結婚できるか不安!悩みのループから抜け出すたった一つの方法

人によっては人生最大のテーマでもある「結婚」

 

結婚に悩まず、楽にしてしまう人もいれば

結婚したい!と強く望んでいるのに、

なかなか出会えない、うまくいかないという人もたくさんいます。

 

今回は、結婚したいという悩みを抱えている方が

どうしたらその悩みの無限ループから抜け出し、

結婚への階段を歩んでいけるようになるのかについて、心理的な側面から書いていきます。

 

じっくり何度も読み返していただけるといろいろと気づきがあるかもしれません。

 

結婚できるか不安!悩みのループから抜け出すたった一つの方法

 

表の意識では「結婚したい!」と強く思っているけれど、

心の裏側では「自信」がなかったり、様々な不安を抱えている人がいます。。

 

悩みのループから抜け出すための簡単な方法は

まず、自分の悩みを具体的に知る事から始まります。

 

まずは数多く寄せられた結婚への悩みをまとめましたので

自分と照らし合わせて参考にしてみてください。

 

自分以外にも多くの人が同じような不安や

悩みを持っていると知るだけでも、解決へ一歩踏み出したことに繋がります。

 

  1. 年齢的にもう結婚は無理なのではないか
  2. そもそも好きな人がいないし出会いがない
  3. うまくいった経験がないので自分に自信がもてない
  4. 彼がなかなか結婚に踏み切ってくれない
  5. 結婚に対するよいイメージがない

 

1、年齢的にもう結婚は無理なのではないか

自分の年齢はもう結婚できる相手がいないのではないか?

という悩みをお持ちの方は非常に多くいらしゃいます。

 

昔から結婚適齢期(てきれいき)なるもので線引きされていましたが

 

実際は、いくつになっても恋愛し結婚へいたっている男女はたくさんいます。

 

つまり自分の心の中で

「私の年齢じゃもういい人はいない」と決めてしまえば

そういった現実を自ら発見することになり

 

逆に「出会いはいくつになってもあるよね♪」と決めている人は、

本当に出会いを自ら勝ち取っていっています。

 

年齢で「結婚はもうできない」と決めてしまっているのは、

他でもない自分というわけです。

 

誰かが「あなたの年齢じゃ結婚はもうできませんよ」

などと言ったとしても、そんな証拠も事実もないのです。

 

その言葉を信じて「やっぱりそうだよね」と思ってしまえば

やはり年齢で自分を縛ってしまうことになります。

 

考え方しだいで、いつでも自分から動いて出会いを見つけていくことはできるのです。

 

2、そもそも好きな人がいないし出会いがない

「好きな人ができない」という感覚を持っている人も多くいます。

 

結婚への道を歩むにはまず、「好きな人」がいなければならない。

 

確かにそうなのですが、いきなり「好きな人」を見つけようとすると

様々な条件で相手を消去してしまうことにもなります。

 

結婚相手はこういう男性じゃないと・・

付き合うならこういう人じゃないと・・

 

こういった「べき」思考が邪魔をして、

そもそも人とのコミュニケーションが続かなくなってしまうこともあります。

 

「好きな人」をいきなり作ろうとするのも悪いことではありませんが、

まずは男女問わず、友人関係や交友関係を広げていくことを目的とすると良いでしょう。

 

その中で会話をしていくうちに気になる人が現れることだってあります。

または会う回数を重ねるごとに「いいかも」と思えるようになることもあります。

 

「好きな人」ができないとダメなのではなく、

自分から好きになれそうな人と出会うために広げていくことも大切なポイントになります。

 

3、うまくいった経験がないので自分に自信がもてない

「恋愛」や「結婚」は自信がないとできないと思っている人も多いようです。

 

でも、自分に自信がなくても彼氏がいる人もいますし、結婚している人もたくさんいます。

 

自信と結婚は意外と関係がないのです。

 

自信がなくても、そういう自分をさらけ出せるようになることが大切で、

さらけ出しても自分を大切に思ってくれる人とお付き合いすることの方が実は重要です。

 

「自信がない」状態は、つまり「嫌われたくない」という意味と表裏一体になっています。

 

自分の言いたいことをいったら嫌われるかもしれない

相手に合わせないと嫌われるかもしれない

 

でも、あなたの意見をいってすぐに嫌うような相手であれば

そもそも付き合う価値のない相手かもしれませんよね。

 

また、今までうまくいった恋愛経験がなくても、

それが必ずしも未来にも影響するとは限りません。

 

あなたのことを理解し、

本音で付き合える人が現れる可能性も十分にあるります。

 

嫌われることを恐れず、少しずつ自分を表現することを意識することも大切です。

 

4、彼がなかなか結婚に踏み切ってくれない

 

