今日はとても効果の高い引き寄せノートの書き方、扱い方について詳しくお伝えしますね。

 

 

そもそも何故、自分の願望を頭に描いているだけでは効果が薄いのかというと

 

それは潜在意識の仕組みに大きく関わりがあるからです。

 

 

潜在意識は繰り返し、繰り返しメッセージを送り続けることで

本当の力を発揮します。

 

 

 

これは記憶の作業と似ていて、英単語を頭の中だけでイメージしたり暗唱しているだけではなかなか覚えられないのと一緒です。

 

 

自分の願望も繰り返し書いて潜在意識に定着させていくことで

 

「あ、このメッセージは自分にとって最重要課題なんですね」と認識し始めます。

 

 

逆にただ漠然と、「そろそろ結婚したいなぁ~」とか「お金が欲しいなぁ~」という程度のメッセージでは潜在意識はあなたに振り向きもしてくれません。

 

 

そうは言っても

「いえいえ、私は本当に心から強く願ってるけどなかなか叶わないんですよ!」という方もいるでしょうね。

 

 

そんな方のために今日はこの記事を書いてます。

 

 

引き寄せノートを書いてもマイナスで打ち消していないか

 

 

願望をノートに書き出してもうまくいかないという人もいると思います。

 

 

それは何故かというと

昨日もこちらに書いたのですが

波動は胡散臭い?引き寄せとエイブラハムの本を心理学的に解説してみた

自分が望む未来を描いてもその後、自分でそれを否定する思考(波動)を送り続けていることがある場合、

そのノートに書いていることは打ち消されてしまいます。

 

 

 

郵便局に配達をお願いしたのに、

「あ、ちょっと待って、やっぱりまだ受け取れないので止めておいてください。」

と言っているような状況です。

 

 

ですから引き寄せノートを書くときの注意点は

 

一度、願いを書いたからといって

自分でマイナスな感情で打ち消してしまっている場合は、

なかなか叶わない。ということです。

 

 

 

ではマイナスな感情で打ち消してしまわないためのコツは以下のポイントを意識してみてください。

 

 

 

引き寄せノートは繰り返しが大切

 

 

引き寄せノートを潜在意識にしっかりと浸透させるには

日々、ノートに同じようなことでも構わないので

繰り返し書き続けるということです。

 

 

繰り返し書くことで

マイナスな感情で打ち消してしまいそうになっても

改めてプラスの感情で上書きしていくことができます。

 

 

 

また、願望を繰り返し書くことは自分の軸をブレさせないためにも役立ちます。

 

 

引き寄せノートは、方位磁石のような役割もあります。

 

 

 

つまり自分がどこへ、何のために向かっているのか?をいつも再確認できるのです。

 

 

 

方位磁石のチェックを怠れば

いつのまにか本筋とはズレた行動を起こしてしまったり

その場のノリだけで進路を決定してしまうことにもなります。

 

 

先日も個人セッションでこんな相談を受けました。

 

 

もっと収入が欲しいので、最近自分のビジネスとは別に仮装通貨も投資し始めました。

でもなかなか上手くいかず、結局損しています。。

これも引きよせなのでしょうか?

 

 

こういったパターンを繰り返してしまう人は少なくありません。

 

 

本来、何のために収入を得たいのか。という目的からブレてしまって

「ただただお金が手軽に得られればいい」という発想で

目の前の美味しそうな話に飛びついてしまう。

 

 

 

別に仮装通貨が悪いわけではありません。

しっかり勉強すればきっと利益も得られるでしょう。

 

 

しかし、本来の自分がやりたいビジネスや目的からソレてしまったことで

得ていたお金をほとんど失ってしまうことだってあります。

 

 

 

こういった失敗を防ぐためにも

自分がどんな目的を持って、何のためにその望みを叶えたいのかをいつもノートに書いて向き合うことで、本来の自分の気持ちがより明確に見えてくるようになります。

 

 

 

潜在意識はちょっとやそっとじゃ動かない

 

 

また、潜在意識はそもそも生命維持の役割を果たすことに力を発揮するため

 

自分が「こんな物欲しいなぁ~」と願っている程度では力を貸してはくれません。

 

 

自分が追い込まれたときや

命にかかわるくらい大変な状況になると火事場のバカ力がでますよね?

 

 

ということは、それくらいあなたの望みが最重要項目なのだ。という認識を日々印象付ける必要があるのです。

 

 

 

なので、繰り返し、繰り返し、できれば毎日ノートを書いてください。

 

何を、何のために欲しいのか

  • 仕事面
  • 健康面
  • プライベート面
  • 精神面

 

この4つの項目に分けて書くとより明確にしやすいでしょう。

 

 

また、ノートに書くことと平行して

寝る前やお風呂に入っているときは極力イメージングもするようにしてみましょう。

 

 

イメージングについてはこちらの記事が参考になります。

イメージングで潜在意識を教育(書き換え)すれば必ず引き寄せられる

 

 

まとめ

願望をノートに一度書き出してもそれを打ち消すマイナスな感情を持ってしまうこともある。

そのため、ノートは日々チェックしたり、同じような内容でも書き続けることが大切である。

潜在意識はちょっとやそっとじゃ力を貸してくれない。

できれば毎日自分の願望を意識して、最重要課題であることを潜在意識に伝えていくことが大事。

ノートに書き出す作業と同時にイメージングも使うようにすると更に効果的。