恋愛がうまくいかない人の9つの共通点と幸せになる原因の作り方

 

こんにちは!

「恋愛セルフイメージコーチ」の齋木です

 

今回は心理的な観点から、

恋愛がうまくいかない人のための

「恋愛をうまくいかせるための5つの心がけ」をご紹介したいと思います。

 

こちらでご紹介する内容やテクニックは全て

僕が個人コーチングの中で発見した実際のリアルな悩みや、

解決策を書いていきますので、一つ一つじっくりと繰り返し読んで、

なんならメモを取りながらチェックしてみてください

対象読者
・今、恋愛がうまくいっていない人
・出会いがない人
・どうしたら出会いがあるかわからない人
・婚活してきたけどうまくいかなかった人

 

 

恋愛がうまくいかない9つの理由を知ろう

 

それではまず、恋愛がうまくいくようになるには

「うまくいかない人の理由」と心理的背景を知る事で、

その原因を発見することができます。

 

もし自身に当てはまることが書いてあっても、

今後それを変えていけば良いだけなので、

安心して読み進めていってください。

 

恋愛がうまくいかない9つの理由
  1. 淋しさからくる相手への依存 
  2. 自分のやりたいことがない
  3. 難しい片思いの恋をズルズル続けてしまう
  4. シンデレラコンプレックスを持ち続けている
  5. 自分から心を開いてコミュニケーションがとれない
  6. そもそも男性を信じることができない
  7. 相手に求める基準が高い
  8. 減点方式で相手を品定めしてしまう
  9. お金のことをシビアにチェックしてしまう

 

1、淋しさからくる相手への依存

 

人は淋しいとき、誰かに頼りたくなるものです。

 

それが常態化してしまうと本人も気づかないうちに、

恋愛依存になっていることがあります。

 

依存はときとして、相手も最初のうちは

「愛されている」と認識してしまいがちですが、

途中から徐々に「重さ」を感じて、「愛」ではなく、

「情」で流されて付き合ってしまうことにもなってしまいます。

 

恋愛がうまくいかない人の多くは「依存的」な一面を持っています。

 

それはそもそも、自分自身で人生に楽しみを

見つけ出すことができないと思い込んでいたり、

誰かがいないと自分の人生は幸せになれないと

思い込んでいる心理的背景が要因となっていることが殆どです。

 

2、自分のやりたいことがない

先日こちらの記事でも書きましたが、↓

結婚に踏み切れない男心と本音を暴露!いつまで婚活続けるの?

男性も女性も常に緒にいれば幸せで楽しいというものでもありません。

 

一緒にいない時間もお互いがそれぞれに「人生でやりたいこと」を持っていたり

 

夢や目標を追いかけている方が、

依存関係がなく、気楽に長くお付き合いすることができます。

 

彼氏と一緒に過ごすこと以外に、

自分の趣味や外での付き合いがないと、

どうしても彼にばかり寄りかかってしまうことになってしまい重たくなってしまいます。

 

3、難しい片思いの恋をズルズル続けてしまう

人を好きになることはとても素敵な感情です。

 

でも、どうしてわざわざ、

そんな難しい人を好きになって、ずっと追い求めてしまうの?という人もいます。

 

例えば、不倫関係がずっと続いている人や、

相手に他に彼女がいる人をずっと思い続けて、次にいけない人もいます。

 

本人はとても辛そうで、悩んで、苦しんでいるのに、

その恋から離れて次にいくことができない。

 

両想いになることが難しい恋を自ら選んでしまう人がいます。

 

もし、他に少しだけ目を向けていれば、

あなたをもっと大切にしてくれる人がいるかもしれないのに。。

 

本人が想い続けたいのだから仕方のないことだけれど、

人間にとって「時間」はとても大事な要素ですよね。

 

いつかうまくいくという思いを捨てきれずにいる場合、

やはり現実を見て、期限を区切らなければ

時間ばかりが過ぎ去ってしまいます。

そんな相談者さんをたくさん見てきました。

 

片思いをズルズルと続けてしまうのも

「恋愛がうまくいかない理由」の一つに当てはまります。

 

4、シンデレラコンプレックスを持ち続けてしまっている

シンデレラコンプレックスCinderella complex)は、男性に高い理想を追い求め続ける、女性の潜在意識にある「依存的願望」を指摘したシンドロームの名称。童話『シンデレラ』のように、女は今日もなお、外からくる何かが自分の人生を変えてくれるのを待ち続けている、としてこう名付けられた。

女性特有の潜在的な願望を持ち続けて手放せない人もいます。

 

理想を持つことは悪いことではありません。

 

でもその理想の相手はどんなタイプの女性なら

興味をもってくれるのか?どんな女性でいれば相手から好かれるのか?

