引き寄せは波動の質を変えていくことで

良い状態を引き寄せると言われています。

 

 

自分の考えていることや、今の感情に合わせて

出来事が引き寄せられてくる。という考え方ですね。

 

でもマイナスの感情に支配されているとき

どうしたらその感情から抜け出して

波動の状態を良い状態に保つことができるのか?

 

今日はそんなご質問を頂いたのでお答えしていきたいと思います!

 

 

マイナスの感情に振り回されているとき

 

どんな人でも、日常の中で不安に感じることや

負の感情を感じることがあるかと思います。

 

 

しかし

そこでそのマイナスの感情に引きずられてしまうと

 

そのまま嫌な気分を選択し続けることになり

その後に起こる出来事もきっと

マイナスに感じる出来事を引き寄せてしまうかもしれません。

 

 

引き寄せ上手になるための第一歩は

何よりまず感情のコントロールが上手になることです。

 

 

感情は見えないものなので

普通はコントロールなんて難しいものですが

だからこそ、上手に慣れていくことで

 

より良い成果を引き寄せていくことができるようになります。

 

 

そもそも何故感情はコントロールできた方がいいのでしょうか?

 

それは、

波動が下がるといったこともありますが

 

もう一つ重要なことは

「感情は行動に影響を与えるから」です。

 

 

マイナス感情に支配されていると

きっと思うような行動もできなくなります。

 

 

例えば自信がない状態だったり

例えば不安な状態だったり

 

 

こういった感情は出てきて当然なのですが

こういった感情に振り回されていると

 

大切な「行動」が起こせなくなります。

 

つまり前進するために必要な行動がなければ

結果も生まれてきません。

 

 

そういった意味でも

マイナス感情はできるだけコントロールできる自分になれた方がいいでしょう。

 

 

 

どうやってマイナス感情はコントロールするの?

 

まず一番大切な考え方は

 

どんな人でも不安や心配、恐怖心、緊張、

といったマイナス感情は出てくるということです。

 

 

何故かというと

そもそもマイナスの感情は

人間の生命を維持するために必要な感覚だからです。

 

 

 

危険を察知したり

失敗を未然に防ぐためには

 

事前に不安な要素や、危険な要素を察知しておく必要がありますよね。

 

 

なので、一見マイナスの感情のように思えますが

それは自分の一部であり、

自分が幸せに生きていくための必要な機能でもあります。

 

 

例えそれが、ムカつきやイライラ、殴りたいという感情だとしてもです。

 

 

何故イライラしたり、怒りがこみあげてくるのか

 

これも、自分の身を守るためです。

 

 

自分の意見を通したいとか

自分を理解して欲しいという感情も

 

自分の存在意義を主張するためだったり

自分が生きているということを証明するためでもあります。

 

これも生命維持機能の一つです。

 

 

ということは

マイナスの感情も無理に押し殺そうとすると

それは余計に反発してきます。

 

自分が発散したい感情にもかかわらず

無理にその感情を抑え込もうとすれば

それは余計に増幅します。

 

あなたにも経験があるかもしれませんね。

 

怒りや不安を抑え込もうとすればするほど

余計に頭から離れない!

 

 

ではどうすればマイナスの感情はコントロールできるのか

 

 

マイナスの感情をコントロールする第一歩とは?

 

 

それは「認めてあげる」という行為です。

 

 

先ほども言ったように

例えマイナスの感情であっても

それは自分が抱いた感情の一部であり

必要だから感じている感情です。

 

 

なので、

悲しい状態なら悲しい状態を味わって

気づいてあげて、それを認めてあげる。

 

 

あえて悲しい曲を聴いて

悲しいというエネルギーを一度発散してあげても良いでしょう。

 

 

怒りを感じているときは

大声で言いたいことを思い切り叫ぶのもおすすめです。

(一人で枕に叫んだり 笑)

 

 

一旦マイナスの感情を認めて

感情のでるままに発散してあげるんですね。

 

 

そうすると意外に

マイナスの感情を押し殺そうとしているときより

かなりスピーディーに気分を切り替えることができます。

 

 

波動を良い状態に保つための一番のポイントは

マイナスの感情を引きずらないことです。

 

 

運がいい人や

望みをどんどん叶えていく人は

感情の切り替えが非常に上手ですよね。

 

例え不安を抱えていても「とりあえずやってみよう」というポジティブな判断が下せる人が多いです。

 

 

だからといって怒りや不安を感じないようにロボットのように生きているわけではありません。

 

ちゃんとマイナスの感情を吐き出して

そして切り替える。

 

 

これが上手になってくれば

「結果」につながる「行動」ができなくなることはありません。

 

 

今日もあなたの人生のヒントになれば嬉しいです!