結婚できた!アラフォーが最速で結婚を叶えるための3つの事

 

こんにちは!

「恋愛セルフイメージコーチ」の齋木です

 

早く結婚したいのにできない!

出会いがない!

周りの友達は結婚して子供もいて羨ましい!

 

そんなふうに悩んだことはありませんか?

 

実際にこういったお声を頂くことが多いので、今回は『アラフォーが最速で結婚を叶えるための3つの事』というテーマで書いていきます。

 

最初にお伝えしておくと、40代だから結婚が難しいというのは一般的な思い込みに過ぎません。

 

自分の間違った思い込みに気づいて、手放すことができれば、年齢に関係なく幸せな結婚を叶えていくことは可能です。

 

実際に初婚年齢の水準が年々高くなっているのも事実です。

 

それは働く女性が増えたことも理由として挙げられますし、ライフスタイルが多様化したため、離婚率も高くなったことが考えられています。

 

というわけで、早く結婚したい!という人のために

 

これまで、多くの40代のクライアントのご相談にのってきた視点で、「幸せな結婚」ができる自分になるための考え方を書いていきたいと思います。

 

 

結婚できた!アラフォーが最速で結婚を叶えるための3つの事

ここでは、よくあるアラフォー世代が抱いている間違った信じ込みの定番をいくつか挙げていきます。

 

この信じ込みを見直していくだけでも結婚への行動力が変化していきます。

 

  1. 素敵な人はもう結婚している
  2. 若い女性じゃないと男は寄ってこない
  3. どうやって出会えばいいのかわからない
  4. 恋愛経験がほとんどないので難しい
  5. 離婚歴があるから難しい

 

他にも、結婚できないと思っている「信じ込み」は人それぞれありますが、代表的なものを紹介していきます。

 

一つずつ見ていきましょう。

 

素敵な人はもう結婚している

年齢が上になるにつれて、どんどん素敵な男性は結婚してしまっていると思っている人がいます。

 

この「素敵な」という部分がポイントで、何をもって素敵な男性なのかは、実はちゃんと相手とコミュニケーションをとってみないとわからないこともあります。

 

自分では気づいていなかっただけで、身近にいた人が実は凄く優しくて自分を大切に想ってくれる素敵な人だったなんてこともあります。

 

例えば年齢が上になれば、男性だって頭も薄くなるし、シミやシワも増えてきます。

 

最初から、この人ハゲてるから無理!と思ってしまってシャットアウトしてしまえば、そこで出会いは遠のいてしまいます。

 

シャットアウトしてまうと、それ以上の人間関係の広がりがなくなり、更に出会いは遠のいてしまいますよね。

 

なので、素敵な人はもういない!という前提を一旦置いておいて、「これからどんな人と出会えるだろう♪」という楽しい前提で世の中を見渡す方が得です。

 

そしてそういった視点で出会いを探せる人は必ずいい人と出会えるようになっていきます。

 

若い女性じゃないと男は寄ってこない

 

キレイごと抜きにして言えば、確かに若い女性が好きな男性はたくさんいます。

ですが、それは一つの好みであり、考え方に過ぎません。

 

一方で大人っぽい女性の知性や色気や安心感に惹かれる男性も多くいます。

 

一つ言えることは男性も女性も、年を取ったからといって、異性を意識しないような生活をすることだけは避けるべきです。

 

人間は年をとればとるほど、傲慢になったり、自分は正しいという考えを持ってしまいがちです。

 

自分はもう40だしこれでいいやとか

もうオバサンだから、気にしないとか

 

そうではなく、アラフォー世代でもモテたいという意識をもって、恋愛を楽しむという意識を忘れないようにすれば、いつまでも輝いていることはできます。

 

ですから、心の前提として、「私は若くないからもうダメ」という思考をやめて、「今の私だからこそ魅力的な女になって恋を楽しむ」という前提に変えて動いていきましょう。

 

どうやって出会えばいいのかわからない

例えば、モテる人というのはそもそも、この前提を持っていません。

 

全く逆の発想をしています。それは「これからいろいろな人と出会えるから楽しみ!」とか「新しい恋愛ができるからワクワクする!」といった心の前提を思っています。

 

つまり、同じ景色を見ているのに、人の心の前提によって全く違う世界が見えているというわけです。

 

人によっては「え~、ダサいおっさんしか寄ってこない、出会いなんてもうないんだ・・」という考えのまま動けなくなってしまう人もいます。

 

しかし40代でも例え50代でも出会いがずーーっとある人もいます。

 

ですから出会いがないのではなく、「出会いを見つける視点」を持てていないだけなのです。

 

もしくは最初の段階で、自分から積極的にコミュニケーションをとることを避けていたり、シャッターを下ろしてしまっている可能性もあります。

 

出会いは待ってても寄ってくる場合はあります。

ですが、そうなるためには、自分自身が話しかけやすい存在にならなくてはいけませんし、心をいつもオープンにしておかなければいけません。

 

恋愛経験がほとんどないので難しい

30代、40代で恋愛経験がほとんどないので、私なんてもうムリだ・・というお悩みを持つ方もいらっしゃいます。

 

実際に同じような悩みをもった方から個人セッションのご依頼もたくさんあります。

 

たしかに、経験があまりない物事に対して自信をもつことは難しいかもしれません。

 

ですが、恋愛経験がないことと、この先、恋愛や結婚ができないことはイコールではありません。

 

例えばそれは、沖縄に一度も旅行にいった経験がない人が、この先ずっと沖縄に旅行にいけないのかというと、そんなはずはありませんよね。

 

経験がない=この先もできない とは限らないのです。

 

もちろん、その目的を達成する過程の中で、難しいと感じることは多々あるでしょう。

 

どうやって男性とコミュニケーションをとったらいいのかわからない。。とか

 

先ほどの旅行の例で言えば、どうやって飛行機のチケットを予約したらいいかわからない・・ことと同じです。

 

つまり方法を知らないだけなのです。

 

知らないことが恐れに変わってしまっているので、「できない」「無理だ」という心の前提になっているだけなのです。

 

離婚歴があるから難しい

自分が持っている「信じ込み」は、裏を返せば相手に対して持っている偏見だったりもします。

 

例えば、離婚歴のある男性があなたにアプローチしてきたら、どう思いますか?