という視点が抜けている人がいます。

 

シンデレラコンプレックスは

幼少期に「愛情」を受け取った記憶が薄かったり、

大切にされた記憶が薄いと、大人になっても理想を抱き続けてしまうことがあります。

 

5、自分から心を開いてコミュニケーションがとれない

男性でも女性でも、相手と親密な関係になるには、

待っているだけでは相手は心を開いてはくれません。

 

自分が警戒心を抱いている限り、

相手もあなたに本当の自分を見せてはくれることはないでしょう。

 

最初からは無理でも、

徐々に自分のことを話すことを意識したり、

自己開示する癖をつけていくことで、

相手もあなたに興味を持ち、信頼関係が結ばれていきます。

 

自己開示できないというのも、

本質は「嫌われたくない」という思いからきています。

 

嫌われるこを恐れずに自分から話しかけたり、

コミュニケーションを図ることで出会いも広がっていきます。

 

6、そもそも男性を信じることができない

心の前提が「男を信じられない」という思い込みがある場合、

やはり相手の言動をいちいち疑ってしまうことになります。

 

知らなくてもいいウソに気づいてしまったり、

些細な相手の間違いを許せなくなってしまいます。

 

こういった場合は、

心の前提としてある「信じられない」という気持ちを解消し

書き換えていくことで恋愛も必ずうまくいくようになっていきます。

 

7、相手に求める基準が高い

シンデレラコンプレックスと似ています。

どうしても自分の求める理想を譲れない場合、

出会いがあっても、相手の欠点ばかりに目がいくようになってしまいます。

 

「せっかくのデートなのにこんな店予約するなんてありえない」

「いつも割り勘なんて信じられない」

「頭が薄い人は絶対に嫌」

といった具合に、相手の本質を観察しようとせず、首を切ってしまいます。

 

別に理想が高いことは良いのですが、

自分自身も他人から見られていることを忘れてはいけません。

 

恋愛がうまくいく人は、

人と人とのコミュニケーションを柔軟に対応できる能力があります。

相手を受け入れてあげて、本質を見てあげる能力があります。

 

8、減点方式で相手を品定めしてしまう

恋愛に限らず、相手を減点方式で見てしまう癖がある場合、

人を自分から遠ざけてしまいます。

 

小さい頃から褒められなかったり、

厳しく育てられた経験のある人は、自分にも他人も厳しく接してしまいます。

 

そういった心理が恋愛にも現れてしまうと、

相手をプラスの観点から見る事がなかなかできなくなってしまいます。

 

9、お金のことをシビアにチェックしてしまう

 

必ずしもお金のことにシビアになることが悪いわけではありません。

でも男がおごることが当たり前だと思っていたり、

割り勘する男はカッコ悪いという思い込みは、

心と心で相手との繋がりを持とうとしていないことの現れです。

 

お金の払い方などは、

男性もかなり気を遣っている部分でもあるので

一つの判断材料程度に考えておくほうがいいかもしれません。

 

 

恋愛がうまくいかない原因!3つの心のフィルターとは?

 

本当は既にたくさんの素敵な男性と出会っているのに

自分が気づけないだけだったということがあります。

 

素敵な彼が見えなくなる3つの心のフィルターとは、

 

例えば、あなたが黄色い色眼鏡のサングラスをかけていれば、

世の中が黄色い世界にしか見えないことと同じで、

自分がどんな「フィルター」を持っているかで、

恋愛に対する世界が変わってしまいます。

 

例えば、男はみんな浮気をする生き物だというフィルターを持っていれば、

どんな男性と付き合っても浮気される証拠を自分で見つけてしまうことになります。

 

これは極端な例だと思われるかもしれませんが、

「思い込み」は恋愛がうまくいくか、いかないかを大きく左右します。

 

では、3つのフィルターとはどんなものかみていきましょう。

 

1、見た目で相手をジャッジしてしまう心のフィルター

 

見た目から相手を好きになるのは当然ですが、

自分の好みでない人に対して明らかに態度を変えてしまう人がいます。

 

恋愛はそもそも人と人とのコミュニケーションが基本です。

 

なので、誰がどこであなたの態度を見ているかわかりません。

例え恋人候補になり得ない人と話すときでも、

相手を思いやったり、オープンな心で接することで、

意外なところから出会いがある場合もあります。

 

タイプではない人が目の前に現れても丁寧に対応したり、

明るく接することで、友人関係も広がり、出会いも広がっていきます。

 

2、職種や収入で相手をジャッジしてしまう心のフィルター

 

職業や収入で人間の価値は決まりません。

しかし、無意識に人は学歴コンプレックスを持っていたり、

収入の高い低いで相手を品定めしてしまうことがありますよね。

 

もちろん、どんな職業の人でも好きになりなさいという意味ではありません。

 

好きになるかどうかは、相手の職業では決まらないということは言えると思います。

 

