こんなに頑張っているのになぜかいつもうまくいかない。。。

行動しているのに、結果が伴わない。。

 

あなたはそんなことを思ったことはありませんか?

 

今日のテーマは【潜在意識は自分が思っていることを証明するまで頑張る】という内容です。

 

 

これ↑、どういう意味かわっていないと

かなりまずいことになってしまいます。

 

で、どういう意味なのか今回説明していきます。

 

 

表面上は叶えたいと思っていても叶わない理由

 

以前、30代の女性(Iさん)からこんなご相談を受けたことがありました。

↓↓↓↓↓↓

「結婚していない私は女として不良在庫かもしれません。今、ホントに幸せとは言えません」

 

と非常に思い悩んで駆け込んできた方がいました。

 

Iさん、表面上は

婚活とか、お見合いとか精力的に頑張って行動していました。

 

でも・・・

交際がうまくいきかけても、自分から相手をふってしまったり

プロポーズされても断ってしまっていたそうです。

 

これ自分ではそうするつもりはないのに、

無意識にその人生を選んで動いていたのです。

 

 

表面的には「どれだけ私が結婚したいかわかります?」と仰っていました。。

 

でもそれにブレーキをかけてしまうのが潜在意識。。。

 

これが今日のテーマでもある

【潜在意識は自分が思っていることを証明するまで頑張る】ということなんです。

 

 

頑張っても報われない人の共通点

 

 

 

あるセールスマンがいるとします。

 

このセールスマンは自分が一生懸命売っている商品を

本当は心のどこかで信用していません。

 

 

・ここがダメだ・・

・こんなところが使いづらい・・

・こんなモノ、自分だったら買わないよ~

 

心の奥では

「お客さんにとってあまりメリットがないんだよな~」なんて思っていたりします。

 

 

でも表層意識では「売り上げ達成したい!」と思って死ぬほど頑張っています。

 

願望実現ノートとか、欲しいものを一生懸命イメージしてワクワクして頑張っています。

 

でも、、、

ある程度結果はでるけれど

潜在意識が途中でストップをかけてしまいます。

 

 

何故なら、本当は売れると困るから。。。

 

 

潜在意識は自分の正しさを証明したがります。

 

「ホントはこの商品ダメなんだよな~」なんて思っていると

 

売れれば売れるほど、罪悪感がたまっていきます。

 

 

だからこそ、潜在意識は自ら売れないようにしむけていきます。

 

表面的には売り上げアップさせたい!って思っているんですよ。

 

でも、潜在意識としては売れては困るんです。

 

 

自分が表面的に願っていることが、なかなかうまくいかないとき

裏側では「うまくいっては困る理由」が必ず潜んでいます。

 

 

これが頑張ってもなかなか報われない人の共通点です。

 

 

先ほどの「結婚できていない自分は女として不良在庫」だと思っていたIさん。

 

表面的には頑張っているのに全然うまくいきません。

 

何故なら、「不良在庫」だと思っている自分が結婚したらまずいからです。

 

先ほどのセールスマンと同じことが起こっているのがわかります。

 

・こんな自分が結婚したら家庭を幸せにできない・・

・このまま結婚したらきっと相手に捨てられるだろう・・

・このまま相手とお付き合いしたら、きっとダメなところをさらけ出すことになる・・

 

 

例え不良在庫とまで思っていない人でも、

自分を卑下していたり、自分をダメだと勝手に思い込んでいると

その自分を潜在意識は証明するように動いていきます。

 

 

どうしたら潜在意識を願いと一致させられるの?

表層意識と潜在意識の想いが一致していない場合

潜在意識の力の方が勝ります。

 

ですから、潜在意識の方を教育していく必要があります。

 

 

どうするのかというと

 

違う視点で自分を肯定すること。です

 

 

先ほどのセールスマンの例で言えば

この商品は確かにここは劣るかもしれないけど

逆にこんなところが優れているから、こういうお客様に買ってもらえたら嬉しい!

 

という意味付けが心の底から設定できれば

表層意識と潜在意識の想いは一致します。

 

つまり目標をどんどん達成していけるようになります。

 

 

結婚できないと思っていたIさんの例でいえば

 

不良在庫だと思いつづけることをやめて

自分が結婚相手にもたらすメリットや

結婚することでお互いに得られる幸せを設定しておく。ということです。

 

目標を達成したくない裏側の理由をどんどん手放していくことが大切です。

 

もし今あなたが、何かうまくいっていないことがあれば

 

上手くいかせていない理由が必ず存在します。

そんなのない!という人でも、ちゃんと手順を追って分析することで

それを発見することができます。

 

 

今日は表層意識と潜在意識を一致させるためのお話をしました。

いかがでしたでしょうか?

 

 

ご感想などコメントお待ちしています。