「前世で善くない行いをしたから私は今何もうまくいかないのでしょうか?」

この質問、個人セッションの中でたまに聞かれます。

 

僕は前世療法は扱っていませんが

前世療法をやらなくても未来を望む人生に変えていくことはできると確信しています。

 

その理由の一つとして、

どんな挫折や不幸な体験をしてきた人でも

前世の行いを知っていようが、知らなかろうが

未来を切り開いていく人はたくさんいる。という事実があるからです。

 

 

そして、

そもそも人間が前世の記憶を持って生まれてこないという理由もその一つです。

 

 

過去に犯した罪や、善い行いは

いずれにせよ自分に返ってくるとは思います。

 

が、過去世で犯した罪がどんなものだったかを知らずとも

 

今、目の前に起きている出来事から自分が気づいたり

学ぶべきことを学ぶことができれば

過去世で何があったかは知る必要はありません。

 

 

もちろん、こういった前世療法を否定するものではありません。

セラピーの中で必要なヒントや、気づきのレベルを上げるきっかけににはなると思います。

そして大切なことはバランスです。

 

スピも心理も大切です。

 

そして、一番良いのはまず、自分の心からレベルアップしていくことです。

 

今、自分が生きている「この世」からどんな学びを得るか?が大事なんですよね。

 

 

でも何故、今日はこのようなスピリチュアルな話をしているのかというと

 

人が何をやっても上手くいかないと感じる時というのは、

スピリチュアルや、見えない世界や、他人のせいにして考えてしまいがちだから。

こんなことをふと思ったので、今日はメッセージとして書いています。

 

 

この沼にハマってしまうと、けっこう大変でいろいろなセラピーを右往左往することになってしまいます。

 

 

つまり自分に何か悪い霊がついているから上手くいかないんだ。とか

何か目に見えない存在に邪魔をされているんだ。とか

過去世のカルマが解消されていないから上手くいかないんだ。

などと考えだすと答えの見えない世界にずっとハマってしまうことになるんです。

 

 

もちろん、こういった↑要因もあるかもしれませんが、

 

しかし

裏を返せば、自分の気分が落ちていて

波動が落ちているから、悪いモノに邪魔されるという見方もできるかもしれませんよね。

 

 

となると、やはりまず一番に注目しなければいけないのは

自分自身のレベルアップなんですよ

 

 

自分自身が成長し、心を上手に扱えるようになれば

落ち込み癖もなくなるでしょうし、

そうなれば波動的にも良い状態に変化していきます。

 

そうなれば人生も良い方向に必ず上向いていきます。

 

 

 

急がば回れ。自分をレベルアップさせた方が早い

 

 

僕の個人セッションで、主に大切にしている考えは

この世界は全て自分の思考がモトになって創られているという考えです。

 

 

なので

うまくいかないことがある場合

その原因や答えは、必ず自分自身の中に眠っているというわけです。

 

 

例えば会社の人間関係で自分に意地悪をしてくる先輩がいたとします。

 

通常であればその先輩とのコミュニケーションの方法を考え直すとか、

距離を置くという方法をとるかもしれませんが

 

 

そうではなく、

他人も自分の思考の投影だと考えるようにしていくほうが解決は早いことがあります。

 

 

つまり他人は自分の合わせ鏡として存在していて

他人の嫌いな部分は必ず自分の中にも存在していて

それに気づかせるための出来事だと捉えるようにしていきます。

 

 

こうして

「あぁ、自分にも先輩と似たような嫌な部分があったな」と素直に気づいていくことができれば

 

その考えを手放して、自分を改めていくことで

目の前の現象は解消されていきます。

これ間違いないです。

 

つまりこの世界は

良い事も、悪いことも

自分の思考が全て引き寄せていて

その出来事から何に気づくか?でその後の方向性が変わっていくといことですね!

 

本当はもっと詳しく話したいのですが、あまりにも長くなりそうなので、今日はここまでにします。

 

 

 

今日はスピリチュアルな話から思考の話まで、ちょっとぶっ飛んだ話でしたがいかがでしたでしょうか?

 

気になることやご質問などは以下のメルマガでも募集しています。

↓↓↓

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!