男性心理※これだけはやめよう!デート中のNGな振る舞い7つ!

 

こんにちは

「恋愛セルフイメージコーチ」の齋木です。

 

初デートの時、男性は女性のどこを気にしているのか

 

どんなふうに振るまえば次のデートに繋がり、逆にどんな行為は男性から嫌われてしまうのか?

 

デートの際の男性心理を知っておけば、あなたの思い通りにスムーズに男性を自分のことを好きにさせることも可能です。

 

じっくり何度も読み返して学んでいってくださいね。

 

 

男性心理※これだけはやめよう!デート中のNGな振る舞い

これだけはやめよう!デート中のNGな振る舞い7つ!をご紹介します。

 

と、その前に必ずチェックしておいて欲しいことがあります。

 

それは

 

男性は女性のどんな部分を見ているのか?というポイント

 

女性も男性に対していろいろな基準を持っているように、男性も心の中では彼女に対して基準となるポイントをいくつかもっています。

 

これは必ずしもデートの時だけでなく、合コンや婚活パーティー、紹介の時などにも応用できるポイントなので、チェックしておいて損はありません。

 

これまで男性からのご相談も多く頂く中で、どんな意見があったのかまとめてみましたので、一緒に確認していきましょう。

 

  1. 第一印象(ファッション・髪型・メイク)
  2. お金に対する価値観
  3. 自分にどのくらい興味があるか
  4. 自分の話に対してどんなリアクションが返ってくるか
  5. 趣味や頑張っているものがあるか

 

1、第一印象(ファッション・髪型・メイク)

 

男性も女性も、第一印象は一番大切と言っても過言ではありません。

 

視覚的なイメージで、どんな人間か無意識にキャッチし、相手に対する全体的なイメージを膨らませます。

 

趣味が会いそうかどうか、楽しく会話ができそうかどうかなど人は最初の印象だけで多くのことを決めつける癖があります。

 

それくらい第一印象は重要なので、特にデートの際や始めて男性と会う場合はここをまず押さえておきましょう。

 

2、お金に対する価値観

デートの時は必ずお金を支払うシーンがあると思います。

 

その際に女性がどういったお金の価値観を持っているかも気にしています。

 

男性がスマートにお金を出してくれることがあっても、案外その時の女性の対応の仕方などを気にしている人も少なくありません。

 

おごられることが当たり前と感じている女性なのか、それともちゃんと女性からもお金を支払うスタンスがあるのか。

気にしている男性はとても多いです。

 

3、自分にどのくらい興味があるか

男は承認欲求が強い傾向があるため、目の前の女性から好かれているかどうか、面白い男だと思ってもらえているかどうか、といったことを意外と気にしています。

 

4、自分の話に対してどんなリアクションが返ってくるか

ですから自分の話に対して女性が興味を持ってくれているかとか、ちゃんと聞いてくれているかどうかも無意識に気にしています。

 

つまりリアクションが薄いよりは、多少オーバーでも喜んでもらえている方が男性は気分が良くなったりします。

 

5、趣味や頑張っているものがあるか

会話の中で男性は女性に対してどんな趣味、趣向を持っているのかも気になっています。

今後付き合った場合に一緒に趣味を楽しめる相手かどうかなどを考えているということです。

 

逆に今趣味も何もない場合は何か1つでも目標や、やりたいことを見つけておく方が何もないよりは話も盛り上がります。

 

 

男性が嫌うデート中のNGな振る舞い7つ!

 

デート中に男性が嫌がる行為とはどんなことがあるのでしょうか

以下によくある声をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

  1. ありがとうを言わない
  2. 男がお金をだすのが当たり前的な態度
  3. 相づちやリアクションが薄い
  4. 自分の話ばかりが多い
  5. 言葉遣いが「幼い」「汚い」
  6. やたらと鏡を気にしたり、髪の毛を触ったりする
  7. スマートフォンをいつもいじっている

 

1、ありがとうを言わない

男性から食事をご馳走してもらったり、何かしてもらうことがあっても、「ありがとう」というお礼をちゃんと伝えられない女性もたまにいます。

 

自分では伝えているつもりでも相手にしっかり伝わっていないこともあるので、気持ちを込めてお礼を伝えることは人として必要な作法の基本的なことでもあります。

 

