あなたが自分の好きなことをやっていて

ちゃんと受け取る許可を自分に出せていれば

しっかりと豊かさも愛も受け取っていくことはできます。

 

でも、今思うように望みを叶えられていない・・・

 

という人は「豊かさ」を受け取るという許可を

自分に出せていないのかもしれません。

 

 

今日はあなたが自由に「受け取れる」ようになるための

「許可」について書いていきます。

 

 

豊かさは水や空気と同じ無限にある

 

因みに「豊かさ」とは経済的な富だけでなく

生活する上で必要なあらゆる物や、精神的な豊かさも含みます。

 

 

そしてその「豊かさ」は

あなたが気づいていないだけで

空気や水のようにいつも必要なだけ存在しています。

 

 

以前の記事で、お金は物質だけれど、エネルギーでもあると言いました。

 

 

豊かさも同じで、いつも自分がそのチャネルに合わせれば

そこに存在しています。

 

 

今、こうしてインターネットで無料で情報が集められることも、豊かな状態の表現でもあります。

 

 

気づいていないだけで、

すでに僕たちは豊さの中に囲まれているんですね。

 

 

豊さの前提を変える

 

私たちは生活するうえで

「空気がない」とか「水がない」と心配したことは殆どありません。

 

常にそこにあるものです。

 

例えば、空気がなくて困る~と思ったこと殆どありませんよね。

 

 

前提として「いつもある」と思っているからこそ

不足感を感じたことすらないのです。

 

 

では、豊さについても考えてみましょう。

 

 

先ほど言ったように

豊さも、私たちの周りには常に存在しています。

 

 

いくつか、あなたが意識できる豊さを今想像してみてください。

 

 

  • いつも美味しいごはんが食べられる
  • 温かいお風呂に入れる
  • スマートフォンがある
  • 家族や友達が支えてくれている
  • 仕事がある

 

いろいろな豊さに気づけましたか?

 

 

日々、当たり前だと思っていた

自分の周りの「豊かさ」に気づけるかどうかが

 

「豊かさ」の前提を変えるポイントなんです。

 

 

受け取る許可を出そう

 

豊かさの前提が理解できてきたら

今度は「受け取る」という許可を自分に出していきましょう。

 

 

自分では気づいていないかもしれないけれど

 

意外と人は「受け取る」という事に関して

無意識に避けていることがあります。

 

 

例えば、

僕は小さい頃、親に気を遣う子供だったので

クリスマスプレゼントなんかもねだったことがなかったんです。

 

無意識に「自分が受け取ると親に迷惑がかかる」と思っていたんですね。

 

 

だから、大人になっても

その無意識下にある「思い込み」を引きずっていたことがありました。

 

それは対象が「親」だけでなく「他人」に対しても反映されていました。

 

 

でもその「思い込み」や「申し訳なさ」を手放すことで

 

豊かさの波に乗れるようになったというわけです。

 

 

「思い込み」や「心の前提」は

前回の動画でも言ったとおり

過去の出来事や経験の積み重ねで作られていきます。

 

 

ですから、一つの大きな経験が尾を引いていることもあれば

 

小さな経験の積み重ねで作られていることも往々にしてあります。

 

 

そしてその不要な前提を書き換えて

 

あとは、「目の前の豊かさ」に気づいて、受け取れるように許可を出していくだけ。なんですね。

 

 

しかも、一回だけでなく

自分の無意識下にしっかりと浸透するまで続けることが大事なのです。

 

 

ではどうしたら許可を出せるようになるのか?

一緒に見ていきましょう。

 

 

無意識下にしっかりと許可を浸透させる

 

先ほど、「思い込み」や「心の前提」は

長年の積み重ねで作られていると言いました。

 

ですから、その「思い込み」は

まるでミルフィーユのように

何層にも重なっているんです。

 

それはまるで歴史ある地層のようです。

 

このミルフィーユを一枚ずつはがして

 

自分に許可を出していけば

必ず「豊かさ」を受け取っていくことができるというわけです。

 

 

ミルフィーユを一枚ずつ剥がすには

日頃から自分が「受け取らない」でいたことに気づいて

 

 

意識的に「はい!喜んで!」という気持ちで受け取る練習をしてみてください。

 

それは別にお金だけに限ったことではなく

何かお誘いがあった時とか、

笑顔で挨拶されたときとか、

仕事をサポートしてもらったときとか、

 

日頃気が付かないだけで

けっこう遠慮して受け取っていないことがあると思います。

 

 

いつもならスルーしていた感情に気づいて

「はい!喜んで!受け取ります」と感謝して受け取ってしまってください。

 

 

ポイントは「自分の中で申し訳なさ」とか

「別に大したことない」と思えることにも

少し敏感に気づいて受け取る練習をしていきましょう。

 

 

遠慮する癖がある人は、できるだけ

「ありがとう」と受け取りましょう。

 

 

人間の「思い込み」は一瞬で変わることもありますが

 

殆どの場合、

先ほどのようにミルフィーユ状になっています。

 

ですから、一回だけ試しに「受け取る」と決めても

 

また数週間もすればいつもの自分の価値観に戻っていることがあります。

 

そこは気を付けてください。

 

いつも「受け取る」と決めて

意識していくことが大事です。

 

 

まとめ

「豊かさ」は空気や水のように常にそこにあると知ろう。

そして、その豊かさに日々気づけるように意識しよう。

自分の思い込みはミルフィーユのように何層にも重なっているので

それを丁寧にはがして、「受け取れる自分」に書き換えていくことが大事。