8割が知らない褒め方【男性を惹きつけるテクニック】

 

恋愛のコミュニケーションにおいて

相手を褒めることはすごく重要です。

でも、単純に褒めるだけでは相手は逆に警戒してしまうこともあります。

「優しいですね」

「カッコイイですね」

「頭いいですね」

こういった褒め方は悪くはないのですが

相手によっては「ウソくさい・・」と疑う男性もいます。

 

上手に相手を褒めることができれば

いつのまにか男性の気持ちを惹きつけ、

あなたのために頑張ってくれるようになります。

 

今回はもっと上手に相手を褒めて

男性を惹きつけ、自分に興味を持たせる方法について書いていきます。

 

8割が知らない褒め方のテクニックとは

人は他人から褒められることで「快感」を感じます。

そして、本人さえも気付かなかった部分を指摘してあげて

褒めてあげることで、更に相手は「快感」を得ることができます。

 

例えば、既にカッコイイ、イケメンに対して「カッコイイですね」と褒めても

相手は言われなれているので、そこまで心に響きません。

これはどうしてかというと

既に自分が知っていることだからです。

自分が知っている「自分」について褒められても「うん、良く言われる」という感じになります。

 

もちろん褒められないよりは褒められた方が嬉しいでしょう。

ですが、更に一歩進んで相手を褒めるテクニックは

「相手も気づいていない部分を褒めてあげる」方が効果的なのです。

 

男性が自覚していない部分を褒めてあげると惹きつけられる

本人が自覚していない部分を褒めてあげると

「俺にはそんなところがあったのか」という気づきを与え

心に刺さるようになります。

 

これを心理学では「自己拡大」といいます。

男性はとくに「自己拡大」を与えてくれた女性に対して

他の人にはない興味、関心を持つようになります。

 

自己拡大を与える褒め方とは?

では「自己拡大」を与える褒め方とはどうすればいいのでしょうか

ポイントは「相手をよく観察すること」です。

観察していないと、相手の表面的な部分しか褒めることができません。

 

例えば、男性と一緒に道を歩いているときに

無意識に女性を歩道側で歩かせてあげていたら

「車道側は危ないから気遣って歩道側を歩かせてあげる人」

という彼の細かな気遣いを発見することができます。

 

このように表面的な一面を褒めるのではなく

相手を観察して、相手も無自覚にやっている部分に気づいて

褒めてあげるだけで、深い共感と信頼関係を築ける一歩になります。

 

初対面の人にも効果的な褒め方

また、初対面の人や、まだ関係の浅い人に対する褒め方についてもマスターしておきましょう。

初対面の人や関係の浅い人に対してストレートに褒めすぎるのはちょっと芸がありません。

「イケメンですね」

「素敵ですね」

こういったストレートな褒め方をするときは

「第三者引用」のテクニックを使いましょう。

 

第三者引用とは直接自分が褒めるのではなく

「第三者を通して褒める」というテクニックです。

 

例えば、

「〇〇さんて、よくセンスいいって言われませんか?」という感じです。

相手から「なんでですか?」と必ず聞かれるので

「いや、だって持っているものが、おしゃれだなと思ったので」

という感じで返してあげる。

 

人は直接的に褒めるよりも

他の人がこう言ってましたよ。と言われると無条件に信じる癖があります。

上記の例でいえば、第三者に言わせたわけではありませんが

「他の人からこう言われませんか」と伝えるだけで

信憑性がアップします。

第三者引用も非常に使える褒め方なので是非意識して使ってみましょう!

 

関連記事

  1. 【知らないと損】モテる女性、モテない女性はちょっとした差だっ…

  2. 反則的に人生が好転する。恋愛や人生がうまくいかない時の2つの…

  3. 恋愛で過剰に期待して後悔のパターンを繰り返さない方法

  4. 一見理想の恋愛を引き寄せても不幸になる人、ならない人

  5. 【完全理解】男はこんな女性の服装が好き!※見た目が9割はホン…

  6. 高望みしていないのに結婚ができない!現実を変える2つの秘訣