将来のことを考えたときに、

難しいな・・と思うことはあるかもしれませんが、

相手の人間性や本質を見定めた時に、

素敵な人であればとりあえずお友達になって判断することもできます。

 

最初から相手の収入の高さや

職業だけで関係性をジャッジしてしまうと非常にもったいないことになります。

 

3、自分に自信がないという心のフィルター

 

自己肯定感が低いことで、

「自分は男性から好かれない」といった心のフィルターを持っている人もいます。

 

この心のフィルターを持っていると、

出会いの場に積極的に出かけることができなかったり、

人に紹介を積極的にお願いできなくなってしまいます。

 

こういった場合はまず、自己肯定を上げようと頑張るよりも、

少しずつで構わないので「とにかく動く」ことを意識する方が、早く自信が身についていきます。

 

いきなり合コンや婚活パーティーに参加することをしなくてもいいので、

周りの男性と少しずつ会話をするように練習したり、

自分から笑顔で挨拶してみたり、とにかく自分から動くことをやっていきます。

 

 

自己肯定感が低い人はたいてい「受け身」であることが多いようです。

誰かが背中を押してくれたり、自分が本当に苦しい思いをしない限り、なかなか怖くて動けません。

 

ですが、そこをあえて、「主体的」に自らアクションを起こすように心がけましょう。

それだけでも自己肯定感は身についていきます。

 

 

恋がうまくいく人生にするための原因を作ろう

ここまで読み進めてきた方は

恋愛がうまくいくか、いかないかは

「自分の心の信じ込み」が大きく作用しているのがお分かりいただけたと思います。

 

恋がいつもうまくいく人は相手がどんな人でも基本的に柔軟な心を持っています。

 

よっぽど気が合わない人でない限り、

自分から関係をシャットダウンすることはありません。

 

しかし、なかなかうまくいかない人は

「そもそも自分に自信がない」といった心のフィルターを持っています。

 

そうなると、自分から心を開いて相手と接することを

最初から拒んだり、どうでもいい相手には非常に冷徹な態度をとる人もいます。

 

また、なかなか人を好きなれないという人もいます。

 

ではなぜ、なかなか人を好きになれないのかというと、

好きになることが怖いという心理が裏に隠れているからです。

 

自分からアタックしたり、アプローチすることがそもそも怖いとか

 

嫌われることが怖いといった心理が

強く影響しているため、そういう辛い思いをするくらいなら、

「人を好きになることをしない」というように心のどこかでブレーキが働いているのです。

 

ではどうしたら、そういった心のブレーキや

「信じ込み」を良い方向に変えていくことができるのでしょうか?

 

それは以下の二つのアプローチがあります。

 

1、深層心理にアプローチして思い込みを書き換える

2、行動によって思い込みを書き換える

 

こういったアプローチをじっくりと丁寧に諦めずに

繰り返すことで、恋愛がうまくいく「心の状態」を

つくっていくことができるようになります。

 

1、深層心理にアプローチして思い込みを書き換える

この方法は、とてもシンプルで簡単です。

実際に個人セッションでも行っています。

 

例えば、言葉の暗示(ヒプノ)などを入れていって、

心のブロックを解除していく方法などもあります。

 

深層心理には過去の記憶や、

未解決のままになっている感情がそのまま保存されていたりします。

 

自分でも気づかない「思い込み」や

「心のブロック」を解決するには、

暗示を入れていくとで過去の深い感情を癒していくことが可能になります。

 

2、行動によって思い込みを書き換える

もう一つ大事なアプローチが、

行動によって自分の「思い込み」を書き換えていくことです。

 

例えば、「私は男性とうまくコミュニケーションがとれない」

と信じ込んでいたとしても、

実際に少しずつそれを行動に移していくことができれば、

「あれ、普通に楽しく会話できるじゃん」という

「思い込み」に上書きされていくことがあります。

 

行動による暗示が一番強烈に刷り込まれます。

人は経験によって自分をつくっていくことができます。

 

今、自信がない自分の記憶も、

過去の経験による積み重ねで出来上がったものです。

 

つまりそれを、今度は新しい経験でひっくり返していけば、

自信に変わっていきます。

思い込みの書き換えについてはこちらの記事でも詳しく書いています。

潜在意識(思い込み)の書き換えには毎日の小さな○○が大切

 

 

関連記事

  1. 【心理学的】心地よい物を集めると3倍、恋愛も人間関係もうまく…

  2. 【恋愛心理】彼からの連絡がなくて不安なときの対処方法とは?

  3. 浮気されるのは自分の中の「ジャッジ」がズレているせい?【恋愛…

  4. 【本質】彼氏ができない!ボッチから抜け出すエグイ心理ワーク

  5. 一見理想の恋愛を引き寄せても不幸になる人、ならない人

  6. 今すぐ感情がコントロールできるようになって最高の恋をする方法…