引き寄せの話になると

「波動を上げる」という考え方に必ず行きつきます。

 

波動と引き寄せの法則は切っても切れない関係です。

 

で、今日はちょっと「波動」と「引き寄せ」について

書いていきます。

 

自分の現実を変えるにはどんなアプローチ方法があるのか?

波動を変えるにはどうしたらよいのか?

といった点をお伝えしていきますね。

 

 

「現実を変えるには波動を変えましょう」という理由

 

最近の量子論の世界では

現実は並行世界として存在しているという

概念を提唱している科学者もいます。

(パラレルワールドってやつです。)

 

 

例えば、今の現実は

「豊かな自分」も存在すれば

「豊かでない自分」も一方で存在していて

「楽しんでいる自分」の現実もあれば

「落ち込んでいる自分」の現実も用意されている

 

と仮定されいています。

 

もうこの時点でけっこう怪しいですが

僕も見たわけではないので、

パラレルワールドが100%「正しい」とは言い切れません。

 

 

しかし、波動の考え方からすると

ある意味「正しい」のかも?という面が見えてきます。

 

 

波動はよく「ラジオの周波数」で例えられます。

 

チャンネルを合わせると、聴きたいチャンネルに

周波数が合って情報が聴こえてきます。

 

ラジオも複数チャンネルがあって

そのチャンネルに周波数を合わせるだけで

「知りたい情報」を手に入れることができます。

 

 

これってパラレルワールドの考えとちょっと似てますよね。

 

 

複数の現実が用意されていて

その周波数(波動)を合わせることで

今まで見えていなかった現実を見ることができる。

 

という理屈です。

 

とはいえ、「じゃぁ宝くじが1億当たっている現実へワープしよう♪」

とイメージしてもできるものでもありませんが・・。

 

 

極端に周波数を変えるというのは、自分の「思い込み」が邪魔をして難しいかもしれませんが、じわじわと、ゆっくり波動を変化させていくことはできます。

 

 

「自分の現実」は同じ波動と共鳴しあうものが集まっている

 

今のあなたの部屋にある物を見渡してみてください。

 

きっとあなたのお気に入りの物や

好きで集めた物ばかりが集まっていると思います。

 

 

自分の好みに共鳴し合うものしか

あなたは集めていないはずです。

 

 

それは人間関係も、恋人も、食事も同じで、

 

あらゆる物事が自分の波長と合うもの同士を引き寄せ合っています。

 

 

例えば今、とても苦しい状況にあるなら

苦しいという状況のチャンネルに波動が合っているのかもしれません。

 

 

今、豊かさを感じられているのなら

きっとそれに見合う現実が見えてくるでしょう。

 

 

そういった意味では

引き寄せによって「現実を変える」のではなく

「自分が見ている世界のチャンネルを変える」

と考えた方が良さそうです。

 

 

では波動を変えるとしよう!

 

自分が見ている現実のチャンネルを変えていくには

 

自分自身の波動を変えていく必要があることがわかったと思います。

 

では波動を変えていくには具体的にどうすればいいのか?

 

一緒に見ていきましょう。

 

 

波動を変えるには「言葉・思考・行動・環境」から

 

波動を手っ取り早く変えていく方法として

「言葉を変える」

「思考を変える」

「行動を変える」

「環境を変える」

この4つを意識すると変わっていきます。

 

 

まず一番手っ取り早い方法が

言葉から変えていくことです。

 

 

これは既にできている人も多いと思いますが

 

どちらかというと

自然にいつの間にか使っている言葉の方も意識してみましょう。

 

 

言葉はダイレクトに脳に命令を出します。

「めんどくさい」「疲れた」というと

その通りに脳は理解し、その状態をつくりだします。

 

 

逆に「楽しいな」「幸せだな」という言葉を使うと

その通りに理解し、その状態をつくりだします。

 

 

まず言葉から変えると意識も変わって

波動も変化していきます。

 

 

疲れた場合は「ちょっと休もう」という言葉に変えたり

めんどくさい場合は「少しずつやろう」という言葉に変えていきましょう。

 

 

これだけでも意識も行動の質も変わっていきます。

 

 

このように

言葉、思考、行動は密接に関係しています。

 

 

思考がネガティブだと言葉もネガティブになっていきます。

すると行動もその通りになります。

 

では次に環境について見ていきましょう。

 

 

断捨離は何故引き寄せに効果的なのか?

 

 

環境は波動に強い影響を与えます。

 

質量が大きい物の方が小さい物に対して

波動の影響を与えやすいと言われています。

 

 

つまり、環境という大きな存在は

私達の人生に非常に大きな影響を与えているのです。

 

 

例えば家の中で日当たりが良い場所は

波動も高く、その影響で自分たちの波動も高くなります。

 

逆に暗い場所やじめっとした場所は

波動も下がりがちです。

 

 

また私達の身の回りの「物」にも波動が宿っています。

 

ですから、過去の嫌なイメージの物や

気分が上がらない物をいつまでも持っていると

自分の波動まで影響を受けてしまいます。

 

 

あまり気に入っているわけでもないのに

「安いから」という理由で物を購入したり

それを使い続けるのも要注意です。

 

そもそも気分が上がらないものを

身の回りに置いていても気分が下がるだけです。

 

 

そういった意味でも

月に一回、定期的に不要な物を処分するための

断捨離を行ってみるようにしましょう。

 

 

波動に影響を与える「人間関係」について

 

波動が影響を受けやすいものとして

もう一つ重要な要素が「人」です。

 

 

他人から受ける影響というのは

自分では気づかないくらい大きな力があります。

 

 

いつも一緒に過ごす人や

会社の仲間

友人関係など

 

今の親しい人間関係を自ら壊す必要はありませんが

自分が望む状態を既に叶えている人や

エネルギーの強い人と一緒にいることで

その良い影響も受け取ることができます。

 

そして自分の波動にも変化ができます。

 

何故かとうと、その人の言葉や考え方、行動を

常に見ているので、自分も同じような習慣になっていくためです。

 

なかなか新しい人間関係をすぐに築けない場合は

書籍などを読んで影響を受けるのも良いでしょう。

 

しかし注意したいポイントは

本を読んで終わりではなく、しっかりとその後に

アウトプットする行為が大事です。

 

できるだけ早く実行に移すことで

自分の思考に変化が起きやすくなります。

 

 

まとめ

波動は非科学的なものではなく

量子力学の観点からも証明されつつある。

波動を変えるポイントは「言葉、思考、行動、環境」

この4つを意識的に変えていくことが大切。

プラスアルファで人間関係や付き合う人も変えていくと

良い影響を受けられるようにもなっていく。