恋愛で過剰に期待して後悔のパターンを繰り返さない方法

こんにちは!

恋愛セルフイメージコーチの齋木です。

 

アプローチをしてくれていた男性が

実は遊びだったというパターンや

本気じゃなかった場合、

期待をさんざんさせておいて、ガッカリした。

 

という経験はありませんか?

 

いつも自分の方が相手を好きになってしまい

最終的には男性のいいなりになってしまったり

 

期待を大きく裏切られてガッカリしてしまう人の相談は後を絶ちません。

 

今日はそんな恋愛の期待を裏切られてしまうパターンを

どうしたら抜け出すことができるのか?

というポイントについてお伝えしていきます。

 

最後までじっくり読み進めてみてください!

 

恋愛で過剰に期待して後悔のパターンを繰り返さない方法

恋は盲目と言いますが、

好きな人ができてしまうと

その人のことばかり考えてしまって

頭がいっぱいになるという人がいます。

 

幸せなときはそれで問題ないのですが、

後から期待を裏切られてしまったり

浮気されたり、本気じゃなかった場合

 

その期待とのギャップでどうしても落ち込みの落差も

大きくなってしまいます。

 

この状態が放置されると

いつしか恋愛依存の癖が身についてしまい

常に誰かと恋愛をしていないと

過度に不安になったり

淋しさを感じるようになってしまいます。

 

そうなると余計に恋愛がうまくいかないという

パターンから抜け出せなくなるので

自分が依存気味だなと思う人は

少しずつでも執着や依存を手放せる自分になれるようにしていきましょう。

 

では具体的に恋愛で過剰に期待して後悔のパターンを繰り返さない方法を見ていきましょう。

 

どうしたら期待を上手に手放すことができるの?

好きな彼とLINEをしていると

どうしても携帯が手放せなくなってしまったり

次はどんな嬉しいLINEがくるのだろう・・と

ワクワクして期待がどんどん膨らんでしまうときがあると思います。

 

それはそれで悪い事ではなく

恋愛を楽しむうえでは普通の生理反応ですし

誰でもあることです。

 

ですが、今度いつ会えるのだろう・・

という事ばかり考えてしまったり

嫌われたらどうしよう・・

もう会ってくれなくなったらどうしよう・・

という事にばかり気をもんでしまうと

何も手につかなくなってしまいます。

 

これは精神衛生的にもよろしくありません。

 

期待したり相手が気になるのは思考の癖

 

例えば外出するときに

「あれ、鍵閉めたっけな・・アイロン切ったかな・・」と

気になり始めたらずっと考えてしまうことと同じで

 

何かを不安に感じると

その考えを止めることができなくなることがあります。

 

彼のことがいつも気になって頭から離れないことも同様で

 

今までその思考の流れに慣れてしまっているせいで

好きな彼ができると

いつも考えてしまう癖が出来上がってしまっているというわけです。

 

寝る前に必ず歯を磨かないと気持ちが悪い感じがすることと似ています。

 

彼のことを考えて、何をしているか知らないと

不安になるという一連の思考の癖が

出来上がっている状態なのです。

 

過剰な期待をし過ぎてしまう人や

恋愛のことでいつも頭がいっぱいになる人は

何かの悪習慣を矯正することと同じように

反復しながら脳に新しい習慣を教え込むことで

それは見事に改善されていきます。

 

どうやって期待し過ぎる癖を直すのか?

今まで繰り返し(反復して)同じ思考習慣をやってしまっていたから

その癖ができてしまっただけなので、

 

今度はその逆をやって慣らしていくことで

悪い習慣は直っていきます。

 

つまり、今までは恋が始まると

男性からアプローチをされて

すぐに舞い上がって、自動反射的に

いつの間にか好きな人のことばかり

考えてしまっていたかもしれません。

 

その「自動的」な反応を自分が無意識にしていたことに

まずは気づいてあげなくてはいけません。

 

「あ、また私は彼だけに夢中になってしまっている」

「あ、また私は彼の言葉に過剰に反応して期待が膨らんで、そのことばかりを考えてしまっている」

 

というような思考に自分が客観的に気づいているかどうか?

ここがポイントです。

 

そもそも習慣になっていることは

無意識に行われていることなので

気づけないまま感情に流されてしまうことが殆どです。

 

でも、今後は自分が「期待」ばかりしていたり

「恋愛」の事ばかりを考えてしまっているときに

冷静にその自分に気づいてあげて、その都度

シャットアウトしなければいけません。

 

例えば受験勉強をしなければいけないときや

何かやるべきことに集中しなければいけないとき

他の誘惑はカットして、

目の前ことに集中するといった努力を誰でも一度は経験してきたと思います。

 

それと同じで恋愛依存になりがちな人は

自分が依存的になっている状態のときに

自分で気づいて、そしてシャットアウトし

別の行動に移す習慣を身に着けることが大事です。

 

このように

1、気づいて

2、シャットアウトして

3、違う行動に集中する

 

という一連の新しい思考の流れが

脳の中で繰り返されていけば

今後はその新しい習慣が普通にできるようになっていきます。

そして、恋愛依存や期待過剰な恋愛もなくなっていくでしょう。

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

恋愛の依存症は放置するとヤバい!克服するメカニズムを徹底解説

まとめ

好きな人のことを考えてしまったり、ワクワクしたり楽しい気分を味わうことはとても大切なこと。

でも日常がそのことでいっぱいになってしまったり、他のことが手につかないくらい過剰に期待したり不安に感じることは依存の一歩手前なので注意が必要。

期待したり、依存的になってしまうのも、長年の思考の癖。

その悪習慣を新しい習慣に切り替える練習をしていけば、期待し過ぎない自分をつくっていくこともできる。

 

関連記事

  1. 【本質】彼氏ができない!ボッチから抜け出すエグイ心理ワーク

  2. 結婚で妥協していい部分の見極め方【幸せが持続する方法】

  3. 8割が知らない褒め方【男性を惹きつけるテクニック】

  4. こんな方法あったの?恋愛で不安になる癖”を解消するコツ

  5. 恋愛がうまくいかない人の9つの共通点と幸せになる原因の作り方…

  6. 夏までに良い出会いを引き寄せたい人の引き寄せスイッチの入れ方…