「イメージできないものは創造できない」と言われています。

 

しかも、単にイメージするだけでは実現できません。

 

「疑いを抱きながらイメージしたものは実現しにくい」

「イメージしても実行に移せないものは実現できない」

 

こういった要素もあります。

 

 

逆に「自分には当たり前にできる」と思えるくらい

 

自信を持ってイメージできる事は、

たやすく実現できることもあります。

 

 

ではどうしたら

「自分には当たり前にできる」と思えるようになるのか?

 

 

戦略的にイメージを使って

「当たり前にできる」というセルフイメージを

つくるための方法について今日はお伝えします。

 

実は有料でお伝えしているような内容です。フフフ

 

 

「当たり前」と思えることはイメージ通りにできる

 

あなたが近所のスーパーに買い物に行く場合

「自分はスーパーにたどり着けるだろうか・・」

 

という疑いを持って行動に移すでしょうか?

 

 

それはありえませんよね?

 

 

何度も通っている近所のスーパーなら

「疑い」を抱くことはないと思います。

 

 

しかし、

 

「今からパプアニューギニアに旅行にいくんだ!」と決めた場合

 

どんなにイメージしても

一度も行ったことのない場所には不安が付きまとうと思います。

 

 

「そもそもどうやっていくんだ・・?」

「危なくないのか・・」

 

 

などなど

実現するための「疑念」が出てきます。

 

 

チャレンジ精神が旺盛な人は

深く考えず「ドーン!」と行ってしまいます。

 

 

でもほとんどの場合

できるかどうか、不安要素が大きいほど行動には移さないでしょう。

 

 

近所のスーパーなら余裕で行けるのに

遠くのパプアニューギニアには不安で行けない

 

 

当たり前のように

「自分にはできる」と思えるかどうかが

願望を実現する鍵になります。

 

 

 

モテる人は「恋愛なんて簡単だ」というセルフイメージを持っている

 

願望実現のイメージの仕方を

ちょっと恋愛で例えてみたいと思います。

 

 

恋愛ってすごく面白くて

必ずしもイケメンやイケウーメン(?)がモテるとは限りません

 

 

天性のカッコイイ容姿を持っていても

あまりモテない人もいます。

(高校時代の友人がそうでした)

 

 

逆に容姿に関係なく

いつもモテる人っているじゃないですか?

 

 

これはまさに「恋愛セルフイメージが高い」人だと言えるでしょう。

 

 

「自分はいつでも彼氏なんてできるわ」と思えている人です。

 

 

あなたの隣のデスクにもいませんか?こんな人が。。

 

 

まるで近所のスーパーに余裕でいくように

「恋愛なんて簡単♪」と思っている人。

 

 

ではどうすれば、こういったセルフイメージが作れるのか。

 

一緒に見ていきましょう。

 

 

自分にはできるというセルフイメージが持てるようになるには

 

結論から言うと

あなたが願望をイメージしたときに

 

しっくりこないイメージなら、

実現する可能性は「まだ」低いと思ってください。

 

 

最初に出てきた

パプアニューギニアの例と同じで

 

「自分にできるだろうか?」という不安があるなら

まだその準備が足りていない状態かもしれません。

 

 

恋愛で例えるなら

 

「結婚」をゴールとしてイメージした際に

 

「う~ん。。今の自分にはまだできないかも。だってまだ彼氏もいないし。出会いもないし。。」

 

 

こんな風に考えが出てきているなら

 

まだ「結婚」の状態をイメージするのは早いかもしれません。

 

 

上手に戦略的に結婚への道筋をイメージするには

 

ある方法を使います。

 

それがブレイクダウンイメージ法です。

 

 

 

ブレイクダウンして、イメージするとうまくいく

 

早い話が

結婚がまだ無理だと思えるなら

その1つ手前の【彼氏をつくる】という目標に

フォーカスしてみましょう。

 

 

それをイメージした際に

「う~。。まだしっくりこない。だって出会いがないんだもん」

 

こんな風に抵抗が出てきたら

 

更に目標をブレイクダウンしましょう。

 

 

彼氏をつくる1つ手前にやることは

【彼氏候補となる人と出会って親しくなる】ことですよね?

 

 

そのイメージを膨らました際に

それでもまだしっくりこないなら

 

その手前にやるべきことは

 

【男性とコミュニケーションをとるチャンスを増やす】

 

という目標が必要になります。

 

 

出会いを増やすということも重要ですが

 

「出会いがない」と言っている人の多くは

 

そもそもいろいろな男性と話す機会を増やそうとしていないことがあります。

 

 

となりのおじさんでも、上司でも、後輩でも

 

いきなり「出会う」という思考をやめて

 

様々な男性とコミュニケーションをとる

ということを目標としてみましょう。

 

 

すると「私は普通に男性と楽しく会話ができる」というセルフイメージが作られます。

 

 

容姿に関係なくモテる人は

誰とでも親しくコミュニケーションをとる能力を持っているものです。

 

 

こうすることで、

意外なところから出会いのチャンスが転がりこんできます。

 

また、

男性とコミュニケーションをとるということが

そもそも難しいと感じる場合は

 

 

更に目標をブレイクダウンして

 

【男女問わず、自分から話しかけたり、挨拶をする】

 

というイメージを持つように心がけてみましょう。

 

 

男女問わず楽しくコミュニケーションをとる資質が磨かれていけば

 

きっとあなたのことを気に入ってくれた人が

誰かを紹介してくれるかもしれません。

 

 

コミュニケーションをとることが上達すれば

「あなたに誰かを紹介したい」と思われる存在になることができます。

 

 

以上のように

引き寄せのイメージでしっくりこないときは

目標設定をどんどんブレイクダウンして

 

 

「これなら当たり前にできる」と思える段階まで下げてみましょう。

 

 

そもそもそのレベルをクリアしていないと

あなたの理想とする幸せな恋愛は引き寄せることができないでしょう。

 

 

まとめ

引き寄せはイメージすればいいというものではありません。

 

「疑いを抱きながらイメージしたものは実現しにくい」

「イメージしても実行に移せないものは実現できない」

 

ある程度自信がモテる段階までイメージのレベルを下げて

戦略的に動くようにしてみてください。

 

そうすれば必ずチャンスが引き寄せられてきます。