2、男がお金をだすのが当たり前的な態度

本人が「男がお金を出すことは当たり前だ」と考えている男性もいるのですが

 

そういったお付き合いに慣れてしまって、どの男性に対してもおごることが当然だと考えてしまう女性もいます。

 

ですが、実際には女性にも少しお金を出して欲しいと考えている男性も少なくありませんので、お金に対する価値観は最初のうちから合わせておく方が良いでしょう。

 

3、相づちやリアクションが薄い

せっかく一緒に楽しくデートをしたいと思っているのに、全然楽しくなさそうにしていたり、暗い感じのリアクションばかりだと男性もつまらなくなってしまいます。

 

男性は基本的に話を聞いてくれる女性に惹かれる部分があるので、多少オーバーにリアクションするくらいでも内心喜んでいます。

 

4、自分の話ばかりが多い

自分の話ばかりが多いと、男性はちょっと引いてしまうことがあります。

男性に質問をしてみたり、興味があるそぶりを見せてあげることも大切なコミュニケーションのテクニックです。

 

5、言葉遣いが「幼い」「汚い」

大人な男性ほど、言葉遣いやコミュニケーションの取り方を気にしています。

 

見た目は可愛くても「幼い」若すぎる言葉遣いだったり、汚い言葉が多いと付き合う気すら起きなくなります。

 

6、やたらと鏡を気にしたり、髪の毛を触ったりする

頻繫に髪の毛を触ったり、鏡を見て自分の顔を気にしているそぶりをしていると、「俺に興味ないのかな」という印象を与えますし、落ち着かず軽い印象を与えてしまいます。

 

7、スマートフォンをいつもいじっている

いつもスマートフォンをいじっていると、「一緒にいても楽しくなさそう」な印象を与えてしまいます。

男性と食事をしたり、一緒の時間を過ごすときは、あまりスマートフォンをさわりすぎるのもよくありません。

 

 

デートの後のこと、男性はどう考えている?

デートが終わってからも男性は彼女と連絡をとりたいと思っていることがあります。

 

特に好きな女性とのデートの後は、自分との時間を楽しいと感じてもらえたか気になるところです。

 

それは何故かというと、今日は楽しかったかどうか気になっていたり、

 

また会いたいと思ってくれているかどうか、次はどんな場所にいきたいか、など気になっていることがあるからです。

 

なのでデートが終わってからも、LINEなどで「今日のデート楽しかったね」といった素直な気持ちを伝えてあげるだけでも、好印象を与える事ができます。

 

 

男性とのデートは去り際が大事

終わり良ければ総て良しという言葉があるように、デートが終わってお別れするときの去り際もとても大切です。

 

バイバイするときにハグをしたり、握手して手を握ってから離れたり、笑顔で手を振って見送ったり

 

印象に残ることをやっておくと、「あ、なんか今日は楽しい一日だったな、きっと彼女が一緒だからかな・・」

というトータル的な好印象につながります。

人間関係は「際」(きわ)が一番大切と言われます。

出会った際や、別れ際、など「際、際」に自分の印象を相手に与えるだけで、なんとなく相手の記憶には「良い印象」を残すことができます。

 

 

まとめ

男も自分に自信があるわけではないので、デートの際は彼が喜ぶようなリアクションを返してあげたり、目を見て笑顔で話を聞いてあげるだけでも好印象に繋がります。

また、デート中に彼が嫌がる行為としては、いつもスマートフォンをいじっていたり、つまらなそうな態度だと次のデートにはつながらなくなります。

デート後にも好印象を与えるには、「ありがとう」のLINEや「楽しかった」というLINEを送るだけでも男性は満足してまた誘ってくれようになります。

 

関連記事

  1. 男性の恋愛感情をゆさぶって愛される心理テクニック!保存版

  2. 謝ることができない男性心理・彼を素直にさせるマル秘テクニック…

  3. 男の好意が気持ち悪い!が克服できるちょっと変わった方法

  4. 浮気のサインは見抜けない。男性心理の本音とは?

  5. 本命?それとも嘘?騙されないための10の男性心理と行動

  6. 下ネタを言ってくる男性心理!男を上手にかわす方法