恋愛依存を今すぐ克服!男と対等に恋愛する5つのステップ

こんにちは!

心の根っこ(思い込み)が変われば

恋愛も結婚もうまくいくようになる、をコンセプトにこのサイトを運営しています。

 

あなたはもしかすると、自分が恋愛依存的かも?と思っていますか?

もし依存気味であるなら、今日の記事はとても役立ちます。

 

何故ならこれまで恋愛依存気味だった女性たちが

以下の内容をステップごとにクリアにしていくことで

自己肯定感が高まり、男性と対等に付き合うことができるようになったのですから。

 

もしまだ、自分が恋愛に依存してしまっている

と思えるようなら、今日のステップを毎日じっくり考えて行動に移してみてくださいね!

 

恋愛依存を今すぐ克服するには?

それではまず自分の依存度合いをチェックしてみましょう。

 

「依存」というのは、自分では全く気づかないことがあります。

例えばアルコール依存症など、本人が気づかないことが治療の妨げになることがあります。

 

恋愛依存は「治療」というほどのものではない!と思うかもしれません。

ですが、彼への依存を繰り返しているかぎり

失敗のループを繰り返してしまうことになります。

 

まずは依存度合いをチェックしよう

 

恋愛依存度チェックは以前こちらの記事でも詳しく解説しましたが念の為、再度記載しておきます。

恋愛の依存症は放置するとヤバい!克服するメカニズムを徹底解説

  1. 相手からの連絡がないと自分から何度も連絡してしまう
  2. 相手のスケジュールや今何をしているかを確認しないと気が済まない
  3. 相手が何をしているか気になって仕事が手につかなくなる
  4. 相手のために何でも許してしまう
  5. 相手の顔色をいつも気にして嫌われたり振られることが怖い
  6. 彼氏がいないと人毎日がつまらない、何をしていいかわからない
  7. 自分のやりたいことがわからない。好きな人と結婚することが夢
  8. 予定が入っていても彼のスケジュールに合わせてしまう
  9. ひどいことを言われても、彼と別れるよりはましだと思う
  10. 何度も浮気をされても結局許してしまう
  11. すぐに体をゆるしてしまう
  12. 会いたいと言われると仕事をさぼってでも会いにいく

 

上記チェックリストに当てはまる項目が5個以上なら

恋愛の依存度は高いと言えるかもしれません。

ではどうしたら、恋愛依存が克服できるのか

以下で詳しく見ていきましょう。

 

恋愛依存を克服する5つのステップ

恋愛依存を克服するにはまず5つのステップがあります。

これは当サイトが独自にこれまでのクライアントの傾向と

体験を元に導きだした内容です。

 

  1. 依存している自分に気づきやめると決意する
  2. 自分ばかり優先させる男とは付き合わない
  3. 男の事を考える時間はもったいないと知る
  4. 人生の優先順位を決める
  5. 感情のコントロール+欠乏感を手放す練習をする

 

1、依存している自分に気づきやめると決意する

最初にお伝えしたように依存は自分で認めることからスタートします。

私は違うと思っていても、

恋愛がうまくいっていないループにハマっているのであれば

克服するステップに進み始めることが大切です。

 

2、自分ばかり優先させる男とは付き合わない

そして次のステップは自分ばかり優先させるクソみたいな男と

二度と付き合わないと決めることです。

依存が強い女性は、わがままな男性でも

自分にたまに優しくしてくれたり、言葉をかけてくれると

それだけで満足し、彼のいう事を素直に聞き入れてしまいます。

判断基準としては、周りから反対されていたり

別れた方がいいと言われている男性は注意が必要です。

好きになってしまうと周りの意見を聞き入れることができなくなるのも依存の怖いところです。

素直にダメなものはダメと認めることも大切です。

 

3、男の事を考える時間はもったいないと知る

依存度が強いと、何をしていても彼氏のことが気になってしまいます。

でもよく考えてみてください。人生の大半は仕事をしたり

目の前のことに集中しなければいけないことばかりです。

彼氏のコトで頭がいっぱいになっている時間がもったいないと気づくだけでも

依存度がなくなっていきます。

 

4、人生の優先順位を決める

恋愛に依存している人の多くは

自分の人生の優先度合いを自分で理解していません。

もしくは、やりたいことがなかったり、

仕事に対しても熱量が少なかったりします。

つまり、人生の中で一番大切なことが恋愛になってしまっています。

 

恋愛が一番の優先になっていると、

恋愛がうまくいっていないときの自分は

抜け殻のような存在価値になってしまいます。

 

恋愛も結婚も仕事も充実している女性の多くは

恋愛に限らず、自分の仕事に対して情熱を傾けていたり

趣味や目標を持っています。

恋愛だけに縛られず、自分が人生で熱量を持って取り組めるものを探して

エネルギーを注ぐことで、恋愛に依存するという習慣はなくなっていきます。

 

5、感情のコントロール+欠乏感を手放す練習をする

恋愛依存を克服する上で一番重要なこと。

それは、感情のコントロールと、欠乏感を手放すことです。

自分の中に「満たされない感情」があると思っていると

その穴を彼氏という存在で埋めようとしてしまいます。

しかし、欠乏感は彼氏では埋まりません。

 

一時的に埋まることがあっても

またすぐに不安は襲ってきます。

なので、「満たされない感情」を手放し

自分の感情をコントロールできるようになることで

根本的に恋愛依存を克服できるようになっていきます。

【悲報】満たされない感情を放置すると恋愛がうまくいかなくなるワケ

今すぐ感情がコントロールできるようになって最高の恋をする方法

 

恋愛依存から脱皮して男と対等に付き合う

男に依存せずに付き合うには

「彼と私は対等な存在」と知る事が大切です。

それは例え相手が10個以上年上だとしてもです。

 

恋愛に年齢は関係ありません。

お互いが、お互いを思いやって努力の上で

幸せなパートナーシップが築けるようになるということを

忘れないようにしましょう。

 

一方が、理不尽なくらいわがままだったり

怒りっぽかったり、自分に合わせることを強要してくるような

パートナーシップは対等ではなく、「共依存」と言います。

 

悪い意味でお互いがお互いに依存しきってしまっている状態です。

悪い意味でなくてはならない存在になってしまっているのです。

ですが、これはいずれお互いの体力を奪い、結局失敗に終わることが多いようです。

 

恋愛はお互いがWIN WINの関係を保つということを理解しましょう。

そこから幸せなパートナーシップはスタートします。

そうでなければ、本来付き合う意味というのがありません。

 

もし今対等なお付き合いができていないのであれば

「今日から対等なコミュニケーションをとる」と決意して

自分が言えなかったことや、モヤモヤしていることは

しっかりと伝えてみてください。

自分の行動によって相手の態度が良好に変化することもあります。

 

関連記事

  1. パートナーや周りから愛される自分になる2つのポイント

  2. 恋愛でいつまでもこじらせる人の共通点と負の状態から抜ける方法…

  3. 恋愛の疲れ、嫉妬心、ねたみを開放すると自分が豊かになれる

  4. 男性から信頼される恋愛心理テク【まとめ】

  5. 妄想しまくって幸せな恋愛を引き寄せようとするのが危険な理由

  6. 【本質】結婚して絶対に後悔しない男選びの基準と心構え