願望実現はコーヒーがおかわり自由な喫茶店

それはどういうことかというと例えば、コーヒーが何杯でもおかわりできるお喫茶店と同じ理屈なんです。

 

カップにコーヒーがいっぱい入っていれば店員はおかわりを注いでくれません。

 

 

でもカップのコーヒーが空になっていたらコーヒーを向こうから勝手に注ぎにきてくれます。

これは引き寄せで願望が実現するときに非常に似ているんですね。

 

 

仮にカップがあなたの器(潜在意識)だとしてコーヒーが注がれている状態を願望が実現したと仮定すると、器に古いコーヒーがまだ入っている状態でいっぱいになっているとき新しい新鮮な淹れたてのコーヒーは注がれません。

 

何故なら、注いでも溢れてしまって受け取れないからですよね

 

 

古い固定観念や、自分が「こうだと信じ切っている思い込み」などを素直に飲み干すか、捨て去らないと、カップは空になりません。

 

 

空にならないと、自分が本当に欲しているものはいつまでも手に入りません。

 

このことを今日はもう少しレベルを上げて解説しますね。

 

カップ(器)を空にするということは○○になるということ

ではカップを空にするために一番大切なポイントを結論からお伝えしますね。

それは「素直になること」です。

 

僕もそうですが、年をとるほど、人は頑なになって、自分の正しさを相手に認めて欲しいと思うし、逆に自分の欠点や誤りをいつまでも素直に認めなくなってしまいます。

 

 

「私はそんなことない」と今思った人ほど気を付けてくださいね。

 

 

何故なら素直であればあるほど、既に願望はある程度叶っているからです。

何故素直になることが大事なのでしょうか?

 

 

ヒントは先ほどの「おかわり自由なコーヒー」です。

古い冷たくなったコーヒーをいつまでも大事に手放せずにいるとどうなってしまうでしょうか?

 

 

本当は注がれるはずの新しいアイデアだったり、出会いだったり、チャンスだったり、また人からのアドバイスを素直に受け入れることができませんよね?

 

 

古い自分の固定観念を持っていても、そこから成長できるでしょうか?

 

 

自分の思い込みや不要なこだわりを一旦横において、新しいチャレンジを受け入れていくこと

 

 

こうすることで、新しい自分を発見でき、新しい可能性が広がっていきます。

 

 

人からのアドバイスやお説教は時として、聞きたくないものです。

 

 

年をとればとるほど、「自分が受け入れられること」以外のアドバイスは、受け入れがたくなります。

 

 

これは素直になれていない状態です。

 

 

でも、「自分が受け入れがたいこと」だとしても、素直にちょっとでも実行に移してみてください。

そこから大きな変化が現れるかもしれません。

 

 

このように古い自分の今までの思考のパターンや「どうせ無理だ」「楽しくないはずだ」と思い込んでいたことを一旦捨てて、心オープンに広げていくことがとても大切です。

 

 

すると、新しい新鮮なコーヒー(願望)が勝手に注がれるようになるはずです。

 

 

ヒントというより、答えに近いことを言ってしまいましたかね(汗

 

 

今日も何かの気づきになっていると嬉しいです♪

ではでは~