以前、頑張ると引き寄せは逆効果だと話たのですが

 

それじゃぁ何もしなくていいんですか?

 

というご質問を頂いたので、

今日のテーマは「引き寄せは何もしなくても実現可能なのか?」

 

というテーマでお届けします。

 

 

何もしなくても願望実現できるのか?

結論からいうと

何もしなければ「何も起こりません」

 

実際に僕自身が昔検証したことがあったので、

確信をもって言えます。

 

大昔に(今から15年以上前)に

眠りながら富を得るというジョセフ・マーフィーの本を

とにかく読みまくって

 

本当に何もせずアファーメーションだけをひたすら行い、あとは寝ていたことがありました。(笑)

 

ですが、1ヶ月経っても2ヶ月経っても

自分の願望は叶うどころか、

一歩も前進しませんでした。

 

何か良い事が起きたかというと、何も起きませんでした。

 

 

 

以前「頑張ることはよくないですよ~」とお伝えしたのですが

 

これは間違って捉えると落とし穴になります。

 

「頑張る」の定義が人それぞれ違うので

 

頑張る=行動すること

だと思っている人は、

「そっか行動しなくていいんだ!」と思うかもしれませんが

 

それは全く間違いです。

 

何もしなければ、自分の望むことが叶うことはほぼありません。

 

何かしらの行動は必要です。

 

何故なら、宝くじを引き寄せた人でさえも

 

「宝くじを購入する」という行動は必ず起こしているのですから。

 

 

 

潜在意識はリソースで動く

そもそも、潜在意識は

自分の中に経験のないことや、スキルのないことを

現実として叶えていくことはできません。

 

これをリソースと呼びます。

 

例えば、

「将来大金持ちになってブランド品を買い物しまくるぞー」という願望を持っていた場合、

 

自分のリソースとして

「お金持ちになる方法、ノウハウ、技術」のいずれかを持っていないと

それを叶えていくことができないばかりか、

 

既にあるリソース「買い物しまくるぞ」という願望だけを叶えようとして動いてしまいます。

 

つまり、お金だけ散財してしまって

それで願望を叶えようとしてしまうということです。

 

つまり、願っているだけで

何も動こうとしなければ、何も実現しないということです。

 

これは非常に当たり前のようですが、

引き寄せの法則難民」になってしまっている方には十分気をつけて欲しいことです。

 

 

潜在意識にリソースを蓄えていくために

 

今日の動画でお伝えしたのですが

願望を実現していくにはどうしても「確信度合い」が重要になります。

 

その確信度合いを高めるには

「潜在意識のリソース」を蓄積していくしかありません。

 

 

リソースを蓄積するにはどうするのか?

それは簡単に言うと日々の「小さな行動」です。

 

実は引き寄せ=行動 なんですね。

 

これはもう、間違いなく。

 

何もせず引き寄せたという人はいません。

何かしらの行動は必ず起こしています。

 

常に引き寄せの法則は逆説的にエネルギーが働いています。

 

引き寄せ=何もしない ではなく

引き寄せ=行動 なのです。

 

でも頑張りすぎるのではなく

日々、積み重ねられる程度の小さな行動で大丈夫です。

 

自分に自信がつけばつくほど、

その行動の大きさも変わっていきます。

 

小さな行動と、確信度合いが高まることで

潜在意識のリソースも蓄積され

おのずと、引き寄せできる自分へと変わっていきます。

 

 

まとめ

引き寄せの法則はいつも逆説的

つまり「何せず引き寄せる」のではなく

「小さな行動を蓄積して引き寄せる」ということ。

潜在意識にリソースを蓄積することで、確信度合いも高まり実現のスピードも加速します。