 

離婚歴があるってことは、何か問題のある人かも・・とか

離婚歴があるってことは、また失敗するリスクがあるかも・・とか

 

いろいろな思いが出てきますよね。

 

ということはつまり、自分がもし離婚歴がある場合、上記のような後ろめたさを感じている可能性があります。

 

相手にそんなふうに思われたら嫌だな・・とか

 

ですが、実際は再婚しているカップルは非常に多いのです。

 

厚生労働省の調べによると、平成25年は約66万組の結婚したカップルのうち、16万組は再婚のカップルだったというデータがあります。

 

つまり世の中の結婚している2割~3割は再婚しているカップルという捉え方もできるのです。

 

離婚歴があっても全く問題ないと考えている男性も女性も増えています。

 

自分の考え方しだいで、離婚歴があっても問題なく受け入れてくれる相手は必ず現れます。

 

ですから、まず自分自身が離婚している事をどう捉えているのか向き合って、自分を受け入れていくことが大切です。

 

売れ残り?出会いがないときの考え方

アラフォーで周りはみんな結婚していると、「自分は売れ残りだ・・」と思ってしまう人がいます。

 

でもそれって売れ残りでもなんでもなくて、タイミングがなかっただけなのです。

 

自分はあえて結婚を優先してこなかった。と主体的に自分で選択したと捉えてみましょう。

 

もちろん今までたくさん辛い恋愛や苦しい経験もあったかもしれませんが、そのどれもがその時の自分にとって必要な経験で、自分の成長のために大切な学びだった。。

 

そんなふうに考えていくことができれば、「私は売れ残り」と思っているよりも、もっと素敵な女性として異性の目には映るはずです。

 

やはり、自分が自分をどう捉えているかによって、見た目の印象や、相手に与えるイメージはガラリと変わります。

 

自分に自信がないと相手にも「自信がなさそうな暗い人」と映ってしまいますが、

 

胸を張って笑顔で生活しているだけで、「楽しそうな人♪」という印象を与えることができます。

 

楽しいから人生が更に楽しいことが起こるとも考えられますが、「楽しい自分」を演じていることで、本当に楽しい人生を実現していくこともできます。

 

売れ残りというネガティブなイメージを自分自身に植え付けるのではなく、

 

「私は出会いを楽しんでいく」というポジティブなイメージを意識していくことで、本当にそういった現実に変化していきます。

 

もう恋愛は面倒かも・・アラフォーだからこそ楽しむ恋愛

年齢的にもう遠回りしたくない、早く結婚したいと考えるのは悪い事ではありません。

 

次の恋愛を最後の恋愛にしたいと考えている女性もいます。

 

ですが次こそ!と力めば力むほど、不要な力が入ってしまって本当の自分を出せずにうまくいかなくなることがあります。

 

もちろん一人一人の出会いを真剣に考えて交際することは大切ですが、必ず次の恋愛で結婚しないとダメだ!と考えると相手に気を遣い過ぎてしまったりしませんか?

 

結婚という二文字を意識しすぎず、「恋愛」そのものを楽しむ気持ちを大切にしてみてください。

 

「結婚しなきゃ」という焦りを持ったままお付き合いするより、目の前の男性と過ごす時間や経験をもっと楽しむことに集中するだけでも付き合い方は変わってきます。

 

恋愛を楽しむためには、女性らしさや、メイク、ヘアスタイル、ファッションなどを今まで以上に意識するだけでもワクワクに繋がります。

 

変わった自分を誰かに見てもらいたいという気持ちや、可愛くなった自分で、もっといろいろな男性と会いたいという気持ちが沸いてくれば成功です。

 

結婚をしたいという気持ちが強い人ほど、もう一度純粋に恋愛や人とのコミュニケーションを楽しむことを意識しだすと、かえって良い出会いが訪れるかもしれません。

 

まとめ

アラフォーでも最速で結婚を叶える5つのこと、と題してお伝えしましたが、結論としては結婚を早くしたいと望むからこそ、逆に今ある一人一人の男性との出会いや、恋愛を楽しむことが大切です。

素敵な男性はもういないという前提で動くのではなく、目の前の男性はどんな人なのだろう?という前提で、コミュニケーションそのものを楽しむように意識してみましょう。

結婚を焦れば焦るほど、ぎこちないコミュニケーションや、単に自分勝手なお付き合いに終始してしまうことにもなります。

実際に自分に自信がなかった40代の女性がプロポーズされるまで変化したお客様の声はこちらです。

プロポーズされました!【恋愛コーチングで幸せになる】

 

 

関連記事

  1. アラフォーが結婚を必ず引き寄せるために今日からできる2つのこ…

  2. 30代40代から幸せな出会いをするために今日からできる1つの…

  3. アラフォーが辛い失恋から最速で抜け出す普通じゃない方法

  4. アラフォー恋愛経験なしの女性が理想の若い男性を射止めるテク

  5. アラフォー 独身女性が【最速】で結婚するためのロードマップ

  6. 40代、寂しいと感じてしまう時の根本的対処方法を心理コーチが…