どーもこんにちは!齋木です

これを読んで下さっているあなたはきっとお金をもっともっと引き寄せたいと思っているかもしれませんね。

でもなかなかお金が思うように入ってこない???

 

そんな方のために、今日は僕が出会ったとっても不思議な女性企業家の「お金に関する扱い方」についてお話ししていきますね!

 

とてもシンプルな方法ですが、とても強力な考え方です。是非じっくり読み進めてみてください。

 

 

最近、シンクロニシティのように似たようなご相談を受けることがあります。

それが、「お金のブロック」にまつわるご相談。

 

僕自身もみなさんと同じように、

お金に関するブロックや、扱い方に関してはとても興味がありますし、いろいろと学んできました。

 

でも実際にお金に対する正しい価値観や、言葉を使うことで、本当に、リアルにお金は流れてくるようになります。

 

そして、つい先日も個人セッションの中で

「どうしてもお金を使うときに不安感がぬぐえないんです。」というご相談を受けました。

 

お金の不安は何故うまれる?

 

これは僕も経験していることなので、非常によくわかるのですが、

 

お金を払うときや、受け取るとき、どうしても相手に気を遣ったり

 

「減っていく」という感覚をおぼえる方が非常に多いようです。

 

 

実はこれは、長年のお金に対する扱い方や、お金に対する考え方が大きく作用しています。

 

お金の本を読んできてた人ならもうご存知だと思いますが

 

私達は長い間、お金に対して間違った情報を取り入れて、間違った価値観で使ってきたせいでお金のブロックというのをしっかりと積み上げてきてしまいました。(あちゃー)

 

 

育ってきた家庭環境での「お金に対する価値観」や見聞きする「お金にまつわる情報」が私達の基礎となっています。

 

 

例えば、あるクライアントさんは小さい頃からお母さんがお金に対していつも「不安感」を口癖のように話していたことを教えてくれました。

 

 

「そうそう。自分もそんな経験ある!」と僕も思いましたが

 

やはり、自分の潜在意識に一番の影響を与えるのは自分の両親です。

 

 

小さい頃は特に右も左もわかりませんから。

無条件に「それが正しい情報なのだ」と吸収してしまいます。

 

あとはテレビや雑誌、周りの友人からの「お金」に関する情報です。

 

  • 金持ちって悪いことしているよねとか
  • あの芸能人って汚いことしてお金稼いでるらしいよとか
  • あの経営者って脱税したらしいよとか

 

お金に関する「マイナスな情報」を無意識に取り入れてしまうと、それが自分の価値観になります。

 

すると、以下のよう価値観が大きな壁としてうまれてしまいます。

それは「お金は有限にしか存在しない」という価値観です。

 

 

お金は有限にしかないという価値観を捨てよう

 

無限の逆が有限です。

つまり、お金は一定の決まった量しかこの世の中には存在せず

 

自分はその中から限られた量だけしか受け取れないだろう。という信じこみです。

 

「いやいや自分にはそんな価値観ないですよ!」と思うかもしれません

 

でも、実際にお金を支払うとき「また減っていく~」と心で思ってしまうなら

 

それは裏を返せば「お金は自分が今持っている貯金の分しかないのだ」という考え方が隠れていますよね?

 

つまり限られた量しか自分は持っていないという価値観です。

 

逆にお金を受け取るときも同じです。

 

「こんな大金もらったら悪いです・・・」という考え方も

 

相手にお金を使わせるということは、相手の持っているお金は有限にしかなく

 

それを奪うことは悪いことだ!という認識が隠れているというわけ。

 

 

ある女性企業家が口癖にしていた魔法の言葉

 

よくお金の引き寄せの本を読むと

「お金を好きになりなさい」とか

「お金が大好きだ」ということを口癖のようにしなさいなんて書いてありますよね。

 

これを実践している方は本当にごくわずかなのですが

 

この言葉を自然に小さい頃から使っているあるセレブな女性企業家がいました。

 

その方はある悩みがあって僕の個人セッションに来てくれたわけですが

 

一方でお金に対する価値観やセルフイメージは、一般の方とは違うものをもっていたのです。

 

彼女は小さい頃からお金と縁がある家庭に育ち、お金の扱い方や考え方を両親や周りの親戚から教わってきたそうです。

 

で、実際に個人セッションで話しをしている最中も

 

「私お金が大好きなんです!」って口癖のように、しかもごく自然になんの疑いもなく言っていました。

 

僕は「素晴らしい価値観ですね!」と素直に伝えました。

 

すると

女性「だって本当なんです!とっても楽しいじゃないですか!お金って世の中には無限に流れているし、それを受け取ることも自分の考え方しだいじゃないですか」と目を輝かせて言っていました。

 

そう。彼女はお金に対して一切のネガティブな考えを持っていません

 

まさにお金の引き寄せ本に書いてある内容を当たり前のように小さい頃から実践していた方だったのです。

 

 

考え方が先でお金は後からついてくる

 

たくさんのお金を得ることができてもすぐに失う人もいれば

 

ずっとお金を生みだし続けられる人もいます。

 

その違いは何?って思いますよね?

 

 

先ほどのセレブな女性企業家さんは、確かに素晴らしい家庭環境で育ちました。

もともとお金がある家柄だったことも確かです。

 

 

ですが、小さい頃からお金にまつわる正しい知識や価値観を教育されたからこそ

 

大人になって自分で企業してからもお金を生みだし続けることができるのわけです。

 

 

反対に親が社長で後を継いでも会社を借金まみれにしてつぶしてしまう人もいます。

 

その違いはいろいろと要因はるとは思いますが

 

大切なのは「考え方」であり、お金に対する信じ込みです。

 

 

これがズレてしまうと、例え一時的にお金を得ることができても自ら失うことになるかもしれません。

 

本当にそういう方をたくさん見てきました。

 

なので、今日のポイントは「お金に対する価値観や考え方」のズレを調整して、改めるということです。

 

この基本に関してはこちらの記事も参考になります。

https://life-design-create.com/category/okane

 

ですが、まずはお金というものを本当に好きになって、お金に対してどんなズレた価値観を持っているのか?を自分でチェックしていくことからが最初のステップです。

 

参考にしてみてくださいね♪

 

まとめ

お金の不安は幼少期からの家庭環境や情報の質によってうまれる。

お金に対してどんな言葉を使っているか。

お金に対してどんな価値観を持っているか。

自分でまず気づいていくことが最初のステップ

そして、セレブな女性企業さんのようにお金に対して愛着をもって

好きになることがお金を増やし、引き寄せることの基本である。

 

以下のメルマガでは更に詳しい内容を扱っています。

↓↓↓