リアクションを確認していたり

デートに誘ってもOKが出そうか女性側の微細な反応を確認しています。

 

ではなかなか誘ってこない男性を

どうしたら落とすことができるのでしょうか?

 

女性は好意を見せつつ、最後の一押しは男性にまかせるとうまくいく

 

男性も好きな女性の前ではよく見られたいと思っています。

なので、カッコ悪いところを見せたくはないし

軽い気持ちでデートに誘ったと思われるのも嫌だなと思っていたりします。

 

もし男性からアプローチはされているのに

なぜか誘ってこない場合、

それは女性側からの「好意の見せ方」がうまくいっていないのかもしれません。

 

ここで間違ってはいけないのは

いきなり告白したりはしないこと。

好きという言葉は直接言わず

「あなたのことが好き」という「好意」は見せていきましょう。

 

例えば

「〇〇くんと一緒にいると素の自分でいられるんだよね」とか

「〇〇くんと一緒にいるといつも楽しい」とか

「〇〇くんの隣にいるとなんか緊張してドキドキしちゃうからうまく話せないんだよね」とか

 

もし一緒にご飯にいくきっかけを作りたいなら

「近所に△っていうお店ができて、すごくオシャレで今度行ってみたいんだよね~」とか

「今度新しいパソコン買おうと思うんだけど、詳しくないから一緒に見に行ってくれない?」

といった言い方で、

直接誘うのではなくあくまでも彼に「きっかけ」を作ってあげてください。

 

このようなアシストを出してあげるだけで

男性もぐっと誘いやすくなりますし

自然な会話の中でデートの約束ができてしまいます。

 

今日お伝えした心理テクニックはあくまでも

コミュニケーションの基礎的な部分ですが

実は恋愛でもっと大事なことは心理テクニックだけでなく

「自分に自信があるか、ないか」だったり

「そもそも私は普通にうまくいく」と思えているかどうかだったりします。

こういった深い心理の話は下記のメルマガで詳しく扱っています。

関連記事

  1. 下ネタを言ってくる男性心理!男を上手にかわす方法

  2. 思わせぶりな態度を見せてくるが付き合おうと言ってこない男の心…

  3. 男だからわかる既婚者なのに他の女性が好きになる男性心理とは

  4. 【男性心理】女に本気じゃない時に見せるリアルな行動11選

  5. 【男性心理】男が守りたくなる女性の特徴7選

  6. この男性心理がわかれば愛され上手になる【保存版】