最近では妊活や結婚生活に関するご相談も増えてきました。

 

今回はこれらのお悩みを解決するために必要な「自分にでもできる」という思考を植え付けていくための方法をテーマにいつもと違った角度から書いてみたいと思います。

 

 

婚活にも妊活にも「自信をつける」というのは大事?

 

自分に自信をつけるというのは

夢を叶えていく要素としてとても大事な部分ですよね。

 

 

自分の願いを叶えていくには

どうしてもセルフイメージを上げる必要があります。

それは「私はできる」というセルフイメージです。

(私はできるという自信をもつという意味)

 

 

ではどうしたら「私はできる」というセルフイメージが養われるのかというと

 

それは実際の経験でしか養われない感覚なんですね

 

 

いくら「私はできる、私はできる」と強く言葉で言い聞かせても

それはある意味「私はできないから、できると言い聞かせている」という意味を持ちます。

 

 

ですから結論からいうと

本当の意味で自分に自信がある人というのは

ちゃんと経験を通して「自分はできる」と心の底から思えている人なのです。

 

 

逆に最近の恋愛本や引き寄せの本では

自己暗示を一生懸命やりましょう!とか

好きな人と素敵なデートをしているシーンをイメージしましょう!とか

欲しいものをノートに書きましょう!といった

 

ちょっと安易なワークばかり載っていますが

これだけでは夢は叶っていきません。

しかも本質的な自信には繋がりません。

 

なぜなら、上記のワークだけでは

実際の経験が伴わないからです。

 

 

実際の経験が伴わなずに

ただひたすら自己暗示で「自分はできる」と言い聞かせても

かえって辛くなるだけ。

 

では具体的にどうやって自分に自信をつけていけば良いのでしょうか?

 

 

経験を伴わなずに「私にもできる」と思えるようにするには?

 

例えば年齢的にもう厳しいかもしれない・・という思い込みがあって

自分に自信が持てないということもあるでしょう。

 

なかなか経験を増やしていくこと自体が難しい目標もあるかもしれません。

 

例えば子供が欲しいという方は、

「自分にもできる」と思えるようにしていくには

経験を積めと言われても難しいでしょう。

 

 

そういった場合は、

できるだけ自分と同じ年齢や境遇の人でも

妊娠できたという事例の証拠や情報を集めていくことが有効です。

 

 

例えば大正時代には50代以上の女性が妊娠出産したという事例も数多く見られました。

ソースはこちら↓

大正時代の45歳以上出産数は現代の21倍 50代出産も3648人

こういった事例が自分にインプットされていけば自信も少し湧いてきます。

 

 

逆に「無理だと思うよ‥」という

周りのネガティブな情報は自分の自信を削いでしまうことになるため

できるだけインプットしない方が良いでしょう。

 

 

フォーカスするポイントを「可能性」に合わせて、意識を向けていくことが重要です。

逆に「できない証拠集め」は今日限りやめてしまいましょう。

 

 

他にも例えば

今の年齢では結婚が難しいと思っている人も

「自分と同世代の人でもたくさん結婚している事例はある」という事実を知ることが大切です

 

 

これを心理学ではスコトーマと呼ぶのですが

人間は自分の信じている現実しか見る事ができません。

(意外と大切な気づきを見落としている)

 

 

逆に自分がこういう世界だと決めてかかっていると

本当に大切な真実に気づくことができなくなるわけです。

 

 

 

以上のように、

経験として自信を身に着けていくことが難しい場合は

事例を集めていって、「自分にも可能性はある」と思えるくらいまで

セルフイメージを高めていくことが大切です。

 

 

自信をつけて夢を引き寄せるために更に重要なこと

 

そして、その目標を成し遂げるためには

「自分にもできる」というセルフイメージを維持し続けることが必要です。

「これがなかなか難しい!」

例えば自己啓発の本を読んで一時的なモチベーションを得られても

 

2,3日後には「やっぱり無理かも」と思ってしまうことはよくあることです。

 

 

セルフイメージを維持するためにも

自分でモチベーションを管理できるようになったり

応援してくれたり、サポートしてくれる信頼できる人がそばにいると成功率は倍増します。

 

 

そのためにも

あなたの周りには常にポジティブなアドバイスをくれる人を集めておきましょう。

そして、可能性にフォーカスできる人と一緒に過ごすようにしてみてください。

 

 

できない理由を見つけようとすればいくらでも見つかります。

しかし、できる理由も見つけることは簡単にできます。

どちらを信じて動くかは自分しだいです。

 

 

こちら記事も参考になります↓

モチベーションが下がってどうしようもないときの簡単な復活方法