何でも「徹底的にやる」というのは良いことだ。特にお金に関するブロックを解除することに関しては徹底的にやれば、それに見合った効果が得られるようになります。

 

今日はそんな「お金のブロック解除」にまつわる話をじっくりとやっていきます。

 

お金のブロックは2種類

 

個人セッションでよくご相談いただくのが

「お金のブロックを外したいです」というご相談。

 

 

お金のブロックには2種類あって、

1つは「お金を得ることに対するブロック」

もう1つは「お金が減ることに対する不安のブロック」

 

 

これは実は表裏一体なのですが、

得ていくことと

減っていくことをまずは一旦切り離して考えるとうまくいくようになります。

 

これらをごっちゃに考えてしまって、ザックリと「お金に対する不安」という捉え方をしてしまうと、沼にハマってしまいます。

 

ではまず簡単に1つずつ見ていきましょう

 

 

①お金を得ていくことのブロック

 

お金のブロックを解除していくには、

お金を得ていく必要が当然あります。

 

 

そもそもお金が手元にあまり無いから、お金を支払うときに苦しくなるわけです。

 

なので、得ること支払うことは表裏一体でどちらのバランスも重要です。

 

 

もし今現在、収入が望む分だけ得られていない状況であれば、その状況を少しずつ変えなければいけません。

 

 

それは何故かというと

潜在意識は「自分の中に無いリソース(資源)は現実化することができないから」です。

 

 

つまり自分が納得いく収入を得られていない状況で、お金の不安をなくすというのはそもそも無理なのです。

 

 

ここでよくある勘違いは

今現在あるお金に感謝したり、十分にあるじゃないか!と自己暗示しようとすることです。

 

 

十分にあると認識することや、感謝することは非常に大切ですが、「リアルに今足りない」という状況で、それができるか?というとそんなことはできません。

 

 

こういった理由から、①お金を得るブロック②お金が減るブロック に対する両面から対処していくことが大事なのです。

 

お金を得ていくことができれば、お金を支払うときの不安もなくなります。

 

 

どんなことで収入を増やしたい?

 

ではあなたはどんなことで収入を増やしたいでしょうか?

 

ここで扱うお金の増やし方は、不確定要素に頼る方法ではありません。

 

不確定要素とは、宝くじだったり、ギャンブルなど棚から牡丹餅のような発想で得ていく方法のことです。

 

 

ここで、最初の壁にぶつかるかもしれません。

いったい自分は何でお金を稼ぎたいのだろうか??とか

え?お金って引き寄せられないの?などという疑問が出てくるかもしれませんね。

 

 

でも今回は不確定な方法でお金を得るということは考えません。

何故なら宝くじやギャンブルを当てることなどは可能なのかもしれませんが、あまりにも不確定で再現性が見込めないからです。

 

それよりも

まずは自分がどんなことで今より収入を増やしたいのか真剣に考え始めることが大切です。

 

 

今の時代、パソコンさえあればいくらでもビジネスをスタートさせることができます。

投資やアフィリエイトや転売、モノ作り、情報販売、先生業、などなどいくらでも探すことができます。

 

 

他にも、普通にアルバイトやパートを増やして稼ぐことだってできます。

多くの選択肢の中から選んで始めてみる。ということが最初のステップです。

 

 

そしてもう1つ重要なことは「何故収入を増やしたいのか?」という動機です。

 

 

以前こちらの記事でもお伝えしましたが、「何故」という動機が非常にその後の結果を大きく左右することがあります。

逆の引き寄せが起こる科学的な理由

 

例えば、「今お金に困っているから楽くな仕事で稼ぎたい」という動機だった場合

 

 

もし始めてみた副業が思った以上に楽ではなかったらきっと諦めてしまう可能性があります。

 

安易な理由で始めてしまうと、返って遠回りしたり挫折を繰り返すことにもなります。

 

 

何故自分はお金を稼ぐ必要があるのか?

何のためにお金が必要なのか?じっくり書き出して考えてみましょう。

 

 

感情だけではブロックは解除できない

 

よく引き寄せの本を読んでいると、

お金が降り注ぐイメージをしたり、お金がたくさんある状態をイメージしてブロックを外しますとか、アファーメーションをするだけで、ブロックが外れると書いている本もあります。

 

 

しかし、実際にやってみれば分かることですが、それはあくまでも表面的な感情に対するアプローチでしかありません。

 

 

本当に潜在意識へ届かせるには、最終的には「言葉で解釈を変え」、「行動面を変える」ことが大事です。

 

 

行動を少しでも起こすことで、潜在意識はブロックを手放し始めます。

 

こういった理由から、単にお金のイメージをしたり、お金のブロックが外れて、たくさんお金を使っているイメージをしても潜在意識には効かないのです。

 

 

②お金が減ることへのブロック

 

お金を支払う度に「また使ってしまった・・・」とか「また減ってしまう」という不安が出てくる場合、どう対処すればよいのか。

 

 

これに関して一番重要なことは「見える化する」です。

 

漠然とした不安を持つのではなく、ひと月の中で、何にどれだけお金を使っていいのか決めておくことと、できれば収支のチェックをすることも効果的です。

 

 

これを読んで「めんどうくさい」とか「現実的な方法だな」と思われたかもしれません。

 

しかし、「見える化」することはお金が減っていく不安に対してリアルに効果があります。

 

 

漠然とした不安は、見えないから不安なわけで、しっかりと見えるようにすれば減っているという不安ではなくなり、「想定内の出費」として捉えられるようになっていきます。

 

 

 

徹底的にお金のブロックを解除する

 

ここまで書いてきたとおり、単にお金に対するイメージングをしたり、アファーメーションをするだけでは本質的にお金のブロックが外れないということがお分かりいただけたと思います。

 

 

徹底的にお金のブロックを解除していくなら、①と②のことをまずは書き出して、具体的に考え始める事からです。

 

 

こうしてアクションを少しでも起こしていくことで、お金への不安が不安ではなくなっていきます。

何故かというと、不安ではなく「お金を得るまでの過程だ」と捉えられるようになるからです。

 

 

とは言え当然、日々の生活の中でまた不安な気持ちが出てくることもあります。

 

しかしそこで、自分の目的を思い出しながら、今できる行動をとっていけば必ずお金の流れは変わり収入を今まで以上に得ていくことが可能になります。

 

今までは「お金は使えば使うほど自分に流れてくる」といった考えを信じてやってきたかもしれませんし、漠然とお金に対するブロックを感じてワークを行っていたかもしれません。

 

今日からは上記のことを意識しつつ、できることからやってみてください。

 

 

 

まとめ

お金に対するブロックは2つある

①お金を得ることへのブロックと

②お金が減ることへのブロック

この2つをバランスよく解除していくことが大切

ブロックを本質的に外すには、「プログラム(思い込み)を変える」ことと「行動面を変える」こと

漠然とお金に対するイメージや解釈をもつのではなく、徹底的にリアルにお金を扱っていくこと。

 

更に詳しい方法は以下のメルマガでも取り扱っています。

↓↓↓