男に「依存する人」と「上手に甘える」ができる人の違い

こんにちは*saikiです♪

今回は男に「依存する人」と「上手に甘える」ができる人の違い

についてお伝えします。

まず、「依存」について簡単に説明します。

「依存」と聞いて連想されるのが

「アルコール依存」「薬物依存」

こういった少しマイナスなイメージがあると思います。

 

そして依存というのは

「それが無いと苦しい状態」

「それが無いと生きるのが辛い状態」

こんな意味合いだと思います。

 

そして恋愛依存というのは

まさに、「彼がいないと不安で苦しくて生きるのも辛い」

そんな状態が続いてしまっている状態です。

 

なので依存してしまう人は

彼に嫌われないために一生懸命尽くしたり

彼に嫌われないために一生懸命わがままを許してあげたりします。

 

なので恋愛に対して「常に受け身」の姿勢です。

・彼がこう言うから私もそれに従う

・彼を怒らせたらまずいから常に発言に気を付ける

・彼を失いたくないから自分のわがままは控える

 

といった姿勢になりがちです。

 

一方で、「上手に男性に甘えることができる人」とは

どんな人でしょうか?

男に上手に甘えることができる人の特徴

 

男性に上手に甘えたり、頼ることができる女性は

・別にわがままを言っても嫌われると思っていない

・男に頼ったり甘えることが男のためにもなると思っている

・男が簡単にできることをやってもらっている

 

こういう特徴があります。

そもそもなぜ男に甘えると効果的なのかというと

男性は自己顕示欲を満たしながら生きている生き物でもあります。

なので、自分が女性のために何かやってあげることで

女性が喜んでくれて認めてくれるだけで

男性はその女性を愛おしく感じたり、手放したくないと感じるのです。

 

つまり、自分のプライドを満たしてくれる女性がいるだけで

その女性と一緒にいるだけで楽しいと感じることができるのです。

なんて単純!(笑)

 

男性に上手に甘える女になるには?

 

よく、男に上手に甘える方法がわからない!という方や

上手に頼る方法がわからない!という女性がいます。

 

そこで

簡単に男性に上手に甘える方法をご紹介します。

それはズバリ

1、「男が簡単にできそうなことをお願いする」

2、「最高の笑顔で感謝を伝える」

以上の2ステップを意識すれば完璧です!

 

なぜ、男が簡単にできそうなことをお願いすると良いのでしょうか?

それはハードルが高いお願いをされると

男は「めんどくさいな」と感じるようになるからです。

そして、お願いするときのタイミングも結構重要です。

それはできるだけ目の前の男性の気分が良いときにお願いすると

彼がそれに応えてくれる率は高まります。

 

そして2つ目のステップは特に重要です。

「最高の笑顔で感謝を伝える」

これは少し大げさに言っていますが

別に最高の笑顔でなくてもOKです。

ですが、心の中は最高の笑顔を作っておいてください。(笑)

 

男性は女性から感謝されることで満たされ、愛を感じる生き物です。

ですから、甘えたり頼るときは

感謝を伝える所までがワンセットだと覚えておいてください。

 

まとめ

まとめると、「依存」と「上手な甘え」は全く別ものだということが理解いただけたと思います。

依存は「〇〇がないと苦しい」という状態であり、

上手に男性に頼るというのは、受け身ではなく積極的に男性に対して関わっていく姿勢です。

そして甘えるときは以下のことを意識しましょう。

1、「男が簡単にできそうなことをお願いする」

2、「最高の笑顔で感謝を伝える」

以上のことを意識してやれば完璧です!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

恋愛の個人セッションはこちらからお申込いただけます。

 

関連記事

  1. いつも会いたいと思われる女性になるための男性心理の扱い方

  2. 知っておいて欲しい男性が女性に本能的に求めている恋愛感情とは…

  3. 本当の男性心理を知らずに職場の恋愛で騙される女の5の特徴

  4. 彼のアプローチの仕方でわかる男性心理のウソとホンネ

  5. 男性心理の本音!彼が彼女に夢中になる上手な甘え方とは?

  6. 男は女のこんな言動で実は冷めてしまう!8割が知らない【男性心…