お金に対する価値観や概念を変えると

自分に入ってくるお金の量は明らかに変化していきます。

 

お金を引き寄せるコツはお金のために自分が奴隷になってはいけません。

 

自分がお金の主人であり、お金に働いてもらうというスタンスが重要です。

 

そこで、今回はお金を今よりもっと引き寄せるためのコツについて考察していきます。

 

因みに、まだこちらの記事を読んでいない方はまず目を通しておいてくださいね。

↓↓↓↓

頑張れば頑張るほど、お金は簡単には引き寄せられなくなる

 

そもそもお金はエネルギーだと知ろう

 

お金をもっと引き寄せる上で大事な考え

 

それはお金の本質を理解していくことです。

 

 

そして、お金はそもそも物質化していますが

本質的にはエネルギーです。

 

 

買い物ををするとき、物とお金を交換しますが

 

それは、お金という形で交換するほうが効率的だからであって、本来は「人間同士のエネルギーの交換」です。

 

 

あるサービスに対して、自分のサービスを対価と交換する。

 

 

サービスというのは、そもそも「想い」だったり「愛情」というものから派生しています。

 

 

「ありがとう」という言葉だけでは

人間は生活していけないので、

その表現として、お金という形で交換しているだけです。

 

 

ですからお金はサービスに対する

「ありがとう」という「感謝」や「想い」の現れです。

 

そしてこの「想い」は波動でありエネルギーです。

 

ここをまず理解しておいてください。

 

 

豊かさは必ずしもお金だけで入ってくるものではない。

 

お金の流れを変えていくには

 

豊かさがそもそも

「溢れている」という事実に気づいていく必要があります。

 

 

お金がないとき、「貧乏だ、、お金がない、、苦しい」

 

という現実だけを捉えてしまいがちです。

 

 

でもお金はそもそも、「想い」や「感謝」のエネルギーの象徴の一つでしかなくて

 

「豊かさ」は必ずしもお金だけで表現されているものではありません。

 

 

それは、空気と同じで

常に生活の中に溢れていて、豊かな生活を支えてくれています。

 

 

  • スイッチを入れれば面白いテレビが観れる
  • 蛇口をひねれば水が好きなだけ飲める
  • 暖かいお布団がある
  • インターネットで無料で情報が集められる
  • 美味しいごはんを食べることができる

 

こういった日常の中に溢れている

身の回りの豊かさに気づけると

 

自分はお金がなくて不幸だ・・という前提から抜け出していくことができます。

 

 

前回の記事でお話ししたように

お金を得るには心の前提をまず変えていくことが大事です。

 

 

何故、こういった前提が大事なのかというと

 

「豊かな場所にお金は更に流れてくる。」という磁力のような要素があるからです。

 

「富める者は更に富む」という言葉どおりですね。

 

では貧しいものは更に貧しくなるのは何故なのでしょうか?

 

以下で一緒に見ていきましょう。

 

お金の性質を知って更に引き寄せるコツ

 

常にお金がないと言って、節約ばかりしていると

お金の流れが滞ってしまいます。

 

 

先ほどお金はエネルギーだと言いました。

人間もエネルギーを発散しないと元気がなくなるように

 

お金も流れを止めてしまうと

自分にも入ってこなくなってしまいます。

 

 

お金は水道管を流れる水と同じです。

 

蛇口をしめたままにしていると

だんだん水が腐ってしまいます。

 

しかも新しいお金は流れてきません。

 

 

お金を無駄にたくさん使いましょうという意味ではありませんが、

 

自分にとって必要なものを

 

「お金がたまってから買おう」としてしまうと

お金の豊富な流れは滞っていまいます。

 

 

自分にとって必要なものだったり

学び、成長、楽しみになるものであれば

お金を先に投資することで、自分に大きなリターンが入るようになっていきます。

 

 

決めることでお金は入ってくる

 

 

お金の流れがよくなるとき、

それは自分で先に「これにお金を使おう」と決めたときです。

 

お金がないとき「お金がたまってから買おう」というのが一般的ですが

 

それは全く逆です。

 

いつも「引き寄せの法則は逆説的」と言っていますが

 

お金の流れも同じです。

 

自分で「これにお金を使おう」と決めると

最初はギリギリだと思っていたとしても

後からそれに見合うだけのお金が入ってきます。

 

 

この経験を何度かすると、お金の引き寄せ方が腑に落ちてくるようになります。

 

 

ただし、お金を無駄に使えば使うほど入ってくるというものではありあせん。

 

 

ポイントは「自分の好きなこと、成長、学び、に繋がるかどうか」で決めましょう。

 

浪費と投資という考え方があるように

 

自分にとって未来に繋がるものであれば

どんどん投資して自分を更に豊にして、レベルアップさせていきましょう。

 

先に決めることで、後から必要な分だけお金は入ってくるようになります。

 

 

まとめ

お金は単なる物質ではなく、本質的にはエネルギーだと知ろう。

そして、お金だけが豊さの象徴ではなく、既に自分の周りに当たり前のようにある豊かさに目を向けていく癖をつけていこう。

そうすることで、「豊かさ」という前提が創られていきます。

お金がないと思うと、どうしても節約してしまうが、お金の流れを自分のところで止めないように心掛けていこう。

お金を自分の未来に投資するつもりで先に決めれば必ずあとから十分な収入が入ってくる。