男性が結婚に踏み切ってくれない理由はいくつかパターンがあります。

中でもご相談でよく言われるのが以下の項目です。

  1. 一緒に住んだときに家事があまりできない彼女
  2. 落ち込みやすい、ネガティブ思考の彼女
  3. 自分の趣味や、やりたいこと、目標がない彼女
  4. 部屋を片付けられない彼女
  5. 本音を話してくれない彼女

もちろん、こういった要素があっても結婚できている女性はたくさんいらしゃいます。

 

あくまでもお互いのゆずれないポイントや、

支え合う部分が結婚には必要なので、

上記のような要因があっても、お互いに理解しあってバランスがとれているのなら幸せな結婚はできます。

 

5、結婚に対するよいイメージがない

そもそも幼少期の頃から自分の両親がうまくいっていなかったり

お母さんがお父さんの文句ばかりを言って聞かされて育った環境にいると

「結婚て楽じゃないんだ」という信じこみが出来上がります。

 

自分の両親がうまくいっていたとしても、

周りの情報や、これまで生きてきた環境の中で

「結婚」というものにプラスのイメージがくっついていない場合

どうしても「結婚を良いもの」として捉えることができなくなるでしょう。

 

そういった経験や記憶が「結婚」に対するイメージを作っています。

 

結婚に対するマイナスイメージを持っていることに気づいたら

それをプラスのイメージに差し替えていくだけでも十分結婚に対するイメージを変えることができます。

 

こうすることで、結婚に対してプラスの行動が取れるようになったり、

アクションが起こせるようにもなっていきます。

 

 

結婚の悩みを自分で分析してみよう

上記の「よくある結婚への悩み」を読んでみて、

自分にはどんな悩みが当てはまるか分析してみましょう。

 

自分のことを知ることが、幸せな結婚をつかむための第一歩になります。

 

「結婚に対する悩み」が一つや二つではないという人もいるかもしれません。

 

ですが、自分がどんなことを「結婚」に対してイメージを持っていて、

何を避けたいと考えているのかに気づくことで、

自分で自分が結婚へのブレーキを踏んでいることに気づくことができます。

 

例えば、クライアントでこんな方がいました。

「結婚をしたいと強く望んでいたのですが、私は一方で強く恐れていることに気がつきました。それは、結婚した際に彼の両親とうまく関係を築けるかどうかがとても不安だったり、付き合う男性に対して頼りになる存在であるべきだという想いが強かったので、男性を減点方式でいつも見てしまっていました」

 

結婚する相手に求めているハードルが高いと「こうあるべき」

「こうでなければいけない」というモノサシで人をジャッジしてしまいます。

 

もちろんお互いに常識的な範囲のマナーやデリカシーは必要です。

しかしそれが「男性はこうあるべき」を求めすぎてしまうと

相手をプラスの観点から見ることができなくなってしまいます。

 

例えば、ごはんに連れていってくれても、

「こんな安いレストラン選ぶんだ・・」といった

マイナスの評価ばかりが目に付くようになってしまい、

そこで関係性を終わりにしてしまうというケースもあります。

 

このように自分を分析してみて、

どんな心のブレーキがあるのかに気づいていくことは非常に大切な要素です。

 

「結婚への悩み」があるとき、今日お伝えしてきたように、

自分にはどんな悩みがあって

どこで行き詰っているのかを冷静に客観的に分析していみると、

見えていなかった部分が見えてくることがあります。

 

まずは自分が結婚できない「心のブレーキ」に一つでも気づいていくことが

この悩みのループから抜け出す唯一の鍵になります。

 

これは自分自身で気づけることもあれば、

無意識に思っていることもあるので、

人に相談することで見えてくることもたくさんあります。

 

 

まとめ

恋愛の悩みのループから抜け出すためには、まず自分がどんな事で悩んでいるのか

書き出してみて客観的に分析してみると見えていなかった気づきを得ることもできます。

 

そして、悩みを具体化して自分が結婚に対して

どんなイメージを持っていて、

どんなことを恐れているのかなども発見できると、

それが心のブレーキとなっていることがわかります。

 

結婚へのアクセルと、ブレーキを同時に押している状態から抜け出すには

まず自分がどんなブレーキを押しているのか気づいていくと早く抜け出せます。

関連記事

  1. なぜ自己肯定感を高めようとすると恋愛はうまくいかなくなるのか…

  2. ワクワクだけじゃ恋愛はうまくいかない理由

  3. 【知らないと損】モテる女性、モテない女性はちょっとした差だっ…

  4. 芸人春日に見る男性が結婚を決意するタイミングと誘導するテクニ…

  5. 恋愛に疲れた、本当はめんどくさいと感じた時の気持ちの解決策

  6. こんな方法あったの?恋愛で不安になる癖”を解消するコツ